ワイシャツを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




ワイシャツ(Yシャツ)をヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

ワイシャツを安く送りたいときは、定形外郵便・レターパックライト・レターパックプラス・宅急便コンパクトを利用するといいでしょう。

安さのみを重視するなら定形外郵便が最もおすすめですが、梱包資材を用意する手間を省きたい場合や、追跡サービス付きの方法で送りたい場合は、レターパックか宅急便コンパクトが適しています。

スポンサーリンク

ワイシャツの梱包方法

ワイシャツを梱包する際は、まず綺麗にたたみましょう。

次に水濡れを防ぐため、ビニール袋に入れます。

ビニール袋はスーパーの袋だと失礼になるので、100円ショップやネット通販で販売されているOPP袋などを使用するといいでしょう。

OPP袋 大きい物のラッピングに最適






そして紙袋の中にワイシャツを入れ、口をガムテープでしっかりと閉じれば梱包完了です。

ただ、このやり方だと配送中にワイシャツの襟が潰れてしまう可能性が高いです。襟を立てたまま届けたい場合は、紙袋ではなく頑丈なダンボールに入れるのがおすすめです。

ダンボールはスーパーやコンビニ、ドラッグストアなどで、不要になったものを無料でもらうことができます。

スーパーでは誰でも自由に持ち帰れるダンボール置き場を設置しているところが多いですが、見当たらなければ店員さんに訊いてみるといいでしょう。

衣類用フタ付きダンボール箱





定形外郵便でワイシャツを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 205円
予想サイズ 150g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

ワイシャツの一番安い最安値の送り方となる可能性が高いのは、普通郵便の定形外郵便です。定形外郵便の送料は全国一律で、荷物の重量とサイズによって決まります。

サイズ区分は規格内と規格外の2種類で、34×25×3cm以内で重さ1kg以内の荷物は規格内に、それ以外の荷物は規格外に分類されます。

規格内の料金は、重さが50g以内なら120円、100g以内なら140円、150g以内なら205円、250g以内なら250円、500g以内なら380円です。

規格外の料金は、重さが50g以内なら200円、100g以内なら220円、150g以内なら290円、250g以内なら340円、500g以内なら500円です。

ただし、定形外郵便には追跡が補償が付いていません。これらのサービスが必要な場合は、特定記録や書留などの有料オプションに申し込みましょう。

◼︎ワイシャツを定形外郵便で送る方法

定形外郵便で発送する場合、専用の梱包資材はないので、自分で用意したものでワイシャツを梱包しましょう。

宅配袋 大 テープ付き






外装には受取人の住所と氏名を大きめに書き、差出人の住所と氏名は小さめに書きます。

荷物の準備ができたら、郵便窓口に差し出し「定形外郵便でお願いします」と伝えます。有料オプションが必要な場合は、ここで申し込みましょう。荷物の重さを測ってもらって料金を支払い、レシートを受け取ったら発送手続きは完了です。

ちなみに、郵便窓口ではなくポスト投函で発送することも可能です。その場合、送料分の切手を貼る必要があります。

切手が不足した場合、荷物が戻ってきたり、受取人が不足分を負担しなければならなくなったりする恐れがあるので、必ず過不足なく貼りましょう。

関連:定形外郵便の送り方

レターパックでワイシャツを送る

レターパックライトの基本情報
送料 360円
サイズ 専用封筒
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

ワイシャツを発送するときは、レターパックを利用するのもおすすめです。レターパックはA4ファイルサイズの専用封筒で品物を梱包して発送する方法です。

オプションに申し込まなくても最初から追跡サービスが付いているので、安心して発送することができるでしょう。

レターパックは2種類に分けられ、レターパックライトとレターパックプラスがあります。

レターパックライトは青色の封筒で、3cmまでの厚さに対応しています。

日本郵便 レターパックライト






レターパックプラスは赤色の封筒で、厚さ制限はありません。

日本郵便レターパックプラス






また、レターパックライトは郵便受けに配達されるのに対して、レターパックプラスは手渡しで配達され、受取人が受領印または署名をするという違いもあります。

◼︎ワイシャツをレターパックで送る方法

ワイシャツをレターパックで発送するには、専用封筒で梱包しなければなりません。専用封筒は郵便局やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)で販売されています。

レターパックライトの封筒は360円、レターパックプラスの封筒は510円です。ただし金券ショップやフリマアプリなどで探せば、定価よりも少しお得に入手できる可能性があります。

専用封筒の表面には、受取人と差出人の住所や氏名、品名などの必要事項を油性のインクではっきりと記入しましょう。

すべて書き終えたら封筒の中にワイシャツを入れ、しっかり封をします。封筒の口の部分には両面テープが付いているので、それで封をすることができます。

あとはお問い合わせ番号の記載されたシールを剥がし、ポストに投函するだけで発送が完了します。シールに記載されたお問い合わせ番号は荷物を追跡するときに使用するので、荷物の到着が確認できるまで大切に保管しておいてください。

なお、送料は封筒の購入代金という形で支払っているため、荷物に切手を貼る必要はありません。

関連:レターパックライトの送り方

宅急便コンパクトでワイシャツを送る

宅急便コンパクトの基本情報
送料 594円〜
サイズ 専用封筒
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 なし

クロネコヤマトの宅急便コンパクトでも、ワイシャツを安く送ることができるでしょう。

宅急便コンパクトは専用BOXで品物を梱包して発送するサービスです。送料は配送元・配送先によって異なり、例えば中部地方から中国地方まで送るときは648円かかります。利用の際はまず送り状と専用BOXを準備しましょう。

宅急便コンパクト 専用 梱包箱






送り状はヤマト運輸直営店やコンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキ)、取扱店などでもらえます。

専用BOXはヤマト運輸直営店やネット通販などで、65円で販売されています。専用BOXは2種類ありますが、どちらも価格は同じなので自分が梱包しやすいと思うほうを購入しましょう。

専用BOXでワイシャツを梱包し、送り状に必要事項を記入したら、持ち込みか集荷で発送します。持ち込み場所はヤマト運輸直営店・コンビニ・取扱店があります。

関連:宅急便コンパクトの送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリで販売したワイシャツを発送する場合、以下の方法がおすすめです。

・ゆうゆうメルカリ便のゆうパケット(175円)
・らくらくメルカリ便のネコポス(195円)
・らくらくメルカリ便の宅急便コンパクト(380円+専用BOX代65円)

ゆうパケットは厚さが3cm以内で、3辺の長さの合計が60cm以内かつ最長辺の長さが34cm以内、またはA4サイズ以内の荷物に対応しています。

ネコポスは厚さが2.5cm以内でA4サイズの荷物を送ることができます。

ゆうパケット、クリックポスト、メルカリ便対応の段ボール






宅急便コンパクトは専用BOXで品物を梱包して送ります。

ゆうゆうメルカリ便は、専用プリンター「ゆうプリタッチ」のある郵便局か、ローソンから発送することができます。

らくらくメルカリ便は、ヤマト運輸直営店、ファミリーマート、サークルK・サンクスから発送できます。宅急便コンパクトは、有料で集荷を依頼することも可能です。

◼︎ゆうゆうメルカリ便とらくらくメルカリ便の送り方

ゆうゆうメルカリ便とらくらくメルカリ便は、以下のようにして発送します。

1.ワイシャツを出品する際、配送方法をゆうゆうメルカリ便、もしくはらくらくメルカリ便に設定します。

2.ワイシャツが売れ、取引が開始されたら、取引画面で発送方法や荷物のサイズを選択して二次元コードを生成しましょう。

3.荷物を梱包したら、持ち込みや集荷など先ほど選択した発送方法で発送します。らくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便で送る場合、送り状は不要です。また送料は売上金から自動的に引かれる仕組みなので、自分で支払いをする必要もありません。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ハンドクリーム・日焼け止め(チューブ)ハンドクリーム・日焼止めを安く送る発送方法と梱包方法
iphoneiPhoneなどのスマホケースを安く送る発送方法と梱包方法
電子レンジ・電化製品・家具電子レンジを安く送る発送方法と梱包方法
人物体重計を安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ