年賀状を海外在住者が海外から日本に送る方法と日数目安




中国・韓国・アメリカなどの海外に在住している方・滞在している方が日本に住んでいる人宛てに年賀状を送る方法と到着までの日数の目安についてです。

年賀状は日本独自の文化のため、海外には日本の年賀状のように新年の元旦(1月1日)に到着するように送るポストカードのようなものはありません。

そのため海外から日本に向けて年賀状を送るとすると、普通のエアメールを利用するか、一度日本に住んでいる家族等に全ての年賀状を送った上で家族から年賀状を送ってもらうか、年賀状代行サービスを利用といった方法があります。

スポンサーリンク

海外には年賀状はない

まず、海外に在住している方、滞在している方が認識するべきこととして、海外には年賀状という文化自体がありません。

中国などアジア圏では日本のように元旦(1月1日)を祝うよりも、旧暦のお正月である「春節」を祝う方が主流で、その頃に年賀状を交わす方が多いです。

また、アメリカやイギリスなど欧米圏などではキリスト教徒の人が大多数のため、クリスマスカードと共に年明けを祝うのが一般的となっています。

そのため、海外では一般的ではない1月1日を祝う日本独自の文化である以上、海外から日本に向けて必ず1月1日に到着するようにポストカードなどを送るようにするのは難しくなっています。

あくまで海外から年賀状を出すのなら、普通のエアメールとして新年の祝いを出すのが一般的なやり方です。

エアメールで年賀状を出す

エアメールは国際郵便物のことで、その名の通り航空便を利用して海外間で交わされる郵便物です。

エアメールで年賀状を送るためには、まず日本でいう通常のはがきにあたるポストカードを購入します。ポストカードはその国の郵便局やお土産店、書店などで購入できます。

◼宛先は日本語でOK

購入したポストカードに宛先を記入していきます。この際、住所は日本語で記入して問題ありません。

日本国内に着いてしまえば、後は国内便同様、日本の郵便局員が仕分けていくだけなので、読みやすさを考えても住所は日本語で書くのをおすすめします。

日本の宛先の住所を記入し終えたら、住所の下や上など、ポストカードの空いている箇所に赤いペンで「AIR MAIL, To JAPAN」とはっきり記入します。

これで英語で日本宛の国際郵便物などいうことが明らかになるので日本宛の郵便物として振り分けられます。

ただし、差出人である自分の住所は、万が一不足点があった場合の返送時に必要となるので、英語もしくは中国語など、その現地の郵便局員が読める言語で記載します。

◼赤いペンで「年賀」と記載する

また、日本のハガキや年賀状とは異なり、海外のポストカードではメッセージ面もすべて表面に記入します。

宛先の人へのメッセージを記入し終えたら、最後に日本の郵便局員の方に年賀状だということが伝わるよう、再び赤いペンで「年賀」とはっきりと記入します。

あくまでエアメールは年賀状でないため、このように記載したところで日本の郵便局の方が年賀状扱いにして新年の元旦に届けるようにしてくれるかは運しだいとなっています。

しかし、実際にこのように表記したら年賀状扱いにして新年の元旦に届けてくれたという声もあるので、たとえ無意味になっても一応記入しておくことをおすすめします。

最寄りの郵便局へ行って料金を計算してもらい送料を支払うか、自分で送料がわかればその料金分の切手を貼り付けて郵便ポストに投函します。これで発送作業は完了です。

◼エアメールの到着は7日〜10日

年賀状として送ったエアメールが実際に日本の宛先に到着するまでの日数はその国によって変わってくるので一概に言えません。

ただし、アメリカやイギリス、ドイツなどの国々ではだいたい7日から10日程度で多くの場合到着しています。

そのため少し余裕もたせて、だいたい12月15日から12月20日くらいの間で発送するのをおすすめします。

日本の家族に代理で発送してもらう

上記のエアメールを利用した年賀状の送り方は、あくまで普通の国際郵便物であるエアメールで送っているため、新年の元旦に到着する保証はありません。

12月15日に発送したエアメールが12月末に日本に到着し、そのまま年賀状扱いされず年内に宛先まで配達されてしまう可能性も十分にあります。

このようなリスクを避け、また日本独自の親しみ慣れた年賀はがきの形式で送りたい方や大量に日本の知人友人に年賀状を送りたい方は、一度EMSや国際小包などの送り方で記入した年賀状を日本に住む家族に宛てて送り、その家族に代理で発送してもらう方法がおすすめです。

この方法でなら、宛名とメッセージ面までしっかりと記入した年賀状を家族に送るだけで、家族はそれをポスト投函するだけで国内在住の方から届く年賀状同様に送ることができます。

◼手間がかかるのがデメリット

ただし、このやり方のデメリットはいくつかあり、一つは日本の年賀はがきで送るのにこだわるのであれば、年賀状を書く前に日本の家族から白紙の年賀はがき自体を送ってもらう必要がある点です。

年賀状自体は広く用いられている年賀はがきだけでなく、封書や私製ハガキで送っても問題ありませんので、年賀はがきにこだわらないのであれば海外で手に入るポストカードなどで代用しても問題ありません。

しかし、年賀はがきではないので、別途切手の貼り付けは必要になります。

また、もう一つのデメリットは万が一、日本の家族宛に送った年賀状が入った荷物の到着が遅れると、全ての年賀状の到着が遅くなってしまう点です。

このようなリスクを避けるためにも、12月前半までには日本に向けて送るなど、早めの行動をおすすめします。

年賀状の代行サービスを利用する

インターネット上には年賀状の代行サービスを行っている会社がいくつかあります。

このような代行サービスは主に海外に在住している方向けのサービスでインターネット上で年賀状のデザインを選び、宛名面やメッセージ面を作成出来るサービスです。

ポストへの投函までも無料で行ってくれるところが多いので、このようなサービスを利用すれば海外に在住していても自分の好きなデザインやメッセージで年賀状を日本の知人友人に送ることができます。

また、利用料金自体も、上で紹介したようなまとめてEMSなどで全ての年賀状を家族に送って代理で発送してもらうやり方よりも安く済む可能性が高いです。

デメリットとして、インターネット上から年賀状を作成するので手書きの年賀状を送ることができない点があります。そのため、手書きの年賀状にこだわりたい方には残念ながら向いていないサービスとなっています。

過去の実際の追跡結果

参考までにエアメールで中国・アメリカ・韓国といった国々から日本に向けて送られたエアメールの過去の実際の追跡結果を以下に掲載します。

エアメールには本来追跡番号がなく追跡が行えないので、ここでは日本郵便の書留と特定記録に値する国際書留や国際特定記録のオプションを付けて送られた荷物の追跡結果を掲載しています。

◼︎中国から京都府に1週間で配達完了した国際書留

状態発生日 状態 郵便局 県名等
06/12 09:27 引受 CHINA
06/12 18:30 国際交換局から発送 GUANGZHOU CHINA
06/16 08:33 国際交換局に到着 川崎東郵便局 神奈川県
06/16 08:34 通関手続中 川崎東郵便局 神奈川県
06/17 06:00 国際交換局から発送 川崎東郵便局 神奈川県
06/18 16:59 到着 京都北郵便局 京都府
06/19 11:27 お届け済み 京都北郵便局 京都府

6月12日(月曜日)の朝に中国の広州市から国際書留で発送された荷物は、6月16日(金曜日)の朝に日本に到着し、6月19日(月曜日)の午前に配送先である京都府京都市に配達が完了しています。

◼︎イギリスから神奈川県に8日で配達完了した国際書留

状態発生日 状態 郵便局 県名等
07/24 19:08 引受 UNITED KINGDOM
07/25 05:16 国際交換局から発送 LANGLEY HWDC UNITED KINGDOM
07/29 14:49 国際交換局に到着 川崎東郵便局 神奈川県
07/30 09:00 通関手続中 川崎東郵便局 神奈川県
07/31 03:00 国際交換局から発送 川崎東郵便局 神奈川県
08/01 06:10 到着 寒川郵便局 神奈川県
08/01 ご不在のため持ち戻り 寒川郵便局 神奈川県
08/01 18:39 窓口でお渡し 寒川郵便局 神奈川県

7月24日(火曜日)の夜にイギリスのロンドンから国際書留で発送された荷物は、7月29日(日曜日)の午後に日本に到着し、8月1日(水曜日)の夕方に配送先である神奈川県高座郡に窓口での受け渡しで配達が完了しています。

◼︎シンガポールから愛知県に4日で配達完了した国際書留

状態発生日 状態 郵便局 県名等
01/22 15:05 国際交換局から発送 SINGAPORE SINGAPORE
01/24 13:29 国際交換局に到着 川崎東郵便局 神奈川県
01/24 13:30 通関手続中 川崎東郵便局 神奈川県
01/25 03:00 国際交換局から発送 川崎東郵便局 神奈川県
01/25 08:47 到着 西尾郵便局 愛知県
01/25 ご不在のため持ち戻り 西尾郵便局 愛知県
01/26 12:25 窓口でお渡し 西尾郵便局 愛知県

1月22日(月曜日)の午後にシンガポールから国際書留で発送された荷物は、1月24日(水曜日)の午後に日本に到着し、1月26日(金曜日)のお昼に配送先である愛知県西尾市に窓口での受け渡しで配達が完了しています。

◼︎アメリカから栃木県に8日で配達完了した国際特定記録

状態発生日 状態 郵便局 県名等
01/24 03:21 引受 USA
01/24 03:21 国際交換局に到着 USLAXA USA
01/24 18:43 国際交換局から発送 USLAXA USA
01/29 18:53 国際交換局に到着 川崎東郵便局 神奈川県
01/30 18:00 通関手続中 川崎東郵便局 神奈川県
01/31 00:20 国際交換局から発送 川崎東郵便局 神奈川県
02/01 05:49 到着 佐野郵便局 栃木県
02/01 14:54 お届け済み 佐野郵便局 栃木県

1月24日(水曜日)の深夜にアメリカのロサンゼルスから国際特定記録で発送された荷物は、1月29日(月曜日)の夕方に日本に到着し、2月1日(木曜日)の午後に配送先である栃木県佐野市に配達が完了しています。

◼︎韓国から日本に6日で配達完了した国際特定記録

状態発生日 状態 郵便局 県名等
03/07 17:04 引受 KOREA REP
03/08 13:25 国際交換局から発送 SEOUL IPO KOREA REP
03/10 09:57 国際交換局に到着 川崎東郵便局 神奈川県
03/10 13:00 通関手続中 川崎東郵便局 神奈川県
03/11 06:00 国際交換局から発送 川崎東郵便局 神奈川県
03/12 04:02 到着 淀川郵便局 大阪府
03/13 11:24 お届け済み 淀川郵便局 大阪府

3月7日(火曜日)の夕方に韓国のソウルから国際特定記録で発送された荷物は、3月10日(金曜日)の午前中に日本に到着し、3月13日(月曜日)の午前に配送先である大阪府大阪市に配達が完了しています。

関連:「年賀はがき」と「年賀状」の違いを完全解説


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

アルファベットA組やB組など年賀状にある組の意味
走る年賀状が届かないときの追跡方法
キャンセル年賀状をやめたいときの対処法とやめる方法
郵便ポスト古い年賀状を捨てるタイミングと個人情報を守る正しい捨て方
郵便ポスト「年賀はがき」と「年賀状」の違いを完全解説
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ