クレンジングオイルを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




クレンジングオイルをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

送料が一番安い最安値の送り方は定形外郵便で、レターパックプラスや宅急便コンパクトでも送ることができます。

注意点として、日本郵便ではアルコール分が24%を超える化粧品は航空輸送できない決まりになっています。クレンジングオイルであれば基本的に24%以下となるため送ることはできますが、安全のため陸送となるので配達に少し時間がかかります。

またその際、できるだけ窓口で内容品がクレンジングオイルでアルコール分が24%以下であることを説明したほうが確実ですが、そのような手間が面倒な場合、送料が少し高くなってもヤマト運輸の宅急便コンパクトや宅急便で送るのがおすすめです。

ただし、大きいダンボールに入れて配送するヤマト運輸の宅急便や日本郵便のゆうパックを使うと送料が高くなるのでご注意ください。

クレンジングオイルの梱包方法

◼使用済みのクレンジングオイルの場合

数回でも使用済みのクレンジングオイルを梱包する場合、ポンプ式のものは配送中に押されて中身が出る可能性があるので、口をマスキングテープなどで塞ぎます。

次に、購入時のストッパーがあれば元あったように付けますが、無い場合は緩衝材などを巻いてポンプが押せないように固定します。

ポンプを固定したら、容器の破損を防ぐために必ず全体をプチプチで厚く包装します。チューブ式のものであってもプチプチは厚めにしておきましょう。

プチプチ袋(粒は外側)






厚く包装するとその分送料は高くなりますが、液が漏れたり割れる可能性がある容器は厳重に梱包する必要があります。

プチプチで包装後は、万が一の液漏れに備えてOPP袋に入れておきましょう。

クリスタルパック OPP袋(透明袋)






クレンジングオイルを厳重に包んだ後は、送り方に合わせてダンボールや紙袋、専用の封筒へ梱包します。A4サイズの茶封筒でも問題ありません。

角2封筒 A4サイズ 茶






ダンボールや紙袋に梱包する際、隙間があると配送中の衝撃が液漏れの原因にもなるので、クレンジングオイルが動かないように緩衝材を詰めておきます。

緩衝材は新聞紙でも代用可能ですが、できれば専用のエアー緩衝材を使うのがおすすめです。

エアー緩衝材 使いやすい箱入りタイプ






◼未使用のクレンジングオイルの場合

未使用のクレンジングオイルを梱包する場合は、購入時と同じように外箱へクレンジングオイルの容器を箱に収めます。

箱に入れた後は、箱ごと全体をプチプチで包装して梱包完了となります。

購入時の外箱がない場合は使用済みのクレンジングオイルを送るのと同様に、プチプチで包装してからダンボールや紙袋へ梱包しましょう。

定形外郵便でクレンジングオイルを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 510円~
予想サイズ 500g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

クレンジングオイルは定形外郵便で送るのが最も安い発送方法になります。クレンジングオイルは内容量が多いと500mlの製品もありますが、1本程度であれば問題なく送ることができます。

定形外(規格外)サイズのダンボール






定形外郵便には規格内と規格外がありますが、クレンジングオイルの場合はポンプ式でもチューブ式でも厚さは3cmを超えることがほとんどなので、規格外で送ることになります。

具体的なサイズについて売れ筋のクレンジングオイルを例にすると、内容量の多い500mlのもので23.2cm×14.7cm×13.3cm、内容量の少ない120mlのもので5cm×4.8cm×17.6cmの商品があります。

定形外郵便は重量で送料が異なるため、クレンジングオイルの内容量と容器の重さによって送料は決まります。例として、梱包時の重量が200gあるクレンジングオイルの場合は送料が350円、450gあるクレンジングオイルの場合は送料が510円になります。

重さに関しては基本的に「1g=1ml」で問題ありませんが、内容量が少なくても容器がガラスだと全体の重量は重くなるのでご注意ください。

また、アルコール度数に関しては成分表に載せているメーカーはないので、24%以下か不安な場合は直接メーカーに問い合わせてみましょう。度数を教えてもらうことは難しくても、24%未満かどうかは教えてもらうことができます。

定形外郵便の発送方法は、郵便局の窓口へ直接持ち運ぶかポストへの投函で完了になりますが、規格外で送る品目のサイズはポストの投函口には入らないので、基本的に窓口から発送することになります。

窓口であれば送る荷物のサイズも正確に測ってもらうことができます。

関連:定形外郵便の送り方

レターパックプラスでクレンジングオイルを送る

レターパックプラスの基本情報
送料 520円
サイズ 制限なし
発送場所 郵便局の窓口
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

クレンジングオイルはレターパックプラスでも送ることができます。レターパックプラスは専用の封筒に入れて送る発送方法で、500mlを超える内容量の多いクレンジングオイルや、チューブ式のものを2本以上送る場合などにおすすめです。

日本郵便レターパックプラス






レターパックプラスは厚さや重量に制限がないため、専用封筒に収まればチューブ式で2本セットのクレンジングオイルなども送ることができます。専用封筒に入れて封ができない場合は送ることができないのでご注意ください。

また、前述したようにアルコール分を含む内容品でも24%以下であれば送れますが、レターパックプラスで送る場合、専用封筒の品名欄に「クレンジングオイルアルコール分24%以下」と記載しておきましょう。

送料は全国一律料金で、兵庫県から山口県に送った場合や、京都府から北海道に送った場合でも、同じ520円で送ることができます。

レターパックプラスの発送方法は、まずは郵便局やコンビニ、ネット上から専用の封筒を購入しましょう。封筒には厚み制限がある青色のレターパックライトと、厚み制限がない赤色のレターパックプラスの二種類があるので間違わないようにご注意ください。

購入した封筒に必要事項を記入して荷物を梱包すれば、あとは郵便局の窓口か集荷を依頼して発送完了となります。

関連:レターパックプラスの送り方

宅急便コンパクトでクレンジングオイルを送る

宅急便コンパクトの基本情報
送料 610円〜
サイズ 専用ボックス
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

クレンジングオイルの発送にはヤマト運輸の宅急便コンパクトも利用することができます。

宅急便コンパクトは別途70円で購入できる専用BOXに入れて送る方法で、箱型は厚さ5cmまで梱包できるので内容量が少ないクレンジングオイルなら送ることができます。

宅急便コンパクト 専用 梱包箱






100mlや200mlのクレンジングオイルであれば問題なく梱包できますが、内容量が多く容器の形状が円柱型の場合は、宅急便コンパクトの箱型でもサイズオーバーとなるのでご注意ください。

送料は配送元・配送先エリアによって異なります。例として、山形県から福井県まで送る場合は660円、青森県から島根県まで送る場合は830円かかります。

定形外郵便やレターパックプラスで送れるクレンジングオイルを宅急便コンパクトで送ると送料は高くなりますが、前述したようにアルコール度数について説明する手間が面倒な場合などに利用を検討してみましょう。

宅急便コンパクトの発送方法は、送る荷物に合わせて薄型か箱型どちらかの専用BOXを購入し、クレンジングオイルを梱包します。送り状はヤマト運輸の営業所かコンビニにもらいに行くか、自宅でネット印刷、もしくは集荷の際に持ってきてもらいましょう。

荷物と送り状の準備ができたら、持ち込みか集荷で発送して完了となります。

関連:宅急便コンパクトの送り方


メルカリの場合



◼一番安い最安値で送るなららくらくメルカリ便の宅急便コンパクト

フリマアプリのメルカリでクレンジングオイルを販売し発送する場合は、らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトで送るのが最も安い発送方法となります。

らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトはメルカリとヤマト運輸が提携しているサービスで、通常の宅急便コンパクトと同じサービスの内容でかつ、より安く送れるのが特徴です。

らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトは送料が日本全国一律料金なので、どこへ送っても一律380円で送ることができます。

ただし、前述したように送れる厚さは5cmまでとなっているため、内容量が500mlで円柱型の容器だと直径が10cm以上あるので送ることができません。

◼内容量が多いクレンジングオイルを送るなららくらくメルカリ便の宅急便

内容量が多いクレンジングオイルを送る場合は、らくらくメルカリ便の宅急便がおすすめです。

500mlのクレンジングオイルでも60サイズで送ることができるため、送料は全国一律700円で送ることができます。

また、メルカリ便であれば追跡と補償サービスが付いているため、1万円するような高価なクレンジングオイルでも安心して送ることができます。

◼着払いで送りたいなら通常の宅急便コンパクト

上記したメルカリ便では着払いにして送ることはできないため、送料分も計算した上で出品時に商品代金に含める必要があります。

そのため、着払いにして送りたい場合には通常の宅急便コンパクトを利用して送るようにするといいでしょう。追跡サービスも付いているので、配送トラブルが多いメルカリでもおすすめです。

ただし、前述したメルカリ便の特徴である匿名配送や宛名書き不要といったサービスは、通常の宅急便コンパクトで送った場合には利用できないのでその点はご了承ください。

宅急便コンパクトに収まらないクレンジングオイルを着払いで送る場合は、通常のゆうパックを利用するようにしましょう。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

水筒水筒・タンブラーを安く送る発送方法と梱包方法
クッション・ソファーソファーを安く送る発送方法と梱包方法
カーディガンカーディガンを安く送る発送方法と梱包方法
金魚水槽を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
トートバッグトートバッグを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ