ポーチを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




ポーチをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

ポーチの発送方法は定形外郵便・レターパック・宅急便コンパクトが適しています。ただし定形外郵便には追跡・補償がなく、レターパックには補償がないという点に注意しましょう。

逆に大きいダンボール箱に入れて配送するヤマト運輸の宅急便や日本郵便のゆうパックで送ると送料が高くなりますので安く送るという観点での発送方法としては不向きです。

スポンサーリンク

ポーチの梱包方法

型崩れさせたくないポーチは、丸めた紙などを中に詰めてから梱包するのがおすすめです。

傷がつきそうな素材のポーチは、プチプチで全体を覆ったほうがいいでしょう。プチプチは100円ショップやホームセンター、ネット通販などで購入できます。

布製の傷がつかない素材のポーチであれば、プチプチで保護する必要はありません。ただし金属製の金具が付いている場合、その部分だけはプチプチで覆っておくと安心です。

プチプチ袋 A4サイズ 3層






どのような形状・素材のポーチでも忘れてはいけないのが、水濡れ対策です。配送中に雨が降ってもポーチが濡れることのないよう、ビニール袋に入れましょう。

ビニール袋は100円ショップなどで販売されている透明のものを使用するといいです。

透明OPP袋 テープ付き






ここまでできたら、ポーチをショップ袋やダンボールなどに入れます。

安物のポーチであればショップ袋で問題ないでしょう。高価なポーチであればダンボールを使用したほうが安心です。

ダンボールを使用する場合、ポーチとダンボールの隙間に丸めた新聞紙や緩衝材などを詰めておくと、配送中にポーチが動きません。最後にガムテープでしっかりと封をしましょう。

エアー緩衝材 使いやすい箱入りタイプ





定形外郵便でポーチを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 340円(規格外)
予想サイズ 250g以内(規格外)
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
補償 なし

梱包後の重量が軽いポーチは、普通郵便の定形外郵便で送ると安いでしょう。定形外郵便は次の条件を満たした荷物が対象となります。

・14×9cm以上(これより小さい荷物は6×12cm以上の耐久力のある厚紙、または布製のあて名札を付けること)
・3辺の長さの合計が90cm以内
・長辺60cm以内
・重さ4kg以内

定形外郵便で送る荷物は規格内と規格外のどちらかに分類されます。次の条件を満たすように梱包できるポーチは規格内となります。

・34×25×3cm以内
・重さ1kg以内

これよりも大きくなるようであれば、規格外で送ることになるでしょう。送料は規格外よりも規格内のほうが安いです。

規格内の送料は、荷物の重さが50g以下のとき120円、100g以下のとき140円、150g以下のとき205円、250g以下のとき250円かかります。

定形外(規格内)サイズの小型ダンボール







規格外の送料は、荷物の重さが50g以下のとき200円、100g以下のとき220円、150g以下のとき290円、250g以下のとき340円、500g以下のとき500円かかるでしょう。

定形外(規格外)サイズのダンボール






定形外郵便を利用するにあたって注意しなければならないのは、追跡機能や郵送事故が起こったときの補償が付いていないということです。

そのため高価なポーチを送る場合は書留などの有料オプションに申し込むか、ほかの発送方法を利用したほうが安心でしょう。

◼︎定形外郵便の送り方

ポーチを梱包します。外装には受取人と差出人の郵便番号・住所・氏名を記載します。直接書き込むのが難しいようであれば、紙に書いてから貼り付けるといいでしょう。

荷物の準備ができたら、郵便窓口に差し出し「定形外郵便でお願いします」と伝えます。そして料金を現金か切手で支払い、レシートを受け取ったら発送は完了です。

関連:定形外郵便の送り方

レターパックでポーチを送る

レターパックプラスの基本情報
送料 510円
サイズ 制限なし
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
補償 なし

追跡機能の付いた発送方法を利用したい場合、レターパックが適しています。

レターパックはA4ファイルサイズの専用封筒で梱包した荷物を送れるサービスで、荷物が破損・紛失した時の補償はないものの、配送状況を追跡することは可能です。

レターパックライトとレターパックプラスの2種類があり、それぞれ360円、510円で利用できます。両者の大きな違いは、送れる荷物の厚さです。

レターパックライトは厚さ3cmまでの荷物しか送れないのに対して、レターパックプラスは厚さ制限がありません。

また配達方法も異なり、レターパックライトは郵便受けに配達されますが、レターパックプラスは受取人に手渡しで届けられます。

厚さ3cm以内の荷物を安く送りたい場合はレターパックライトを利用し、厚みのある荷物を送る場合や手渡して配達してもらいたいという場合はレターパックプラスを利用するという風に使い分けるといいでしょう。

◼︎レターパックライトの専用封筒

日本郵便 レターパックライト






◼︎レターパックプラスの専用封筒

日本郵便レターパックプラス






◼︎レターパックの送り方

レターパックの専用封筒を入手します。専用封筒は次のような場所で販売されています。

・郵便局
・コンビニ
・金券ショップ
・フリマアプリ
・ネットオークション

専用封筒には必要事項をペンではっきりと記入しましょう。品名は「雑貨」などど曖昧な書き方をすると配達が遅れることがあるので、「ポーチ」と具体的に記入するのが好ましいです。

すべて記入できたらポーチを梱包し、ポストに投函したり、郵便窓口で差し出したりすることで発送します。レターパックプラスに限り、集荷を依頼することもできます。

専用封筒の下部にあるお問い合わせ番号の記載されたシールは控えになるので、荷物の到着が確認できるまで大切に保管しておきましょう。

関連:レターパックプラスの送り方

宅急便コンパクトでポーチを送る

宅急便コンパクトの基本情報
送料 594円〜
サイズ 専用ボックス
発送場所 ヤマト運輸営業所・コンビニ
追跡番号 あり
補償 あり

追跡も補償も必要な場合、宅急便コンパクトが適しています。宅急便コンパクトはクロネコヤマトのサービスで、宅急便よりも小さな荷物を送ることができます。

送れる荷物のサイズは特に明示されていないものの、梱包は専用BOXを使用する必要があります。専用BOXは薄型タイプと箱型タイプの2種類です。

平らにしても大丈夫なポーチは薄型タイプを、型崩れさせたくないポーチは箱型タイプを使用するのがいいでしょう。

宅急便コンパクト 専用 梱包箱






送料は地域で決まります。例えば関西地方から北東北地方あてに送る場合だと、756円の送料がかかります。

◼︎宅急便コンパクトの送り方

ヤマト営業所・コンビニ・クロネコマーケットなどで専用BOXを入手します。専用BOXは65円で販売されています。専用BOXを入手したら、ポーチを梱包しましょう。

次に送り状を作成します。送り状はヤマト営業所やコンビニなどで手書きのものがもらえますが、営業所内にあるネコピットや自宅のパソコン・プリンターで発行する方法もあります。

荷物と送り状の準備ができたら、持ち込みや集荷、宅配ロッカーなどで発送しましょう。持ち込みの場合、ヤマト営業所・コンビニ・取扱店などから発送できます。

集荷の場合、電話やウェブで申し込みましょう。料金は無料です。宅配ロッカーからの発送はまず宅配ロッカーの中に荷物を入れ、ウェブから申し込むことで利用できます。

関連:宅急便コンパクトの送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリで売れたポーチはゆうゆうメルカリ便のゆうパケット、らくらくメルカリ便のネコポス・宅急便コンパクトで送るのがお得です。

ゆうパケットは厚さ3cm以内の荷物を送れる方法で、送料は175円です。発送場所は郵便局かローソンになります。

ネコポスは厚さ2.5cm以内の荷物を送ることができ、送料は195円かかります。宅急便コンパクトはメルカリ便の場合も専用BOXで梱包するという点は同じですが、送料は全国一律380円となっています。

ネコポス・宅急便コンパクトともにヤマト営業所・ファミリーマート・セブンイレブン・宅配便ロッカーPUDOから発送でき、宅急便コンパクトは30円で集荷を申し込むこともできます。

◼︎ゆうゆう︎メルカリ便・らくらくメルカリ便の送り方

メルカリにポーチを出品する際、配送方法をゆうゆうメルカリ便、またはらくらくメルカリ便に設定します。取引開始後、取引画面で荷物のサイズや発送方法を選択して二次元コードを生成しましょう。

あとはポーチを梱包し、持ち込みや集荷など先ほど選択した方法で発送手続きを行えばOKです。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ハンドクリーム・日焼け止め(チューブ)ハンドクリーム・日焼止めを安く送る発送方法と梱包方法
iphoneiPhoneなどのスマホケースを安く送る発送方法と梱包方法
電子レンジ・電化製品・家具電子レンジを安く送る発送方法と梱包方法
人物体重計を安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ