サンバイザーを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




サンバイザーをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

送料が一番安い最安値の送り方は定形外郵便で、レターパックプラスや宅急便コンパクトでも安く送ることができます。

着払いで送る場合は、宅急便コンパクトかゆうパックで送りましょう。


サンバイザーの梱包方法

サンバイザーの梱包方法は、コンパクトに収納ができるサンバイザーは梱包しやすくするために丸めておきます。丸めることができないサンバイザーは無理に丸めようとすると型崩れしてしまうので、そのままの状態で梱包します。

綿やコットン、ポリカーボネートなどのプラスチック類の素材を使用したサンバイザーは比較的丸めることができるタイプがほとんどですが、指定外繊維や分類外繊維を使用した紙製のサンバイザーは、型崩れするため丸めることができないのでご注意ください。

サンバイザーを梱包できる状態にしたら、まずは水濡れを防ぐためにOPP袋へ入れましょう。素材によってはシミの原因にもなるので、防水対策は必須です。

アジャスター付きの場合は動かないようしっかり閉めておき、首紐などの付属品はまとめて1つの袋へ入れておきましょう。

OPP袋 大きい物のラッピングに最適






OPP袋に入れた後は、サンバイザーの大きさに合った紙袋・ダンボール・専用の封筒などに入れて梱包完了です。配送くらいで破損するような品目ではないのでプチプチは必要ありません。

ただし、前述したように型崩れしやすい素材のサンバイザーの場合は、念のため「上積み厳禁」のシールを貼るか、赤ペンなどで注意書きをしておくといいでしょう。

宅配袋 ラミネート付





定形外郵便でサンバイザーを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 300円~
予想サイズ 150g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

サンバイザーは定形外郵便で送るのが最も安い発送方法になります。男性用や女性用、用途やシーンに関わらず、どのタイプのサンバイザーでも問題なく送ることができます。

宅配袋 大 テープ付き






定形外郵便には規格内と規格外がありますが、サンバイザーはコンパクトに収納しても厚みが3cmを超えるため、厚さ制限がある規格内ではなく規格外で送ることになります。

定形外郵便の送料は全国一律料金で、例として規格外で重量が90gのサンバイザーを送る場合の送料は220円、重量が140gある場合の送料は300円になります。

サンバイザーを複数個送る場合は、重量で送料が高くなる定形外郵便より、後述するレターパックプラスや宅急便コンパクトで送った方が安くなる場合があります。

また、定形外郵便には補償も追跡サービスも付いていないので、ディオールやプラダといった高級ブランドのサンバイザーを送る場合も、補償が付いている送り方で発送することをおすすめします。

定形外郵便の発送方法は、郵便局の窓口へ直接持ち運ぶかポストへの投函で完了になりますが、厚みが3cmを超える品目のサンバイザーはポストの投函口には入らないので窓口から発送することになります。

注意点として、上積み厳禁のシールは定形外郵便だと貼れない可能性があるので、その場合は窓口でペンを借りて梱包資材の上から直接記載しておきます。特にダンボールではなく紙袋に入れて発送する場合は必ず書いておいた方がいいでしょう。

他にも発送に関して分からない点がある場合は、窓口へ持ち込んだ際に相談することをおすすめします。

関連:定形外郵便の送り方

レターパックプラスでサンバイザーを送る

レターパックプラスの基本情報
送料 520円
サイズ 制限なし
発送場所 郵便局の窓口
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

サンバイザーはレターパックプラスを利用してもいいでしょう。レターパックプラスは専用の封筒に入れて全国一律520円で荷物を送ることができる発送方法で、収納できるタイプのサンバイザーであれば複数個でも一度に送ることができます。

日本郵便レターパックプラス






レターパックプラスは購入時に封筒の形をしていますが、箱の形に変形させることでサンバイザーを入れて送ることもできます。

そのままの形状で送る場合は封筒型、収納できる場合は箱型にして送るのがいいでしょう。

レターパックプラスの送料は全国一律料金となるので、例えば東京都から和歌山県や鹿児島県など、どこへ送っても一律520円になります。

ただし、レターパックプラスの場合も補償サービスは付いていないので、数万円するような高額なサンバイザーは万が一に備えて、宅急便コンパクトなど別の送り方で発送することをおすすめします。

また、総重量が500gを超える場合は定形外郵便よりレターパックプラスを利用した方が送料は安くなりますが、サンバイザー1つあたりの重量は100g前後と軽いので、ほとんどの場合500gを超えることはないでしょう。

レターパックプラスの発送方法は、まずは郵便局やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)、ネット上から専用の封筒を購入します。

封筒には厚み制限がある青色のレターパックライトと、厚み制限がない赤色のレターパックプラスの二種類があるので間違わないようにご注意ください。レターパックライトではサンバイザーを送ることはできません。

サンバイザーを梱包して発送の準備ができたら、郵便局の窓口か集荷を依頼して発送完了となります。

関連:レターパックプラスの送り方

宅急便コンパクトでサンバイザーを送る

宅急便コンパクトの基本情報
送料 610円〜
サイズ 専用ボックス
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

サンバイザーはヤマト運輸の宅急便コンパクトでも送ることができます。宅急便コンパクトは別途70円で購入できる専用BOXに入れて送る方法で、日本郵便以外の送り方でサンバイザーを送るなら最も送料が安く、補償サービスも付いています。

宅急便コンパクト 専用 薄型 梱包箱






宅急便コンパクトには箱型と封筒型の二種類の専用BOXがありますが、収納できるサンバイザーは厚みが5cmを超える場合があるので、その場合は封筒型を利用しましょう。封筒型は多少品目の厚みで膨らんでも、封ができれば発送することができます。

送料は配送元・配送先エリアによって異なります。例えば、長野県から福井県まで送る場合は610円、福島県から宮崎県まで送る場合は940円かかります。

宅急便コンパクトは配送先が遠くなるほど送料も高くなってしまうので、補償を付けたい場合を除き、基本的には定形外郵便かレターパックプラスで発送することをおすすめします。

また、ひさし部分が大きくて収納できない場合や、日よけカバーなどもセットで送りたい場合はサイズオーバーする可能性があるので、その場合は補償付きなら日本郵便のゆうパックの60サイズ、補償の必要がなければ定形外郵便で送るのがいいでしょう。

宅急便コンパクトの発送方法は、購入した専用BOXにサンバイザーを梱包します。送り状はヤマト運輸の営業所かコンビニにもらいに行くか、自宅でネット印刷、もしくは集荷の際に持ってきてもらいましょう。

荷物と送り状の準備ができたら、持ち込みか集荷で発送して完了となります。

関連:宅急便コンパクトの送り方

メルカリの場合



◼一番安い最安値で送るなららくらくメルカリ便の宅急便コンパクト

フリマアプリのメルカリでサンバイザーを販売して発送する場合は、らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトで送るのが最も安い発送方法となります。

らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトはメルカリとヤマト運輸が提携しているサービスで、通常の宅急便コンパクトと同じサービスの内容でかつ、より安く送れるのが特徴です。

らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトの送料は全国一律380円なので、大阪府から神奈川県や北海道など、どこへ送っても送料は変わりません。

注意点として、メルカリでは届いた品物の状態でトラブルになることが多く、キャップやサンバイザーのように型崩れの可能性がある品目は十分注意して梱包する必要があります。

また、宅急便コンパクトでサイズオーバーする場合はらくらくメルカリ便の宅急便の60サイズが送料の安い送り方になりますが、それでも送料は700円と倍近く高くなり、メルカリでの価格相場が1,000円前後のサンバイザーはほとんど利益になりません。

そのため、梱包を工夫するなどしてできる限り宅急便コンパクトで送ることをおすすめします。

◼着払いで送りたいなら通常の宅急便コンパクト

上記したメルカリ便では着払いにして送ることはできないため、送料分も計算した上で出品時に商品代金に含める必要があります。

そのため、着払いにして送りたい場合には通常の宅急便コンパクトを利用して送ることになります。前述したように追跡サービスも付いているので、メルカリで多い配送トラブルも防ぐことができます。

ただし、メルカリ便の特徴である匿名配送や宛名書き不要といったサービスは、通常の宅急便コンパクトで送った場合には利用できないのでその点はご了承ください。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

食べ物お土産のお菓子を安く送る発送方法と梱包方法
アイスアイスクリームを安く送る発送方法と梱包方法!海外発送についても
郵便カップラーメンを郵送で安く送る発送方法と梱包方法!海外発送についても
ヤマト運輸三輪車を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
握手握手券を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 188円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 188円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ