カラーボックス・本棚を安く送る発送方法と梱包方法!解体しない送り方




引っ越しなどで組み立ててある状態のカラーボックス・本棚を解体しないでヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ・フリル、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

自分でカラーボックス・本棚を梱包できるのなら、ヤマト便・飛脚ラージサイズ宅配便が安くておすすめで、大きさ的に郵便局のゆうパックとヤマト運輸の宅急便では送ることが出来ません。

大きなサイズのカラーボックス・本棚を送る場合や、梱包はプロにお願いしたいと考えている場合には、らくらく家財宅急便を利用するのがいいでしょう。

スポンサーリンク

カラーボックス・本棚の梱包方法

解体しないまま送るカラーボックス・本棚は、まず水濡れ防止のためにビニール袋に入れてから、配送中の衝撃を緩和するため、プチプチで全体を覆いましょう。

プチプチは、ホームセンターやネットなどで購入するのがおすすめです。

100円ショップでも販売されていますが、あまり面積が大きいものではないので、カラーボックスや本棚を梱包するには足りないかもしれません。

または、誰かからのギフトや、ネット通販で購入した商品などに使用されていたプチプチが手元に残っているのなら、それを再利用するのもいいでしょう。

プチプチロール 幅600mm×10M






次に、カラーボックス・本棚に巻きダンボールを巻きます。

巻きダンボールとはロール状になったダンボール材のことで、ホームセンターやネットで購入できます。

特に角の部分はぶつけやすいので、厳重に巻いておきましょう。

巻きダンボール





ヤマト便でカラーボックス・本棚を送る

ヤマト便の基本情報
サイズ 160サイズ以上
発送場所 営業所
追跡番号 あり
補償 あり

梱包後の3辺の長さの合計が200cm以内で、最長辺の長さは170cm以内、かつ重さが30kg以下のカラーボックス・本棚は、ヤマト便で送ることができるでしょう。

ヤマト便の送料は総重量と地域の2点によって決まります。

総重量とは、荷物の重さと容積換算重量のうち、より重いほうのことを指します。容積換算重量の計算式は次のとおり。

容積換算重量(kg)=縦(メートル)×横(メートル)×高さ(メートル)×280

例えば大分県から埼玉県に総重量が100kgの荷物を発送する場合、6,168円かかるでしょう。

しかし持ち込みによる割引を利用すれば、少し安く発送することができます。持ち込みをしたときの値引き額は、総重量が30kg以下なら120円、50kg以下なら140円、100kg以下なら230円、それ以上だと50kg増加ごとに90円加算されます。

ヤマト便を発送するときは、送り状を作成します。ヤマト便には、専用の送り状があります。元払いのときと着払いのときで使用する送り状が異なるので、間違えないように気を付けてください。送り状はヤマト運輸直営店でもらえます。

送り状が書けたら、梱包後の荷物をヤマト運輸直営店に持ち込むか、集荷に来てもらうかして、発送しましょう。

ダンボール箱 200サイズ 【68×68×55cm】1枚セット






持ち込みは割引があるので、車を所有している人や、力に自信がある人にはおすすめの方法です。

しかし無理をすれば事故を引き起こしますし、荷物をどこかにぶつけてしまうリスクも考えられます。持ち運びが困難な場合は、無理をせず集荷を依頼したほうが安全でしょう。

関連:ヤマト便の送り方

飛脚ラージサイズ宅配便でカラーボックス・本棚を送る

飛脚ラージサイズ宅配便の基本情報
取り扱いサイズ 260cm以内
送料 2,376円〜
発送場所 営業所、集荷
着払い あり
追跡 あり

ヤマト便では送れない大きなサイズでも、佐川急便の飛脚ラージサイズ宅配便なら送れる可能性があります。飛脚ラージサイズ宅配便が取り扱うのは、3辺の長さの合計が260cm以内、重さ50kg以下の荷物です。法人でも個人でも利用することができます。

追跡サービスや荷物が破損・紛失したときの補償があるので、配送中の事故が心配な人でも安心して利用できるでしょう。

送料は荷物のサイズや地域といった条件によって異なり、四国地方から南東北地方まで220サイズの荷物を送るときは、4,266円かかります。

利用の際は、飛脚宅配便と同じ送り状が使えます。送り状は担当営業所やドライバーに問い合わせれば、持ってきてもらえるでしょう。送り状にあて先など必要事項を記入したら、梱包済みの荷物とともに、ドライバーに渡してください。

元払いで現金払いを希望するときは、このときに送料の支払いも行います。支払い方法はそのほかに、月ごとにまとめて支払う方法や、着払いもあります。

関連:飛脚ラージサイズ宅配便の送り方

らくらく家財宅急便でカラーボックス・本棚を送る

らくらく家財宅急便の基本情報
取り扱いサイズ 3辺合計450cm以内
梱包 やってもらえる
発送場所 集荷
着払い 利用不可
追跡 利用可能

カラーボックスや本棚のように大きな品物を自分で梱包するのは、なかなか骨の折れる作業です。大量のプチプチや巻きダンボールを用意するのが、大変だと感じる人もいるでしょう。

そのような人におすすめなのが、ヤマトホームコンビニエンスのらくらく家財宅急便です。

らくらく家財宅急便は集荷や配達だけではなく、梱包やお届け先での設置までスタッフが行ってくれるサービスです。

3辺の長さの合計が450cmまでの荷物に対応しているため、ヤマト便や飛脚ラージサイズ宅配便では送れないような大きいカラーボックス・本棚でも、送ることができるでしょう。

らくらく家財宅急便で取り扱う荷物は、大きさによってランク分けされます。

3辺の長さの合計が160cmよりも大きく200cm以下ならBランク、250cm以下ならCランク、300cm以下ならDランク、350cm以下ならEランク、400cm以下ならFランク、450cm以下ならGランクに該当します。

計測は梱包していない状態で行い、凹凸のある辺は最も長い部分を測るようにしてください。送料はこのランクと、配送元・配送先エリアによって決定されます。例えばDランクの荷物を関東から関西まで発送する場合、12,150円かかるでしょう。

具体的な料金は、ホームページからアクセスできるらくらく料金検索のページで調べることができます。

◼︎カラーボックス・本棚を︎らくらく家財宅急便で送る流れ

カラーボックス・本棚をらくらく家財宅急便で発送するときの流れは、次のとおりです・

1.まず、ネットや電話で申し込みます。直前に申し込んでも予約が取れないので、早めに申し込むことが大切です。

2.予約日時にスタッフが来るのを待ちましょう。梱包する必要も、梱包資材を用意する必要もありません。スタッフが梱包し、搬出してくれます。送料はこのときに現金で支払います。現金以外での支払いや、着払いには対応していないので、気を付けましょう。

3.カラーボックス・本棚が受取人の元に配達され、スタッフが搬入・開梱・設置まで行ってくれます。資材は回収してもらえるので、受取人が処分に困ることはないでしょう。

関連:らくらく家財宅急便の送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリで販売したカラーボックス・本棚を発送するときは、大型らくらくメルカリ便がおすすめです。大型らくらくメルカリ便は、ヤマトホームコンビニエンスとメルカリの共同サービスです。

荷物を集荷・配達するだけではなく、梱包や設置まで行ってくれるのが大きな特徴です。

200〜450サイズに対応しているので、らくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便では送れない大きな商品でも、送ることができます。出品者の負担する送料は全国一律で、荷物のサイズによって決まります。

荷物の大きさが200サイズなら4,320円、250サイズなら7,398円、300サイズなら10,746円、350サイズなら16,254円、400サイズなら22,950円、450サイズなら29,646円で送れるでしょう。

お届け先が遠隔地だと追加料金が発生することがありますが、追加分は購入者が負担するため、出品者は気にしなくても大丈夫です。

利用の際は、商品出品時に配送方法を大型らくらくメルカリ便に設定してください。商品が売れたら集荷希望日時を選択し、購入者にはお届け希望日時を指定してもらいます。

あとは集荷日時にスタッフが来るのを待つだけでOKです。スタッフが梱包・集荷し、お届け希望日時になれば購入者の元へ配達してくれるでしょう。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ハンドクリーム・日焼け止め(チューブ)ハンドクリーム・日焼止めを安く送る発送方法と梱包方法
iphoneiPhoneなどのスマホケースを安く送る発送方法と梱包方法
電子レンジ・電化製品・家具電子レンジを安く送る発送方法と梱包方法
人物体重計を安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ