電子辞書を郵送で安く送る発送方法と梱包方法




電子辞書をヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

送料が一番安い最安値の送り方は宅急便コンパクトです。それ以外だとゆうパックや宅急便などの方法があります。

送料の安さだけを重視するなら宅急便コンパクトが最もおすすめですが、補償限度額の高さを重視するならゆうパックや宅急便のほうが適しています。


電子辞書の梱包方法

◼︎購入時の箱がある電子辞書の梱包方法

まず購入時の箱に電子辞書や取扱説明書などの付属品を元どおりに収めましょう。次に箱全体をプチプチで包みます。

プチプチは100円ショップやホームセンターで販売されていることが多いです。

プチプチ袋 A4サイズ 3層






そして水濡れを防ぐため、ビニール袋に入れましょう。ビニール袋はスーパーなどのレジ袋ではなく100円ショップなどで販売されている透明のものを使用するのがベストです。

100円ショップにはさまざまな大きさのビニール袋が揃っているので、電子辞書にちょうどいいサイズのものも見つかるはずです。

透明OPP袋 テープ付き






そして頑丈なダンボールに電子辞書を入れます。ダンボールは購入することもできますが、通販で注文した商品が入っていたものを保管しておき再利用すればお金をかけずにすみます。

もしくはスーパーやコンビニで不要になったものをもらってくるのもいいでしょう。店員さんにお願いすればたいてい譲ってくれます。

ダンボールと電子辞書のあいだには丸めた新聞紙や緩衝材などを詰め、配送中に動かないようしっかりと固定してください。最後にダンボールのふたをガムテープで閉じましょう。

エアー緩衝材 使いやすい箱入りタイプ






◼︎購入時の箱がない電子辞書の梱包方法

まず電子辞書本体をプチプチで包みます。プチプチは複数回巻いておくと、衝撃をより和らげることができます。

電子辞書以外に付属品がある場合は、それもプチプチで保護しておきましょう。ただし紙製の取扱説明書など、壊れ物ではない付属品にはプチプチを巻く必要はありません。

次に水濡れを防ぐため、電子辞書と付属品すべてをビニール袋に入れてください。そして頑丈なダンボールに入れたあと、隙間を丸めた新聞紙などで埋めます。最後にガムテープでダンボールのふたを閉じたら完成です。

宅急便コンパクトで電子辞書を送る

宅急便コンパクトの基本情報
送料 610円〜
サイズ 専用ボックス
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

電子辞書を最も安く送れる可能性が高いのは、クロネコヤマトの宅急便コンパクトです。宅急便コンパクトとは、専用BOXで品物を梱包して送る方法です。

追跡機能と補償制度があり、荷物が破損・紛失した場合には最大3万円までの補償を受けることができます。

宅急便コンパクトの専用BOXはヤマト営業所やクロネコマーケットにて1枚あたり70円で販売されています。薄型タイプと箱型タイプの2種類がありますが、電子辞書は箱型タイプで梱包したほうがいいでしょう。

宅急便コンパクト 専用 梱包箱






加えて、手早く簡単に梱包したいという人にはクイックフィットエコノも一緒に購入することをおすすめします。

クイックフィットエコノとは配送中に品物が動き回らないよう固定するフィルムで、60円で販売されています。詰め物をするよりも簡単に、そして綺麗に電子辞書を固定できるでしょう。

クイックフィットスーパーエコノ






宅急便コンパクトの送料はエリアによってのみ決まります。例えば沖縄県から関西地方に送る場合の送料は830円です。

しかしクロネコメンバー割や持込割といった割引サービスを活用すれば、もっと安くすることは可能でしょう。

◼︎宅急便コンパクトの利用方法

まず専用BOXを購入して電子辞書を梱包し、送り状を作成しましょう。

送り状はヤマト営業所でもらえる複写式のものに手書きで必要事項を記入してもいいですし、クロネコメンバーズ会員の人はLINEやアプリから必要事項を入力しネコピットで送り状を発行する方法も利用できます。

荷物と送り状の準備ができたら発送しましょう。宅急便コンパクトの発送方法は次のようなものがあります。

・ヤマト営業所・コンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキ)・取扱店へ持ち込む。
・ネットや電話で自宅への集荷を依頼する。

関連:宅急便コンパクトの送り方

宅急便で電子辞書を送る

宅急便の基本情報
予想送料 930円〜
予想サイズ 60サイズ
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

宅急便でも電子辞書を送ることは可能です。宅急便だと宅急便コンパクトよりも送料が高くなってしまいますが、責任限度額が30万円までに引き上げられるというメリットもあります。

宅急便コンパクトの責任限度額は3万円までなので、価格が3万円以下の電子辞書は宅急便コンパクトで送り、3万円を超える電子辞書は宅急便で送るのがいいでしょう。

宅急便の送料は荷物のサイズと配送元・配送先エリアで決定されます。例えば中国地方から北陸地方に60サイズの荷物を送る場合だと、1,040円の送料が発生します。

ダンボール 段ボール 60サイズ






◼︎宅急便の利用方法

まず電子辞書を梱包します。宅急便には専用の梱包資材がないので、自分で用意したもので梱包しましょう。次に送り状を作成します。

送り状の作成方法は宅急便コンパクトと同じく複写式のものに手書きする方法とネコピットで発行する方法がありますが、宅急便の場合それ以外にも自宅のパソコン・プリンターを使って発行するという方法もあります。

荷物と送り状の準備が整ったら発送しましょう。宅急便の発送方法は次の3通りです。

・ヤマト営業所・コンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキ)・取扱店へ持ち込む。
・ネットや電話で自宅への集荷を依頼する。
・宅配ロッカーから発送する。

宅配ロッカーからの発送はクロネコメンバーズ会員だけが利用できる方法で、事前申し込みが必要です。

関連:宅急便の送り方

ゆうパックで電子辞書を送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 810円〜
予想サイズ 60サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

宅急便とよく似たサービスにゆうパックというものがあります。ゆうパックの責任限度額も宅急便と同様30万円となっているので、3万円を超える電子辞書を送るのにはうってつけの方法です。

送料は荷物の大きさとエリアによって変わってきます。例えば大分県から東北地方に60サイズの荷物を発送する場合、送料は1,530円になります。

60サイズ激安ダンボール箱A4






◼︎ゆうパックの利用方法

まず電子辞書を梱包しましょう。ゆうパックも専用の梱包資材がないので、自分で用意する必要があります。

次に郵便局やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)などで発送伝票をもらい、必要事項を記入します。荷物と伝票の準備ができたら次のいずれかの方法で発送しましょう。

・郵便局やコンビニへ持ち込む。
・ネットや電話で自宅への集荷を依頼する。

関連:ゆうパックの送り方


フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリで売れた電子辞書は、らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトで送ると安いです。らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトは、主に以下の点が通常の宅急便コンパクトとは異なります。

・二次元コードでお届け先情報を読み取るので、自分であて先を書いたり入力したりする手間がかからない。
・配送状況は取引画面を開けばすぐにチェック可能。
・事前に設定しておけば匿名配送が利用できる。
・送料は全国一律380円。

なお、着払いには対応していません。

◼︎らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトの利用方法

メルカリに電子辞書を出品する際、配送方法をらくらくメルカリ便に設定します。商品が売れたら、取引画面で荷物のサイズ・発送方法を選択しましょう。

発送方法はヤマト営業所・ファミリーマート・セブンイレブン・宅配ロッカーPUDOへの持ち込み、自宅への集荷の中から選択することができます。

そして専用BOXで商品を梱包し、先ほど取引画面で選んだ方法で発送手続きを行いましょう。

持ち込みで発送する場合、店内の端末で取引画面の二次元コードを読み取ると申し込み券が発券されます。集荷の場合、ドライバーに送り状番号を提示すればOKです。送料は売上金から引かれるので会計の必要はありません。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

水筒水筒・タンブラーを安く送る発送方法と梱包方法
クッション・ソファーソファーを安く送る発送方法と梱包方法
カーディガンカーディガンを安く送る発送方法と梱包方法
金魚水槽を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
トートバッグトートバッグを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ