果物を郵送で安く送る発送方法と梱包方法




果物をヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

果物は種類によって適切な梱包方法が異なります。発送方法はクロネコヤマトの宅急便・クール宅急便・郵便局のゆうパックなどがおすすめです。

小さいものを安く送ることが出来るレターパックプラスや定形外郵便は今回の果物の発送には向いていません。

スポンサーリンク

果物の梱包方法

果物の種類によって適切な梱包方法は異なります。ここでは、りんごやみかんを想定して梱包手順をご説明します。

まずスーパーやコンビニ、ドラッグストアなどで、清潔かつ頑丈なダンボールをもらってきましょう。スーパーによっては、無料で持ち帰れるダンボール置き場を設置しているところもあります。

ダンボール置き場がないお店でも、店員さんに尋ねれば無料でダンボールをくれることが多いです。次に、ダンボールの中に果物を詰めていきます。

果物をそのまま入れるのに抵抗がある場合、先にビニール袋に入れてもかまいませんが、通気性をよくするため密封はしないほうがいいでしょう。

ダンボールの中にすべての果物を入れたあと、ダンボールと果物あいだに隙間があるようなら、丸めた新聞紙などを詰めます。これは、果物同士がぶつかって傷がついたり割れたりするのを防ぐためです。

エアー緩衝材 使いやすい箱入りタイプ






最後にガムテープでダンボールのふたをしっかりと閉めましょう。

また、フリマアプリのメルカリやヤフオクなどでお客さんに送る場合には果物をネットキャップに包むと喜ばれるはずです。

ネットキャップ





宅急便で果物を送る

宅急便の基本情報
予想送料 1,577円〜
予想サイズ 120サイズ
発送場所 営業所・コンビニ・集荷
追跡番号 あり
補償 あり

果物の発送には、クロネコヤマトの宅急便がおすすめです。宅急便では、3辺の長さの合計が160cm以内で重量25kg以下の荷物を送ることができます。追跡・補償も付いているので、安心して果物を送れるでしょう。

送料はサイズと地域で決まります。クロネコヤマトのサイトの宅急便のページでは、発送元と発送先を選択するだけでサイズ別の料金を調べることができます。

例えば中国地方から北陸地方まで120サイズの荷物を送るとするならば、送料は1,685円となるでしょう。

ダンボール 段ボール 120サイズ






ただし、これは割引前の金額です。宅急便には多種多様な割引サービスが用意されているので、それらを活用することで料金をもっと安くできるはずです。

◼︎宅急便の利用手順

まず送り状をもらってきて、必要事項を記入します。元払いと着払いでは送り状が異なるので注意しましょう。または、ヤマト営業所のネコピットや、自宅のパソコン・プリンターで送り状を発行することも可能です。

これらの方法で送り状を作成すると、手書きをする手間が省けるだけではなく、割引を受けることもできます。次に、以下のいずれかの方法で荷物を発送しましょう。

・ヤマト営業所・コンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキ)・取扱店に持ち込む。
・電話やウェブで集荷を依頼する。
・自宅の宅配ロッカーから荷物を発送する。

持ち込みだと持込割が適用されます。とはいえ、重い荷物を抱えていって地面に落としてしまうようなことがあれば、中の果物が割れてしまうかもしれません。無理はしないようにしましょう。

宅配ロッカーからの発送は、事前申し込みが必要です。また支払い方法がクレジットカードしかないという点に注意しましょう。

関連:宅急便の送り方

ゆうパックで果物を送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 800円〜
予想サイズ 60サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
補償 あり

果物を発送するときは、ゆうパックを利用するのもいいでしょう。ゆうパックも、追跡・補償が付いた発送方法です。

対象となる荷物は、3辺の長さの合計が170cm以内で、重量25kg以下の荷物です。重さが25kgよりも重く30kg以下の荷物は、重量ゆうパックで送ることができます。

ゆうパックも宅急便と同様、地域と荷物のサイズで送料が決まります。例えば兵庫県から東北地方まで100サイズの荷物を送るとすると、送料は1,530円です。

ダンボール 段ボール 100サイズ






重量ゆうパックの場合は、ゆうパックの料金に500円加算した金額が送料となります。ただしゆうパックにも割引サービスがあるので、活用すればもっと低料金で利用することができるでしょう。

◼︎ゆうパックの利用手順

ゆうパックを送るには、専用ラベルが必要です。ラベルは郵便局やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)でもらえます。もしくは、集荷のときにラベルを持ってきてもらうのもいいでしょう。

ラベルを入手したら、必要事項をペンで記入していきます。品名は果物の名前を具体的に記入するのがベターです。すべて記入が終わったら、郵便局・コンビニへの持ち込みか、集荷で荷物を発送します。

関連:ゆうパックの送り方

クール宅急便で果物を送る

クール宅急便の基本情報
予想送料 1,577円+保冷料〜
予想サイズ 120サイズ
発送場所 営業所・集荷
追跡番号 あり
補償 あり

イチゴのように痛みやすい果物は、冷蔵で送ったほうがいいかもしれません。クール宅急便の冷蔵タイプなら、荷物を0〜10℃の温度帯で鮮度を保ったまま配達してもらえます。

クール宅急便の対象となる荷物のサイズは通常の宅急便よりも小さく、3辺の長さの合計が120cm以内で重さは15kgまでとなっています。

送料は地域と荷物のサイズで決まります。例えば関東地方から関西地方まで120サイズの荷物を送る場合、料金は2,333円です。

クーラーボックス 小






しかしクール宅急便にもいくつか割引サービスがあるので、上手に活用して送料を節約しましょう。

◼︎クール宅急便の利用手順

クール宅急便を利用する場合、必ず荷物の予冷をしておきましょう。クール宅急便はあくまでも荷物の温度を保って輸送するサービスであり、荷物を冷やす機能はありません。予冷をしなかった場合、発送を断られる可能性があります。

保冷剤ソフトタイプ






クール宅急便も送り状が必要です。クール宅急便には専用の送り状があるので、それを使用してもかまいませんが、通常の宅急便の送り状でも「冷蔵」欄にチェックを入れることで、クール宅急便の送り状として使用することが可能です。

ちなみにクール宅急便も、ネコピットや自宅のパソコンで送り状を発行することができます。

送り状を作成し荷物を充分に予冷できたら、電話やウェブで集荷を依頼しましょう。もちろんヤマト営業所へ荷物を持ち込むことでも発送できますが、荷物を持ち運んでいるうちに温度が下がってしまう恐れがあるので、注意が必要です。

なお、コンビニや取扱店には保冷設備がないため、クール宅急便を発送することはできません。

関連:クール宅急便の送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリで販売した果物は、らくらくメルカリ便の宅急便や、ゆうゆうメルカリ便のゆうパックで送るのがおすすめです。

メルカリ便の宅急便とゆうパックは、通常の宅急便やゆうパックよりも、お得な料金で利用できることが多いです。送料は全国一律で、荷物のサイズによって異なります。

60サイズの荷物は600円、80サイズの荷物は700円、100サイズの荷物は900円、120サイズの荷物は1,000円、140サイズの荷物は1,200円、160サイズの荷物は1,500円の料金で送ることができます。

ただし、ゆうパックは60〜100サイズの荷物しか取り扱いません。

またゆうパックはどのサイズでも25kgまでの重さに対応していますが、宅急便の場合、60サイズは2kgまで、80サイズは5kgまで、100サイズは10kgまで、120サイズは15kgまで、140サイズは20kgまで、160サイズは25kgまでしか対応していないという点に注意しましょう。

◼︎メルカリ便の宅急便・ゆうパックの利用手順

果物を出品するとき、配送方法をらくらくメルカリ便、またはゆうゆうメルカリ便に設定します。そして商品説明欄には、念のため梱包方法を記載しておきましょう。

商品が売れたら、取引画面で発送方法や荷物のサイズを選択します。宅急便はヤマト営業所、ファミリーマート、サークルK・サンクスへの持ち込みか、集荷で発送できます。

ゆうパックは一部郵便局やローソンへの持ち込みで発送できます。あとは果物を梱包し、先ほど選択した方法で発送すれば完了です。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

電卓領収書を商品と同封しても法的に問題ない送り方
鍵鍵を安く安全に送る発送方法と梱包方法!受け取れないときの対処法についても
靴下・ソックス靴下を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
野球のグローブ野球のグローブを安く送る発送方法と梱包方法
財布お札・紙幣を郵便や宅配便で送るための発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ