プロテインを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




プロテインをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

送料が一番安い最安値の送り方はレターパックプラスで、宅急便コンパクトやゆうパックでも安く送ることができます。

着払いで送る場合は宅急便コンパクトかゆうパックを利用しましょう。


プロテインの梱包方法

プロテインの梱包方法は、袋タイプやボトルタイプなど物によって容器が異なりますが、どの容器でもまずはプチプチで包んでいきます。

ボトル容器でも簡単には破損しないので、プチプチは1枚使うだけで問題ありません。

プチプチ袋 A4サイズ 3層






新品未使用ではなくすでに開封済みのプロテインを送る場合は、必ず口をマスキングテープなどで固定しておくことをおすすめします。

万が一中身が出てしまいそうな場合は、プチプチで保護する前にOPP袋などへ入れておくのがいいでしょう。

OPP袋 大きい物のラッピングに最適






緩衝材で包んだ後は送るためのダンボールか紙袋、または専用の封筒などに入れて梱包完了です。

サイズ的には宅配袋にも収まるので、一番送料が安くなる資材で梱包するのがいいでしょう。

宅配袋 大 テープ付き





 

レターパックプラスでプロテインを送る

レターパックプラスの基本情報
送料 520円
サイズ 制限なし
発送場所 郵便局の窓口
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

プロテインの容量や容器にもよりますが、基本的にはレターパックプラスで送るのが一番安い送り方になります。

レターパックプラスは専用の封筒に入れて全国一律520円で荷物を送ることができる送り方で、袋タイプのプロテインであれば送ることができます。

日本郵便レターパックプラス






レターパックプラスは品目の形状に合わせて封筒型から箱型に変形させることができますが、プロテインの多くは袋に入ったタイプになるため、封筒のまま梱包して送ることができます。

具体的なサイズとしては、Amazonで最も売れ筋の内容量約1kgのザバスを例にすると、3辺はおよそ30cm×24.5cm×8.6cmになります。

世界トップのシェアを誇るゴールドスタンダードのように容器がボトルタイプの場合は、販売されている内容量約1kgの容器を例にすると、3辺は26cm×15cm×15cmとかなり大きいので、箱型にしてもサイズオーバーになります。

また、着払いで送りたい場合や、容器が大きくて梱包できない場合は、後述する宅急便コンパクトやゆうパックで送るようにしましょう。

レターパックプラスの発送方法は、まずは郵便局やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)、ネット上から専用の封筒を購入します。

封筒には厚み制限がある青色のレターパックライトと、厚み制限がない赤色のレターパックプラスの二種類があるので間違わないようにご注意ください。レターパックライトでは袋タイプのプロテインでもサイズオーバーになります。

必要事項を記入してプロテインを梱包したら、郵便局の窓口か集荷を依頼して発送完了となります。

関連:レターパックプラスの送り方

宅急便コンパクトでプロテインを送る

宅急便コンパクトの基本情報
送料 610円〜
サイズ 専用ボックス
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

プロテインはヤマト運輸の宅急便コンパクトでも送ることができます。宅急便コンパクトは別途70円で購入できる専用BOXに入れて送る方法で、袋タイプのプロテインや容量の少ないプロテインであれば送ることができます。

宅急便コンパクト 専用 薄型 梱包箱






宅急便コンパクトには箱型と封筒型の二種類の専用BOXがありますが、レターパックプラス同様、封筒型であれば袋タイプのプロテインを送ることができます。

箱型は厚みが5cmまでとなるので、容器に関わらず容量が1kg近くあるプロテインのほとんどは送ることができません。

送料は配送元・配送先エリアによって異なります。例えば、山形県から長野県まで送る場合は610円、山梨県から香川県まで送る場合は720円かかります。

サイズなどの条件がほとんど変わらないレターパックプラスの方が一律料金で送料は安いので、宅急便コンパクトで送れるサイズのプロテインであれば、基本的にはレターパックプラスで送ることをおすすめします。

宅急便コンパクトの発送方法は、購入した専用BOXにプロテインを梱包します。送り状はヤマト運輸の営業所かコンビニにもらいに行くか、自宅でネット印刷、もしくは集荷の際に持ってきてもらいましょう。

荷物と送り状の準備ができたら、持ち込みか集荷で発送完了となります。

関連:宅急便コンパクトの送り方

ゆうパックでプロテインを送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 1,030円〜
予想サイズ 80サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

プロテインの発送にはゆうパックを利用するのもいいでしょう。ゆうパックは3辺の長さの合計が170cm以内かつ重さ25kg以内まで対応しているため、ボトルタイプのように厚みがあるプロテインでも送ることができます。

ダンボール 段ボール 80サイズ






前述したサイズを例にすると、容量が1kg以上あるプロテインは80サイズ以上で送ることになるでしょう。

特に注意点や梱包が難しい品目ではないので、一般的なダンボールへ入れて簡単に送ることができます。

送料はサイズと地域によって決まります。例えば、神奈川県から京都府へ80サイズのプロテインを送る場合の送料は1,200円になります。

ゆうパックの発送方法は、郵便局やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)でもらえるラベルに必要事項を記入し、郵便窓口かコンビニからの発送、または集荷を依頼して送ることができます。

少しでも費用を抑えたい場合は、直接持ち込むことで持込割引を受けることもできます。持込割引は郵便局の窓口はもちろん、コンビニからの発送でも適用されます。

関連:ゆうパックの送り方

メルカリの場合



◼一番安い最安値で送るなららくらくメルカリ便の宅急便コンパクト

フリマアプリのメルカリでプロテインを販売して発送する場合は、折り畳めるプロテインに限りますが、らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトで送るのが最も安い発送方法となります。

らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトはメルカリとヤマト運輸が提携しているサービスで、通常の宅急便コンパクトと同じサービスの内容でかつ、より安く送れるのが特徴で
す。

送料は全国一律380円なので、プロテインであれば宅急便コンパクトで送って赤字になることはないでしょう。

ただし前提として、メルカリでは一度開封した食品は違反商品の対象となり削除される可能性があります。プロテインも例外ではないので、出品する際は必ず新品未開封のものにしましょう。

◼容量の多いプロテインなららくらくメルカリ便の宅急便

容量の多いプロテインは、らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトではサイズオーバーになる可能性があるので、らくらくメルカリ便の宅急便で送るのがおすすめです。

らくらくメルカリ便の宅急便も通常の宅急便と同じサービスの内容でかつ、より安く送ることができます。

送料は60サイズで送ることができれば一律700円、80サイズで送る場合は一律800円になります。

送る数にもよりますが、容量が1kgあるプロテインを1つだとメルカリでの相場も4,000円や5,000円と高くなります。

◼着払いで送りたいなら通常の宅急便コンパクトかゆうパック

上記したメルカリ便では着払いにして送ることはできないため、送料分も計算した上で出品時に商品代金に含める必要があります。

そのため、着払いにして送りたい場合には通常の宅急便コンパクトかゆうパックを利用して送るのがおすすめです。どちらも追跡サービスが付いているので、メルカリで多い配送トラブルも防ぐことができます。

ただし、前述したメルカリ便の特徴である匿名配送や宛名書き不要といったサービスは、通常の宅急便コンパクトやゆうパックで送った場合には利用できないのでその点はご了承ください。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

食べ物お土産のお菓子を安く送る発送方法と梱包方法
アイスアイスクリームを安く送る発送方法と梱包方法!海外発送についても
郵便カップラーメンを郵送で安く送る発送方法と梱包方法!海外発送についても
ヤマト運輸三輪車を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
握手握手券を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 188円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 188円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ