クリックポストでAmazon Pay支払いする方法とメリット




小さい荷物を安く送ることが出来る日本郵便のクリックポストでAmazon Payを使って支払いをする方法とクレジットカード支払いでなくAmazon Pay支払いを利用するメリットについてです。

クリックポストはA4サイズ及び重量1kgまでの荷物を日本全国一律185円で送ることのできる日本郵便のサービスで、定形外郵便(規格内)やゆうメールなどの類似のサービスと比較して、安く送ることのできるサービスとなっています。

今まではクリックポストの利用時の決済方法は、Yahoo!アカウントを使用したYahoo!ウォレットのみでしたが、今回Amazon Payにも対応したことでAmazonアカウントを持っている方にも利用しやすいサービスへとなりました。


クリックポストでAmazon Pay支払いする方法

クリックポストを利用して荷物を送る際は、専用サイトから発送手続きを行う必要があります。以下が実際にiPhoneやAndroidといったスマートフォンからクリックポストでAmazon Payを登録し、クリックポストの送料の支払いまで行う際の手順となります。

ちなみに公式サイトのヘルプページ「Amazon Payについて」にあるように、Amazonのアカウントを持っている方は、Amazon Payのアカウントも自動的に作成されています。

1.クリックポストの申し込みをするために、まずスマートフォンやPCで、Safariなどのブラウザでクリックポストと検索し、一番上のクリックポスト公式専用ページをクリックします。



2.クリックポストのトップページが表示されるので、下の「Amazonアカウントでログイン」をクリックします。



3.Amazonアカウントでログインするためのメニューが表示されるので、Amazonアカウントのメールアドレスとパスワードを入力し、ログインをクリックします。

Amazonのアカウントを持っていない方であれば、その下の「新しいAmazonのアカウントを作成」をクリックして下さい。



4.アカウント情報の許可確認画面が表示されるので、問題がなければ「〇〇として続行」をクリックします。



5.クリックポストの利用規約が表示されるので、「利用規約に同意する」にチェックし、「次へ」ボタンをクリックします。



6.今回のAmazonアカウントを新しい利用者情報として登録する場合であれば「新規登録する」、すでにクリックポストの利用者情報を持っている方で既存のアカウントと結合したい場合は「追加登録する」をそれぞれクリックして下さい。



7.新規登録画面であれば以下のように氏名や住所など個人情報の入力画面となります。



8.追加登録を選択した場合は、以下のような既存のクリックポストアカウントのメールアドレスの入力画面へとなります。



9.既存のアカウントへの追加登録をした場合は入力したメールアドレスにログイン用のURLが送られてくるので、そちらのURLをクリックし、以下のAmazonアカウントのログインでEメールアドレスとパスワードを入力し、ログインします。



10.初めての端末からログインする場合は、2段階認証のコードが要求されるので、登録している電話番号宛にSMSで送られてきた確認コードを入力します。



11.問題なくログインが完了するとクリックポストの専用マイページにアクセスします。新しく荷物を発送する際は「1件申込」をクリックし、新しい荷物の発送申し込みを行います。

新しい荷物の発送申し込み画面で、宛名や内容品について入力していくと、最後に「Amazonアカウントでお支払い」というボタンが表示されるので、そちらをクリックします。



12.お支払い方法として、Amazonアカウントに登録されているクレジットカード情報が表示されるので、そちらにチェックした上で、「支払手続き確定」をクリックします。



13.クリックポストの利用時の注意事項が表示されるので、「注意事項を確認しました」にチェックした上で「印字」をクリックします。



最後に、印刷したクリックポストラベルを荷物に貼り付けて、郵便窓口もしくはポストに投函してクリックポストの発送作業は完了となります。

Amazon Pay支払いするメリットデメリット

今回クリックポストでAmazon Payでの支払いに対応したことの最も大きなメリットは、これまではYahoo!ウォレットのみの決済だったのが、Amazon Payでの決済も行えるようになった点です。

従来のクリックポストでは、支払い方法がYahoo!ウォレットのみだったため、そもそもYahoo!アカウントを持っていない方やYahoo!アカウントを持っていてもYahoo!ウォレットを使用したことがない方にとってはいまいち馴染みにくい発送方法でした。

しかし、今回Amazon Payに対応したことにより、Yahoo!アカウントよりも多くの方が持っているAmazonアカウントでクリックポストの利用が可能になったので、より多くの方にとってクリックポストが利用しやすくなりました。

反対に、今回Amazon Payでの支払いに対応したことによるデメリットはありませんが、今までYahoo!ウォレットを使用してクリックポストを利用していた方によっては、特に大した意味はありません。

Amazon Payの方でクリックポストの支払いをしたからといって、お得に利用できたりするわけではないので、その点はご注意下さい。

関連:クリックポストの料金と支払い方法!クレジットカードが必須



関連記事

人気記事

定規クリックポストの厚みが3cm以内か測定出来る定規いろいろ
クリックポストラベルの有効期限と期限切れ後の印刷や投函についてもクリックポストラベルの有効期限と期限切れ後の印刷や投函についても
クリックポストをミニストップで印刷し店内ポストへの投函で送る方法クリックポストをミニストップで印刷し店内ポストへの投函で送る方法
クリックポストをファミリーマートで印刷しポスト投函で送る方法クリックポストをファミリーマートで印刷しポスト投函で送る方法
クリックポストの追跡番号の桁数と番号がわからないときの対策クリックポストの追跡番号の桁数と番号がわからないときの対策
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ