ルームランナーを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




室内で使うルームランナーをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

送料が一番安い最安値の送り方はヤマト便で、飛脚ラージサイズ宅配便やらくらく家財宅急便でも送ることができます。

ダンボール箱に梱包して大きい荷物を送ることができる日本郵便のゆうパック、ヤマト運輸の宅急便ではサイズ的に送ることが出来ないのでご注意ください。


ルームランナーの梱包方法

ルームランナーの梱包方法は、まずはパネル部分及びハンドル部分を立てた状態のままだと梱包しにくいので、走行面と重なるように折り畳みます。

コンパクトな状態にしたら、雨などから濡れるのを防ぐためルームランナー全体を大きめのポリ袋で包装します。

幅広いでっかいポリ袋






防水対策をした後は、全体をプチプチで保護します。折り畳んだ状態のルームランナーを上から下までぐるぐる巻きにして包みます。

全体を包むのが大変な場合は、特に破損や傷が付きやすい部分は保護するようにしましょう。

プチプチロール 幅600mm×10M






プチプチで包装後は発送するためのダンボールへ入れて梱包完了です。

ただし、ルームランナーが入るサイズのダンボールはないので、ダンボールへ入れて送る場合は自分でつぎはぎして作るか、もしくは巻きダンボールを使うのがおすすめです。

巻きダンボールはプチプチと同様に、折り畳んだ状態のルームランナーを包帯を巻くようにして包みましょう。

巻きダンボール






また、品目のサイズが大きくて自分で梱包するのが大変な場合は、梱包まで全て行ってくれる配達業者もあります。

ヤマト便でルームランナーを送る

ヤマト便の基本情報
サイズ 200サイズ以内
発送場所 営業所
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

ルームランナーはヤマト便で送るのが最も安い送り方になります。ヤマト便は最大200サイズまで対応しており、折り畳んだ時に厚みが出ないルームランナーであれば送ることができます。

ルームランナーは分解して送るような品目ではないので、送る際は1個口の荷物として送ることになります。

そのため、ヤマト便を利用する場合は、メーカーによって送れるルームランナーと送れないルームランナーがあります。

例えば、ピュアライズのルームランナーは収納時の3辺が51cm×25cm×108cmとなるのでヤマト便での発送が可能ですが、アルインコのルームランナーになると収納時の3辺は67cm×68.5cm×132.5cmとなるので上限の200サイズをオーバーします。

大きな違いは折り畳んだ時の厚みで、デジタルメーターが付いているパネル部分とキャスター部分が突出しているタイプのルームランナーだとサイズオーバーになる可能性が高くなります。

ヤマト便の送料は「縦(メートル)×横(メートル)×高さ(メートル)×280=容積換算重量(kg)」で算出された重量と配送元・配送先で決まります。

例として、大阪府東大阪市から神奈川県川崎市へ重量30kg以内のルームランナーを送る場合、送料は2,539円になります。

重量に関しては1個の荷物に対して30kgまでと制限はありますが、ピュアライズのルームランナーを例にすると、重量は約19kgなので問題なく送ることができます。

ヤマト運輸を利用する場合の注意点として、ヤマト運輸では梱包がしっかりされていないと荷受けを断られることがあります。

ルームランナーのように梱包が難しい品目は荷受け拒否される可能性があるので、梱包が不安な場合は後述するヤマトホームコンビニエンスのらくらく家財宅急便を利用しましょう。

ヤマト便より送料はかなり高くなりますが、らくらくメルカリ便の宅急便であれば梱包から設置まで全て行ってもらえます。

ヤマト便の発送方法は、荷物の梱包が完了したら直接ヤマト運輸の営業所へ持ち込むか、もしくは集荷で発送することになります。持ち運ぶのが大変な場合は集荷を依頼するのがいいでしょう。

通常の宅急便とは違いコンビニからの発送はできないのでご注意ください。

関連:ヤマト便の送り方

飛脚ラージサイズ宅配便でルームランナーを送る

飛脚ラージサイズ宅配便の基本情報
取り扱いサイズ 260cm以内
送料 5,886円〜
発送場所 営業所、集荷
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

ルームランナーは佐川急便の飛脚ラージサイズ宅配便でも送ることができます。飛脚ラージサイズ宅配便は最大260サイズまで対応しているため、200サイズを超えるルームランナーを送る場合に利用しましょう。

前述したアルインコのルームランナーはサイズオーバーとなってしまいますが、同じように人気が高いBTMのルームランナーであれば収納時の3辺は60cm×43cm×120cmとなるので、飛脚ラージサイズ宅配便で送ることができます。

送料はサイズと配送地域によって決まります。例えば、福井県から宮崎県に260サイズのルームランナーを1個口として送る場合、送料は8,964円かかります。

また、飛脚ラージサイズ宅配便は最大600サイズまでの長尺物に対応していますが、短辺2辺の合計が90cmまでと制限があるので、収納時に厚みがあるルームランナーは送ることができないのでご注意ください。

飛脚ラージサイズ宅配便の発送方法は、まずは送り状を佐川急便の営業所でもらうか集荷の際に持ってきてもらいます。

飛脚ラージサイズ宅配便は、ヤマト便と同様にコンビニから発送することはできないので、作成した送り状と一緒に直接営業所へ持ち込むか、電話で集荷を依頼しましょう。

関連:飛脚ラージサイズ宅配便の送り方

らくらく家財宅急便でルームランナーを送る

らくらく家財宅急便の基本情報
取り扱いサイズ 3辺合計450cm以内
梱包 やってもらえる
発送場所 集荷
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

ルームランナーはヤマトホームコンビニエンスのらくらく家財宅急便でも送ることができます。らくらく家財宅急便は梱包から配送、設置まで全て配達業者が行ってくれるので、自分で梱包するのが難しい場合におすすめです。

らくらく家財宅急便の送料は、荷物のサイズと配送エリアによって決まり、サイズはランク別に分けられた料金体系となっています。

ルームランナーの中で最もサイズがあるアルインコを例にすると、3辺の合計サイズはおよそ268cmになります。

268cmのルームランナーをらくらく家財宅急便で送った場合、3辺合計が251~300cmの荷物はDランクに分類され、岩手県から三重県への送料は16,038円になります。

ヤマト便や飛脚ラージサイズ宅配便に比べると送料は高額になりますが、前述したように梱包に関しては一切自分でする必要はないので、多少送料が高くなっても発送の手間をかけたくない場合におすすめです。

ただし、らくらく家財宅急便は一部地域でサービスに対応していないため、事前にサービス不可エリアに該当していないか調べておく必要があります。

らくらく家財宅急便の発送方法は、電話番号またはメールから配送を依頼します。

前述したように荷物の梱包も配達業者が行ってくれるので、ルームランナーは収納時の状態にだけして、そのまま引き渡して問題ありません。

注意点として、らくらく家財宅急便は着払いを利用することはできないので、搬出時に必ず現金で支払いを行う必要があります。

関連:らくらく家財宅急便の送り方

メルカリの場合


◼一番安い最安値で送るなら大型らくらくメルカリ便

フリマアプリのメルカリでルームランナーを販売し発送する場合は、ヤマトホームコンビニエンスの大型らくらくメルカリ便で送るのが最も安い発送方法となります。

大型らくらくメルカリ便はメルカリとヤマトホームコンビニエンスが提携しているサービスで、同じサービス内容でより安く荷物を送ることができます。

通常のらくらく家財宅急便とは違い送料は全国一律料金となるので、例えばルームランナーを300サイズで送った場合、送料はどこへ送っても一律10,746円となります。

梱包に関しても全て配達業者が行ってくれるので、メルカリでルームランナーのような大型の荷物を送る場合は、基本的に大型らくらくメルカリ便を利用するのがおすすめです。

ただし、大型らくらくメルカリ便も一部地域への配達や着払いには対応していないのでご注意ください。

また、メルカリの場合は、一度配達方法を大型らくらくメルカリ便にして購入されると配達方法の変更ができなくなるので、相手が配達できない地域で配達方法の変更が必要な場合は、購入される前に商品の出品をやり直す必要があります。

◼着払いにして送るならヤマト便

上記したメルカリ便では着払いにして送ることはできないため、送料分も計算した上で出品時に商品代金に含める必要があります。

メルカリを利用してルームランナーを着払いにして送る場合は、通常のヤマト便や飛脚ラージサイズ宅配便で送ることができます。

ヤマト便と飛脚ラージサイズ宅配便のどちらでもサイズオーバーになる場合は、西濃運輸でも着払いにして送ることができます。

ただし、ルームランナーのように大型で重量のある品目をメルカリで着払いにすることはまずないでしょう。受け取り拒否など、トラブルの原因になる可能性があります。

また、通常のヤマト便や飛脚ラージサイズ宅配便で送った場合はメルカリ便の匿名配送や宛名書き不要といったサービスは利用できないのでご注意ください。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

ipadiPadなどタブレット本体を安く送る発送方法と梱包方法
ヘッドホンヘッドホンを安く送る発送方法と梱包方法
タペストリー・秋葉原タペストリーを安く送る発送方法と梱包方法
プラモデル・戦車プラモデルを安く送る発送方法と梱包方法
野菜たけのこを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ