スリッパを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




スリッパ(ルームシューズ)をヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

重量にもよりますが、送料が一番安い最安値の送り方は定形外郵便です。しかし追跡サービスが必要な場合はレターパック、追跡サービスも補償も必要な場合は宅急便コンパクトが適しています。

大きいダンボールで送るヤマト運輸の宅急便や日本郵便のゆうパックで送ると送料が高くなりますのでご注意ください。


スリッパの梱包方法

スリッパを潰さないように梱包したい場合、中に丸めた新聞紙や包装紙などを詰めましょう。スリッパが潰れてもかまわない場合、詰め物は必要ありません。ちなみに潰したほうが送料は安くなる可能性が高いです。

次に、ゴム製など傷がつく可能性のあるスリッパにはプチプチを巻きます。プチプチは100円ショップで販売されています。布製など傷がつく心配のないスリッパはプチプチを使用しなくても問題ないでしょう。

プチプチロール 幅600mm×10M






そして水濡れを防止するためビニール袋に入れてください。ビニール袋も100円ショップで購入できます。

OPP袋 大きい物のラッピングに最適






最後にショップ袋などにスリッパを入れ、ガムテープで封をしましょう。ショップ袋は透けない素材のものを選ぶことが大切です。

定形外郵便でスリッパを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 340円
予想サイズ 250g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

スリッパを安く送れる可能性が高いのは、普通郵便の定形外郵便です。

定形外郵便とは3辺の長さの合計が90cm以内で長辺60cm以内、重さ4kg以内の荷物を発送できるサービスです。重量によって料金が決まるので、スリッパのように軽い品物を送る場合に利用するとお得です。

定形外郵便で送る荷物はサイズや重量によって規格内と規格外に分けられ、規格内のほうが安く送れます。

潰して梱包したスリッパは規格内で送れるかもしれませんが、潰さないように梱包したスリッパは規格外になる可能性が高いでしょう。

規格内で送る場合の料金は、荷物の重さが50gよりも重く100g以下の場合140円、150g以下の場合205円、250g以下の場合250円、500g以下の場合380円です。

規格外で送る場合の料金は、荷物の重さが50gよりも重く100g以下の場合220円、150g以下の場合290円、250g以下の場合340円、500g以下の場合500円、1kg以下の場合700円かかります。

宅配袋 大 テープ付き






◼︎スリッパを定形外郵便で送るには

スリッパを梱包し、よく見えるところにあて先を表示します。あて先を荷物の外装に直接書くのが難しい場合、紙に書いてから貼り付けると簡単です。

準備ができたら郵便窓口で差し出しましょう。職員が荷物のサイズや重さを測り送料を知らせてくれるので、現金か切手で支払います。最後にレシートを受け取ったら発送手続きは完了です。

関連:定形外郵便の送り方

レターパックでスリッパを送る

レターパックプラスの基本情報
送料 510円
サイズ 制限なし
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

定形外郵便の料金は安いですが、追跡サービスがありません。追跡サービスを付けてスリッパを送りたい場合には、レターパックがおすすめです。

レターパックとは、A4ファイルサイズの専用封筒で梱包した荷物を追跡サービス付きで送れる方法です。ただし補償制度はないという点に注意が必要です。

レターパックには3cmまでの厚さに対応しているレターパックライトと、厚さ制限のないレターパックプラスの2種類があります。

スリッパを潰して梱包した場合はレターパックライトで送れる可能性がありますが、潰さないように梱包した場合はおそらくレターパックプラスで送ることになるでしょう。

送料はレターパックライトが360円、レターパックプラスが510円となっており、専用封筒の代金という形で支払います。

◼︎レターパックライトの専用封筒

日本郵便 レターパックライト






◼︎レターパックプラスの専用封筒

日本郵便レターパックプラス






◼︎スリッパをレターパックで送るには

郵便局やコンビニでレターパックの専用封筒を購入しましょう。レターパックライトは青色、レターパックプラスは赤色の封筒です。間違えないようご注意ください。

専用封筒を入手したら、記入欄に必要事項をペンではっきりと記入します。品名は曖昧にせず、「スリッパ」と具体的に書きましょう。

そしてスリッパを梱包します。専用封筒の口には両面テープが付いているため、それを使用して封をすることができます。しかしそれだけでは心もとないという場合は、上からガムテープなどで補強してもかまいません。

ここまで準備ができたら荷物を発送しましょう。レターパックは以下の方法で発送できます。

・郵便窓口で差し出す。
・ポストに投函する。
・集荷に来てもらう(レターパックプラスのみ)。

ポストに投函する場合、専用封筒の下部にあるお問い合わせ番号の記載されたシールを自分で剥がす必要があります。お問い合わせ番号は荷物を追跡するのに必要なので、大切に保管しておきましょう。

関連:レターパックプラスの送り方

宅急便コンパクトでスリッパを送る

宅急便コンパクトの基本情報
送料 594円〜
サイズ 専用ボックス
発送場所 ヤマト運輸営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

クロネコヤマトの宅急便コンパクトです。宅急便コンパクトとは、専用BOXで梱包した荷物を追跡と補償を付けて発送できる方法です。専用BOXはヤマト営業所やクロネコマーケットにて65円で販売されています。

薄型タイプと箱型タイプの2種類がありますが、どちらも価格は同じなので自分が梱包しやすいと思うほうを選んでかまいません。

料金は地域で決定されます。例えば南東北地方から四国地方まで発送する場合だと、810円の料金が発生します。つまり専用BOX代と合わせると875円かかります。

宅急便コンパクト 専用 薄型 梱包箱






◼︎スリッパを宅急便コンパクトで送るには

まず専用BOXを購入してスリッパを梱包し、送り状を作成しましょう。

送り状はヤマト営業所で手書きのものがもらえますが、ヤマト営業所内に設置されているネコピットや自宅のパソコン・プリンターで送り状を発行することもできます。

荷物と送り状の準備ができたらヤマト営業所・コンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート)・取扱店への持ち込みや、自宅への集荷で発送しましょう。

集荷はウェブや電話にて申し込むことができ、追加料金はかかりません。ただし持込割は適用されないので、少しでも料金を節約したい人は持ち込みでの発送をおすすめします。

関連:宅急便コンパクトの送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリには独自の配送方法があります。中でもスリッパの発送におすすめなのは、らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトです。

らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトも通常の宅急便コンパクトと同様、専用BOXで品物を梱包して発送します。通常の宅急便コンパクトと異なるのは主に次のような点です。

・全国どこに送っても送料が380円で統一されている。
・送料は売上金から自動的に引かれるので、支払いの手間がかからない。
・配送状況は取引画面にて一目でチェックできる。
・事前に配送方法を設定しておけば、出品者・購入者ともに匿名で取引ができる。

発送場所はヤマト営業所・ファミリーマート・セブンイレブン・宅配ロッカーPUDOのほか、30円の追加料金がかかりますが自宅まで集荷に来てもらうことも可能です。

◼︎スリッパをらくらくメルカリ便の宅急便コンパクトで送るには

宅急便コンパクト 専用 梱包箱






メルカリにスリッパを出品します。その際配送方法をらくらくメルカリ便に、商品価格を450円以上に設定しましょう。450円未満で売れた商品はらくらくメルカリ便の宅急便コンパクトでは送れないため注意が必要です。

商品が売れたら取引画面で荷物のサイズや発送方法などを選択し、二次元コードを生成します。それからできれば購入者に挨拶とお礼のメッセージを送っておくといいでしょう。

そして専用BOXで商品を梱包し、先ほど選択した方法で発送します。らくらくメルカリ便では二次元コードで必要な情報を読み取るので、あて名書きの必要はありません。

発送が完了したら取引画面上部にある発送通知ボタンをタップし、購入者に知らせましょう。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ハンドクリーム・日焼け止め(チューブ)ハンドクリーム・日焼止めを安く送る発送方法と梱包方法
iphoneiPhoneなどのスマホケースを安く送る発送方法と梱包方法
カメラデジカメを宅配便と郵送で安く送る発送方法と梱包方法
赤ちゃん出産祝いを郵送で送る時期と発送方法!手紙の同封についても
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ