ブライダルインナーを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




ブライダルインナーをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

梱包後の重さにもよりますが、送料が一番安い最安値の送り方は定形外郵便です。

しかし追跡付きの方法を希望する場合はレターパックプラス、追跡・補償の両方が必要な場合は宅急便コンパクトで送るのがおすすめです。

大きい荷物をダンボールに入れて配送するヤマト運輸の宅急便や日本郵便のゆうパックで送ると送料が高くなりますのでご注意ください。

スポンサーリンク

ブライダルインナーの梱包方法

ブライダルインナーは型崩れを防止するため、カップ部分にティッシュなどを詰めましょう。次にビニール袋に入れ、水濡れを防ぎます。

ビニール袋といってもスーパーやコンビニのレジ袋は失礼にあたるので、梱包に使用するのはおすすめできません。100円ショップなどで販売されている透明の袋を使用するのが無難です。

OPP袋 大きい物のラッピングに最適






そして頑丈で透けない素材のショップ袋などに入れ、テープでしっかりと封をしましょう。ブライダルインナーは壊れ物ではないので、プチプチを使用する必要はありません。

定形外郵便でブライダルインナーを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 340円
予想サイズ 250g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

ブライダルインナーを安く発送するには、普通郵便の一種である定形外郵便を利用するといいでしょう。

定形外郵便では、3辺の長さの合計が90cm以内かつ長辺60cm以内、そして重さ4kg以内の荷物を送ることができます。

そして、荷物のサイズや重量によって規格内と規格外のどちらかに分けられます。ブライダルインナーはカップ部分に厚みがあるので、たいてい規格外で送ることになるでしょう。

規格外の荷物の送料は、重量が50g以下なら200円、100g以下なら220円、150g以下なら290円、250g以下なら340円、500g以下なら500円かかります。

なお、定形外郵便には荷物の追跡サービスや補償制度がありません。これらが必要な場合は有料オプションに申し込むか、ほかの発送方法を利用しましょう。

宅配袋 大 テープ付き






◼︎定形外郵便でブライダルインナーを発送する方法

ブライダルインナーを梱包します。外装にはあて先を書きましょう。荷物の準備ができたら郵便窓口に差し出し、定形外郵便で送ることを伝えます。

オプションを希望する場合は、そのことも忘れず伝えましょう。利用するオプションによっては書面への記入を求められることがあるので、その際は指示に従って記入してください。

その後、提示された金額を現金もしくは切手で支払いましょう。もちろん現金と切手を併用して支払うことも可能です。そしてレシートやオプションの控えを受け取ります。これで発送手続きは完了です。

◼︎郵便︎窓口への差し出し以外の発送方法

郵便窓口への差し出し以外ですと、送料分の切手を貼り付けてポストに投函することでも定形外郵便を発送することは可能です。

ただし切手が不足すると荷物が戻ってきたり、受取人が不足分を負担させられたりする可能性があるので、必ず不足なく切手を貼らなければなりません。

またポストの口はあまり大きくないので、荷物の梱包の仕方にも注意が必要です。

ちなみに、定形外郵便は集荷で発送することができません。

ゆうパックやレターパックプラスを集荷してもらうときについでにお願いすることは可能かもしれませんが、定形外郵便だけだと引き受けてもらえることはほぼないでしょう。

関連:定形外郵便の送り方

レターパックプラスでブライダルインナーを送る

レターパックプラスの基本情報
送料 510円
サイズ 制限なし
発送場所 郵便局の窓口
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

追跡付きの方法でブライダルインナーを安く送りたい場合、レターパックプラスがおすすめです。レターパックプラスはレターパックの一種で、A4ファイルサイズの専用封筒で梱包した品物を発送できるサービスです。

補償はありませんが配送状況の追跡は可能で、配達は郵便受けではなく受取人に直接手渡しでされるため、安全に荷物を送ることができます。料金は全国一律510円で、専用封筒を購入する代金が送料に当たります。

日本郵便レターパックプラス






◼︎レターパックプラスでブライダルインナーを発送する方法

郵便局やコンビニなどで専用封筒を購入します。類似のサービスでレターパックライトというものがあるので、間違えないように購入してください。レターパックプラスの封筒は赤色のほうです。

専用封筒を入手したら、あて先や品名など必要事項を記入しましょう。すべて書けたらブライダルインナーを梱包します。そしてポスト投函・集荷・郵便窓口への差し出しのいずれかの方法で発送しましょう。

料額印面が510円の専用封筒を使用しているのであれば、発送時に切手を貼ったり料金を支払ったりする必要はありません。

ただし料額印面が500円の古い封筒を使用する場合、10円切手を荷物に貼るか、発送時に10円を支払う必要があります。

関連:レターパックプラスの送り方

宅急便コンパクトでブライダルインナーを送る

宅急便コンパクトの基本情報
送料 594円〜
サイズ 専用ボックス
発送場所 ヤマト運輸営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

追跡・補償ともに必要な場合、クロネコヤマトの宅急便コンパクトを利用しましょう。宅急便コンパクトとは、宅急便で送るほどではない小さな荷物を追跡・補償付きで発送できる方法です。

梱包には専用BOXを使用します。専用BOXはヤマト営業所やクロネコマーケットなどで1枚65円で販売されています。

薄型タイプと箱型タイプがありますが、どちらも価格は変わらないので自分が梱包しやすいと思うほうを選んでかまいません。

◼︎宅急便コンパクト(薄型で横に広い専用BOX)

宅急便コンパクト 専用 薄型 梱包箱






◼︎宅急便コンパクト(厚みのある専用BOX)

宅急便コンパクト 専用 梱包箱






送料は地域によって決まり、配送元と配送先が近いほど安くなります。例えば関東地方から関西地方あてに送る場合だと、648円になります。つまり箱代と合わせると713円支払うことになります。

ただし宅急便コンパクトでは条件次第でさまざまな割引サービスが適用されます。これらを活用すると送料がもう少し安くなるでしょう。

◼︎宅急便コンパクトでブライダルインナーを発送する方法

まず専用BOXでブライダルインナーを梱包し、送り状を作成します。送り状はヤマト営業所でもらえますが、ヤマト営業所内に設置されたネコピットで発行することも可能です。

荷物と送り状の準備ができたら、持ち込みか集荷で発送しましょう。

持ち込みの場合ヤマト営業所のほかコンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキ)や取扱店からも発送可能です。集荷の場合ウェブもしくは電話にて申し込みましょう。

関連:宅急便コンパクトの送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



原則としてメルカリに中古の下着を出品することは禁止されていますが、条件を満たせば中古のブライダルインナーでも出品することが可能です。もちろん新品のタグ付きブライダルインナーも問題なく出品できます。

メルカリで売れたブライダルインナーはらくらくメルカリ便の宅急便コンパクトで送るのがお得でしょう。メルカリ便の宅急便コンパクトも、専用BOXで梱包して送るという点は通常の宅急便コンパクトと共通しています。

大きく異なるのは、全国どこに送っても送料が380円しかかからないという点です。また条件を満たせば匿名で取引ができたり、配送状況を取引画面で確認することができたりと、独自のメリットがあります。

◼︎らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトでブライダルインナーを発送する方法

配送方法をらくらくメルカリ便、商品価格を450円以上に設定して、ブライダルインナーを出品します。商品が売れたら取引画面で発送方法を選択し、二次元コードを生成しましょう。

発送方法はヤマト営業所・ファミリーマート・セブンイレブン・宅配ロッカーPUDOへの持ち込みと、自宅への集荷の中から選ぶことができます。ただし集荷には30円の追加料金がかかります。

そして専用BOXで商品を梱包し、先ほど選択した方法で発送しましょう。らくらくメルカリ便では二次元コードで情報を読み取るので、送り状を作成する必要はありません。

送料は売上金から自動で引かれるので、会計も不要です。ただし専用BOX代については購入時に自分で支払います。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ハンドクリーム・日焼け止め(チューブ)ハンドクリーム・日焼止めを安く送る発送方法と梱包方法
iphoneiPhoneなどのスマホケースを安く送る発送方法と梱包方法
電子レンジ・電化製品・家具電子レンジを安く送る発送方法と梱包方法
人物体重計を安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ