リールを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




スピニングリールやベイトリールといった釣り具のリールをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

リールは定形外郵便・宅急便コンパクト・ゆうパックなどで送るのがおすすめです。

ただし定形外郵便には追跡サービスや補償が付いていないので、有料オプションの書留に申し込んだほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

リールの梱包方法

◼︎購入時の箱がない場合の梱包方法

まずリールをプチプチで覆い、ビニール袋に入れましょう。

次にリールを入れるダンボールを用意します。ダンボールは購入することもできますが、スーパーやコンビニで不要になったものをもらってくれば、お金がかかりません。

ダンボールが大きすぎると送料が高くなってしまうことがあるので、リールに合ったサイズのものを選んでください。

もし大きなダンボールしか見つからないようであれば、カッターで切れ込みを入れるなどして、小さなサイズに加工するといいでしょう。

そしてダンボールの中にリールを入れ、隙間には丸めた新聞紙や緩衝材などを詰めて固定します。最後にガムテープでふたを閉じたら、梱包は完成です。

プチプチロール 幅600mm×10M






◼︎購入時の箱が残っている場合の梱包方法

購入時の箱にリールを元の通りに収めます。動かしたときに箱の中でリールがカタカタと動くようであれば、隙間に丸めた新聞紙や緩衝材などを詰め、動かないように固定しておくとベターです。

次に箱ごとプチプチで覆いましょう。プチプチは100円ショップやホームセンターで入手できます。そして防水のためビニール袋に入れます。ビニール袋は100円ショップなどで購入できるでしょう。

最後にショップ袋に入れ、ガムテープでしっかりと封をします。これで梱包完了です。

エアー緩衝材 使いやすい箱入りタイプ





定形外郵便でリールを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 500円(規格外)
予想サイズ 500g以内(規格外)
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
補償 なし

軽量のリールであれば、普通郵便の定形外郵便で送ると安いです。ただし定形外郵便には追跡サービスや補償が付いないため、オプションの書留を付けて利用することをおすすめします。

定形外郵便は荷物のサイズや重量によって規格内と規格外のどちらかに分けられますが、リールは規格外となるでしょう。

宅配袋 大 テープ付き






規格外の送料は、荷物の重さが150gよりも重く250g以下の場合340円、500g以下の場合500円、1kg以下の場合700円かかります。

書留に申し込む場合は、その料金も加算されます。簡易書留の場合310円、一般書留の場合430円が送料に加算されるでしょう。

◼︎定形外郵便でリールを送る方法

定形外郵便を送る場合、荷物の外装にあて先を表示します。次に郵便窓口に差し出し、「定形外郵便で送ります」と伝えましょう。書留に申し込むのであれば、そのことも伝えます。

そして重さを測ってもらい、料金を支払ったら発送手続きは完了です。書留に申し込んだ場合に渡される控えは、荷物の到着が確認できるまで大切に保管しておきましょう。

関連:定形外郵便の送り方

宅急便コンパクトでリールを送る

宅急便コンパクトの基本情報
送料 594円〜
サイズ 専用ボックス
発送場所 ヤマト運輸営業所・コンビニ
追跡番号 あり
補償 あり

リールのサイズによっては、宅急便コンパクトで送ることができます。宅急便コンパクトとは、専用BOXで品物を梱包し発送するサービスです。

専用BOXのサイズは20×25×5cmで、この大きさの箱で梱包できるリールは宅急便コンパクトで送ることができます。

専用BOXはヤマト営業所・ネット通販などで65円で購入することができます。

宅急便コンパクト 専用 梱包箱






送料は地域で決まります。関西地方から九州地方までは648円の送料がかかるでしょう。

◼︎宅急便コンパクトでリールを送る方法

専用BOXでリールを梱包し、送り状を作成します。送り状はヤマト営業所で入手できます。太線枠内に必要事項をペンではっきり記入しましょう。

手書きの手間を省きたい人は、らくらく送り状発行サービスの利用をおすすめします。

らくらく送り状発行サービスとは、LINEやアプリで情報を入力し、ヤマト営業所内に設置されたネコピットで送り状を発行するサービスです。ただし利用できるのはクロネコメンバーズに限られています。

荷物と送り状の準備ができたら、持ち込み、または自宅への集荷で発送しましょう。持ち込み先はヤマト営業所・コンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキ)・取扱店などです。

集荷は無料で、ウェブや電話にて申し込むことができます。

発送手続きのあとに渡される控えは、大切に保管しておきましょう。

関連:宅急便コンパクトの送り方

ゆうパックでリールを送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 800円〜
予想サイズ 60サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
補償 あり

重くて大きめのリールは、ゆうパックで送るといいでしょう。ゆうパックは60〜170サイズまで対応しています。

リールであれば最小の60サイズに梱包できるでしょう。送料は地域と荷物のサイズによって決まります。

例えば福島県から近畿地方まで60サイズの荷物を送る場合、送料は1,080円になります。

ダンボール 段ボール 60サイズ






しかし割引制度を利用すれば、送料をもっと安くすることが可能です。ゆうパックの割引制度は、以下の3つです。

・持込割引
・同一あて先割引
・複数口割引

持込割引は郵便窓口に荷物を持ち込むことで、120円の割引が受けられるというものです。

同一あて先割引は、差し出し日が1年以内、かつ同一のあて先が記載されたゆうパックラベルの控えを荷物に添えて差し出すことで、60円の割引が受けられる制度です。

そして複数口割引とは、あて先が同一の荷物を複数個同時に差し出すことで、60円の割引が受けられる制度です。

同一あて先割引と複数口割引は併用できませんが、持込割引と同一あて先割引、持込割引と複数口割引という組み合わせで利用することは可能です。併用すれば、最大で180円の割引を受けられるでしょう。

◼︎ゆうパックでリールを送る方法

ゆうパックを利用するには、ゆうパック専用ラベルが必要です。専用ラベルは郵便局やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)でもらえるでしょう。

元払いのときと着払いのときで使用するラベルが異なるため、間違えないようご注意ください。

ラベルには必要事項をペンで記入します。すべて記入できたら、持ち込みや集荷などで発送します。持ち込み先は郵便局・コンビニです。

集荷は無料ですが、持込割引が利用できなくなってしまうので、少しでも送料を節約したい人は持ち込みで発送したほうがいいでしょう。

関連:ゆうパックの送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリに出品して売れたリールは、らくらくメルカリ便の宅急便や、ゆうゆうメルカリ便のゆうパックで送ると安いでしょう。

メルカリ便には追跡サービスも補償も付いているため、安心してリールを発送できます。

配送状況は取引画面を開くだけで一目でわかるようになっており、お問い合わせ番号を入力する必要はありません。

ラベルを発行するので、あて名を手書きする手間もかからず、忙しい人でも利用しやすいです。

送料は荷物のサイズによって決まります。リールは60サイズに収まるように梱包できるはずなので、送料は全国一律600円になるでしょう。

◼︎らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便でリールを送る方法

配送方法をらくらくメルカリ便、もしくはゆうゆうメルカリ便に設定して、リールを出品しましょう。

配送方法はあとから設定することもできますが、商品が購入される前に設定しておくことで匿名での取引が可能となります。

商品が購入されたら取引画面を開き、荷物のサイズや発送方法を選択し、二次元コードを生成しましょう。

発送方法は持ち込みと、らくらくメルカリ便のみ集荷にも対応しています。持ち込み先は次のような場所があります。

らくらくメルカリ便・・・ヤマト営業所、ファミリーマート、サークルKサンクス、セブンイレブン
ゆうゆうメルカリ便・・・「ゆうプリタッチ」のある郵便局、ローソン

そしてリールを梱包し、先ほど選択した方法で発送しましょう。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ハンドクリーム・日焼け止め(チューブ)ハンドクリーム・日焼止めを安く送る発送方法と梱包方法
iphoneiPhoneなどのスマホケースを安く送る発送方法と梱包方法
電子レンジ・電化製品・家具電子レンジを安く送る発送方法と梱包方法
人物体重計を安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ