アロマキャンドルを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




アロマキャンドルをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

アロマキャンドルは発火の危険性がある可燃性物質に該当するため、航空輸送することはできません。そのため、航空輸送が必要なエリアは陸送や船便として発送されます。

送料が一番安い最安値の送り方は定形外郵便で、レターパックプラスや宅急便コンパクトでも送ることができます。大きいダンボールに入れて配送するヤマト運輸の宅急便や日本郵便のゆうパックを使うと送料が高くなるのでご注意ください。

スポンサーリンク

アロマキャンドルの梱包方法

◼購入時の外箱がないアロマキャンドルの場合

購入時の外箱や入れ物がないアロマキャンドルの梱包方法は、まずは配送中に雨などから濡れないようOPP袋へ入れます。

アロマキャンドルを複数個送る場合は、容器が割れ物なら一つの袋へまとめるより個々に分けて包装した方が安全に送ることができます。

透明OPP袋 テープ付き






防水対策を施したらその上からプチプチで包装します。前述したように、アロマキャンドルの容器がガラスなど割れやすい素材であればプチプチは二重にしておきます。

その分厚みは出てしまいますが、配送中は揺れたり他の荷物に押しつぶされる可能性があるので、注意して梱包した方がいいでしょう。

プチプチ袋 A4サイズ 3層






プチプチで包装した後は、送り方や個数に合わせてダンボール・宅配袋・専用封筒などへ入れて梱包完了となります。

宅配袋 ラミネート付






◼購入時の外箱がないアロマキャンドルの場合

購入時の外箱や入れ物があるアロマキャンドルを梱包する場合は、未開封であればそのまま外箱の上からプチプチで包装します。開封済みの場合は、元あったように箱へ収め、口をしっかり止めてからプチプチで包みます。

アロマキャンドルは容器だけでなく外箱の素材にもガラスが使用されることがあるので、その際は箱の上からでもプチプチを二重にするなど厳重に保護する必要があります。

また、保護した後はワレモノシールを貼っておくか、赤いペンで「割れ物注意!」と記載しておきましょう。

ワレモノ注意シール






破損しないことが保証されるわけではありませんが、配達員の人が注意して扱ってくれる可能性があります。

定形外郵便でアロマキャンドルを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 500円~
予想サイズ 500g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

アロマキャンドルは定形外郵便で送るのが最も安い送り方になります。定形外郵便の規格外であれば3辺合計90cmで重量は4kgまで対応しているため、小さいものから大きいものまで、ほとんどのアロマキャンドルを送ることができます。

定形外(規格外)サイズのダンボール






定形外郵便には規格内と規格外がありますが、アロマキャンドルは基本的に直径が3cm以上あるので、厚さ3cmが制限となる規格内では送ることができません。送る個数が1個でも規格外で送ることになります。

定形外郵便の送料は重量によって決まるため、発送するアロマキャンドルの個数で送料も変わってきます。

参考までに、アロマキャンドルのブランドの中でも有名なTOCCA(トッカ)を例に、直径8cm×高さ8.5cmあるアロマキャンドルの個数ごとの重量と送料は以下の通りです。

個数 重量 送料
1個 300g 500円
3個 900g 700円
5個 1,5kg 1,020円
8個 2.4kg 1,330円

一般的に使用されることが多い高さ約10cmのアロマキャンドルの場合、容器の素材がプラスチックかガラスかでも大きく変わりますが、ガラスを使っている場合は容器ベースで1個あたりの重量は300~500gになります。

そのため、このサイズのアロマキャンドルを複数個送る場合は、およそ10個くらいが定形外郵便の規格外で送れる個数になります。

1個あたりの重量が軽く、高さが2cmや3cm程度の小さいアロマキャンドルあれば、50個や100個のセットでも規格外で送ることができます。

送料は全国一律料金になるので、例えば規格外で450gあるアロマキャンドルを東京都から奈良県や佐賀県などどこへ送った場合でも、同じ500円で送ることができます。

ただし、定形外郵便には追跡や補償サービスが付いていないため、シャネルやルイヴィトンのように高価なアロマキャンドルを送る場合はご注意ください。

特定記録や書留のオプションを付けることもできますが、後述する宅急便コンパクトなど、始めから補償が付いた送り方で発送した方が送料は安くなる可能性があります。

定形外郵便の発送方法は、郵便局の窓口へ直接持ち運ぶかポストへの投函で完了になりますが、規格外で送る品目のサイズはポストの投函口には入らないので、基本的に窓口から発送することになります。

アロマキャンドルは物によって重量が大きく異なるので、自分で正確な重さを量れない場合は、郵便局の窓口で量ってもらいましょう。

関連:定形外郵便の送り方

レターパックプラスでアロマキャンドルを送る

レターパックプラスの基本情報
送料 510円
サイズ 制限なし
発送場所 郵便局の窓口
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

アロマキャンドルを送るならレターパックプラスもおすすめです。レターパックプラスは専用の封筒に入れて全国一律510円で荷物を送ることができる送り方で、厚み制限もないためアロマキャンドルを送るのに適しています。

日本郵便レターパックプラス






レターパックプラスは専用封筒に収まるものであれば厚さ制限はないため、直径が10cmある太めのアロマキャンドルでも送ることができます。

また、専用の封筒は手を加えると箱型にもできるので、アロマキャンドルを複数個送る場合は小包のようにして送るのがおすすめです。

送料は前述したように全国一律料金で、例えば大阪府から石川県や新潟県など、どこへ送っても同じ510円で送ることができます。

レターパックプラスの発送方法は、まずは郵便局やコンビニ、ネット上から専用の封筒を購入しましょう。封筒には厚み制限がある青色のレターパックライトと、厚み制限がない赤色のレターパックプラスの二種類があるので間違わないようにご注意ください。

購入した封筒に必要事項と割れ物である旨を記載して荷物を梱包すれば、あとは郵便局の窓口か集荷を依頼して発送完了となります。

関連:レターパックプラスの送り方

宅急便コンパクトでアロマキャンドルを送る

宅急便コンパクトの基本情報
送料 594円〜
サイズ 専用ボックス
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

アロマキャンドルはヤマト運輸の宅急便コンパクトでも送ることができます。宅急便コンパクトは別途65円で購入できる専用BOXに入れて送る方法で、箱型であれば厚さ5cmまで梱包することができます。

宅急便コンパクト 専用 梱包箱






宅急便コンパクトは厚さ制限の5cmに加えて、送料も配送距離が遠くなるほど高くなるため、ほとんどの場合定形外郵便の規格外かレターパックプラスを利用した方が送料は安くなります。

宅急便コンパクトを利用するメリットとしては、定形外郵便やレターパックプラスとは違い始めから補償サービスが付いているので、高価なアロマキャンドルやハンドメイドの一点物のアロマキャンドルを送る場合に適しています。

例えば、1個1万円するような高級アロマキャンドルを送る場合、同県内への発送であれば定形外郵便でオプションを付けるより送料は安くなる可能性があります。レターパックプラスは補償自体付けることができません。

具体的な送料の例として、千葉県から和歌山県まで送る場合は648円、福島県から岡山県まで送る場合は810円かかります。

ただし、人気ブランドのロージーリングスのようなアロマキャンドルの場合、1個でも直径が10cmを超えるため、宅急便コンパクトでは送ることができないのでご注意ください。

宅急便コンパクトの発送方法は、送る荷物に合わせて薄型か箱型どちらかの専用BOXを購入し、アロマキャンドルを梱包します。

送り状はヤマト運輸の営業所かコンビニにもらいに行くか、自宅でネット印刷、もしくは集荷の際に持ってきてもらいましょう。

荷物と送り状の準備ができたら、持ち込みか集荷で発送して完了となります。

関連:宅急便コンパクトの送り方

メルカリの場合



◼一番安い最安値で送るなら定形外郵便

フリマアプリのメルカリでアロマキャンドルを販売し発送する場合、定形外郵便の規格外で送るのが最も安い発送方法となります。

ただし、定形外郵便には追跡サービスが付いていないため、万が一購入者から荷物が到着していないというクレームを受けても、追跡することができないので本当に届いていないのか虚偽申告をされているのかも確認できません。

そのため、メルカリでの取引の際に定形外郵便を利用するのはあまりおすすめできない送り方となっています。

◼追跡を付けたいなららくらくメルカリ便の宅急便コンパクト

メルカリの取引で追跡サービスを付けて送りたい場合には、メルカリ独自の送り方であるらくらくメルカリ便の宅急便コンパクトがおすすめです。

らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトはメルカリとヤマト運輸が提携しているサービスで、通常の宅急便コンパクトと同じサービスの内容でかつ、より安く送れるのが特徴です。

送料は日本全国一律380円で送ることができますが、宅急便コンパクトは厚さ5cmまでとなるため、小さいアロマキャンドルしか送ることはできません。

◼直径5cm以上のアロマキャンドルを送るならゆうゆうメルカリ便のゆうパック

らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトには収まらないアロマキャンドルを送る場合は、ゆうゆうメルカリ便のゆうパックを利用しましょう。

ゆうゆうメルカリ便のゆうパックもメルカリと日本郵便が提携しているサービスで、通常のゆうパックと同様のサービス内容で安く送ることができます。

大きいアロマキャンドル1個程度だと、最小サイズの60サイズでも大きい送り方になってはしまいますが、厚さ5cm以上のものでメルカリ便を利用するのであれば、ゆうパックが最も安い送り方になります。

◼着払いで送りたいなら通常の宅急便コンパクトかゆうパック

上記したメルカリ便では着払いにして送ることはできないため、送料分も計算した上で出品時に商品代金に含める必要があります。

そのため、着払いにして送りたい場合には通常の宅急便コンパクトかゆうパックを利用して送るようにするといいでしょう。追跡サービスも付いているので、配送トラブルが多いメルカリでもおすすめです。

ただし、前述したメルカリ便の特徴である匿名配送や宛名書き不要といったサービスは、通常の宅急便コンパクトやゆうパックで送った場合には利用できないのでその点はご了承ください。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ハンドクリーム・日焼け止め(チューブ)ハンドクリーム・日焼止めを安く送る発送方法と梱包方法
iphoneiPhoneなどのスマホケースを安く送る発送方法と梱包方法
カメラデジカメを宅配便と郵送で安く送る発送方法と梱包方法
赤ちゃん出産祝いを郵送で送る時期と発送方法!手紙の同封についても
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ