ヘアワックスを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




ヘアワックス(スタイリング剤)をヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

ヘアワックスを送るのに適している方法は、定形外郵便・レターパックプラス・宅急便コンパクトなどです。

ただし定形外郵便には追跡機能が付いていないので、追跡が必要な場合はレターパックや宅急便コンパクトを利用することをおすすめします。

大きいダンボールでクロネコヤマトの宅急便や郵便局のゆうパックで送ると無駄に送料が高いのでヘアワックスの送り方としてはおすすめ出来ません。

スポンサーリンク

ヘアワックスの梱包方法

まず、ヘアワックスをプチプチでくるみます。

プチプチは100円ショップやホームセンター、ネットなどで購入できます。

プチプチ袋 A4サイズ 3層






次にヘアワックスが水に濡れたり汚れたりするのを防ぐため、ビニール袋の中に入れましょう。

ビニール袋はスーパーのレジ袋だとあまり印象が良くないので、100円ショップなどで購入できる無地の袋を使用するのがおすすめです。

透明OPP袋 テープ付き






そしてショップ袋などに入れ、ガムテープでしっかりと封をします。これでヘアワックスの梱包は完了です。

定形外郵便でヘアワックスを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 250円
予想サイズ 250g以内(規格内)
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
補償 なし

梱包後の重さが500g以下に収まるヘアワックスは、定形外郵便で送ると安いです。

定形外郵便は荷物の重さによって送料が決まる発送方法で、全国どこに送っても金額が変わりません。

そのため重量の軽い荷物を送る場合や、遠方に送る場合に利用するとお得です。ただし追跡サービスや補償が付いていないという点には注意が必要です。

定形外郵便で送る荷物は、サイズによって規格内と規格外のどちらかに分けられます。

次の条件を満たすように梱包できるヘアワックスは規格内で送れます。

・14×9cm以上(これよりも小さな荷物は6×12cm以上の耐久力のある厚紙または布製のあて名札を付ける)
・3辺の長さの合計が90cm以内
・長辺60cm以内
・重さ4kg以内

梱包後のサイズがこれよりも大きくなるヘアワックスは規格外で送ることになります。

送料は規格内の場合、荷物の重さが101〜150g以下なら205円、250g以下なら250円、500g以下なら380円です。

定形外(規格内)サイズの小型ダンボール







規格外の場合、荷物の重さが101〜150g以下なら290円、250g以下なら340円、500g以下なら500円かかるでしょう。

定型外(規格外)サイズのダンボール






◼︎定形外郵便の送り方

ヘアワックスを梱包し、外装にはあて先を表示します。あて先を直接書き込むのが難しければ、紙に書いて貼り付けるといいでしょう。荷物の準備ができたら、ポスト投函か郵便局への持ち込みで発送手続きを行います。

郵便局から発送する場合は窓口にて料金を支払うことができますが、ポストから発送する場合は送料分の切手を荷物に貼り付けるのを忘れないようにしましょう。

ちなみに、定形外郵便は集荷には対応していません。ただしゆうパックなどを集荷してもらう際についでにお願いすれば、受け付けてくれる可能性はあります。

関連:定形外郵便の送り方

レターパックでヘアワックスを送る

レターパックプラスの基本情報
送料 510円
サイズ 制限なし
発送場所 郵便局の窓口
追跡番号 あり
補償 なし

梱包後の重量が500gを超える場合や、追跡機能付きで送りたい場合におすすめなのがレターパックです。レターパックでは、A4ファイルサイズの専用封筒で品物を梱包し発送します。

レターパックライトとレターパックプラスの2種類があり、それぞれ料金や対応サイズなどが異なります。

レターパックライトは360円で利用できますが厚さ制限があり、厚さが3cmよりも大きな荷物は発送することができません。

また郵便受けに配達されるため、盗難に遭うリスクがあります。発送方法は持ち込みかポスト投函のどちらかとなります。

それに対してレターパックプラスは料金が510円と少し高めですが、厚さ制限が設けられていません。

専用封筒で無理なく梱包できさえすれば、厚みのある荷物でも問題なく発送することができます。

配達は直接手渡しで行われ、受取人の受領印をもらうため、盗難に遭う可能性はレターパックライトよりも低いでしょう。

発送方法は持ち込みとポスト投函だけではなく、自宅への集荷を利用することも可能です。集荷は無料で依頼できます。

◼︎レターパックライトの専用封筒

日本郵便 レターパックライト






◼︎レターパックプラスの専用封筒

日本郵便レターパックプラス






◼︎レターパックの送り方

まず郵便局・コンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)・フリマアプリ・金券ショップなどで、レターパックの専用封筒を購入します。

レターパックでは封筒の購入代金が送料に当たるため、発送時には支払いの必要がありません。

封筒の記入欄にはペンで必要事項を記入しましょう。品名は「ヘアワックス」と具体的に書くのが好ましいです。

電話番号は記入しなくても送れますが、記入しておけば事故が発生したときなどスピーディに対応してもらえるでしょう。

すべて記入したら、ポスト投函や郵便局への持ち込み、集荷などで発送します。ポストから発送する場合は、お問い合わせ番号の記載されたシールを剥がすことを忘れないようにしましょう。

このシールは控えになるので、荷物の受け取りが確認できるまで大切に保管しておいてください。

関連:レターパックプラスの送り方

宅急便コンパクトでヘアワックスを送る

宅急便コンパクトの基本情報
送料 594円〜
サイズ 専用ボックス
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
補償 あり

追跡だけではなく補償も付けてヘアワックスを送りたい場合には、クロネコヤマトの宅急便コンパクトが適しています。宅急便コンパクトとは、専用BOXで品物を梱包して発送できるサービスです。

追跡機能と3万円までの補償が付帯しているため、安心して利用できます。荷物のサイズに制限は設けられておらず、専用BOXで無理なく梱包できればOKです。

専用BOXは24.8×34cmの薄型タイプと、20×25×5cmの箱型タイプの2種類があります。どちらも価格は同じ65円なので、自分が梱包しやすいと思うほうを選んでかまいません。

宅急便コンパクト 専用 梱包箱






送料は配送元・配送先エリアによって異なります。例えば中部地方から関東地方あてに発送する場合の送料は594円です。

◼︎宅急便コンパクトの送り方

クロネコマーケットやヤマト営業所にて専用BOXを購入し、ヘアワックスを梱包します。そして送り状を作成しましょう。

送り状はヤマト営業所で複写式のものがもらえますが、ネコピットや自宅のパソコン・プリンターで発行することも可能です。

荷物と送り状の準備ができたら、ヤマト営業所・コンビニ・取扱店への持ち込みや、自宅への集荷などの方法で発送します。

集荷は無料で利用できますが、持ち込みだと割引が適用されるため、少しでも安く済ませたい人は持ち込みのほうがおすすめです。

関連:宅急便コンパクトの送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリには独自の配送方法があります。中でもヘアワックスを送るときに適しているのが、らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトです。通常の宅急便コンパクトと同様、追跡機能と補償が付帯しています。

しかしそれだけではなく、取引画面で配送状況をチェックできたり、事前に配送方法を設定しておきさえすれば匿名での取引が可能になったりと、メルカリ便ならではのメリットも存在します。

しかも送料は全国一律380円なので、通常の宅急便コンパクトよりも安く利用できることが多いでしょう。

◼︎らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトの送り方

メルカリに450円以上の価格でヘアワックスを出品します。これよりも安く販売したヘアワックスはメルカリ便の宅急便コンパクトでは送れませんので、ご注意ください。

配送方法はらくらくメルカリ便に設定しましょう。商品が売れたら取引画面を開き、荷物のサイズや発送方法などを選択し、二次元コードを生成します。

荷物のサイズは宅急便コンパクトを選び、発送方法はヤマト営業所・ファミリーマート・サークルKサンクス・セブンイレブンへの持ち込み、自宅への集荷の中から選びます。集荷は30円の追加料金がかかります。

そしてヘアワックスを梱包し、先ほど選択した方法で発送手続きを行いましょう。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ハンドクリーム・日焼け止め(チューブ)ハンドクリーム・日焼止めを安く送る発送方法と梱包方法
iphoneiPhoneなどのスマホケースを安く送る発送方法と梱包方法
電子レンジ・電化製品・家具電子レンジを安く送る発送方法と梱包方法
人物体重計を安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ