印鑑を郵送で安く送る発送方法と梱包方法




実印・シャチハタ・銀行印など印鑑をヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

送料が一番安い最安値の送り方は簡易書留で、レターパックプラスやゆうパックでも送ることができます。

印鑑は信書に該当しない品目のため、送り方自体はどんな送り方でも発送可能ですが、その種類からして配送方法が郵便受けへの投函の普通郵便やクリックポスト、レターパックライトなどはおすすめできません。

特に実印や銀行印など大切な印鑑を送る際には、書留やレターパックプラスなど受け渡しが対面手渡しになる送り方がおすすめです。


印鑑の梱包方法

印鑑を送る際の梱包方法は、まず印鑑にケースが付属している場合はそのケースに収めます。次に雨濡れ対策として、OPP袋と呼ばれる透明なビニール袋に入れます。OPP袋は100円ショップでも購入可能です。

クリスタルパック OPP袋(透明袋)






雨濡れ対策はスーパーでもらえるビニール袋でもできますが、受取人の印象としてはあまり良くないためOPP袋の用意をおすすめします。

次にOPP袋に入れた状態の印鑑にプチプチを巻いて保護します。

プチプチ袋(粒は外側)






特に水牛や象牙で作られている印鑑は高価でかつ割れてしまう心配があるため、プチプチでの保護が重要になります。

最後に梱包した状態の印鑑を封筒やダンボールに入れて梱包完了です。

角2封筒 A4サイズ 茶






簡易書留で送るような際に、送料を抑えるためには封筒での梱包がおすすめですが、ゆうパックで送る際などサイズに余裕がある場合はダンボールで梱包するのがより安全でおすすめです。

簡易書留で印鑑を送る

簡易書留の基本情報
送料 404円〜
サイズ 〜90サイズ
発送場所 郵便局の窓口
追跡番号 あり
着払い なし
補償 あり

印鑑を送る際、安全でかつ最も安い送り方は日本郵便の簡易書留となります。

簡易書留は正しくは送り方ではなく、定形郵便または定形外郵便といった普通郵便に付けるオプションサービスのことで、普通郵便に簡易書留を付けることで印鑑を送る際にも安全に送ることができます。

定形外(規格内)サイズの小型ダンボール







普通郵便に簡易書留を付けると、受け渡し方法が郵便受けへの投函ではなく、原則対面手渡しとなり、受け渡し時には受取人のサインまたは印鑑が必要になります。

また、万が一の紛失時などには最大で10万円までの実損額の補償も付いています。そのため、高価な水牛や象牙製の印鑑を送る際にも最適な送り方となります。

簡易書留の送料はその基本となる送り方が何になるかによって異なってきます。

通常の水牛や象牙製の印鑑であれば定形外郵便(規格内)の100g以内のサイズで送れるので送料は140円になります。さらに簡易書留のオプション料は320円なので、合わせて送料は460円となります。

簡易書留の発送方法は、梱包した荷物を郵便局の窓口に持っていき、簡易書留で発送したい旨を伝えて送料を支払って完了となります。引受の際に追跡番号を発送した控えが渡されるので、そちらは必ず保管しておき、万が一の際にはそちらが発送の証明になります。

簡易書留を付けない普通の定形外郵便であればポスト投函可能ですが、簡易書留を付けると必ず窓口からの発送になるのでご注意下さい。

関連:簡易書留の書き方!封筒の表裏・縦書き横書き・スタンプを押す場所まで徹底解説

レターパックプラスで印鑑を送る

レターパックプラスの基本情報
送料 520円
サイズ 制限なし
発送場所 郵便局の窓口
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

印鑑を送る際は日本郵便のレターパックプラスでも安全に送ることができます。

レターパックプラスには補償は付いていませんが、配達方法が対面手渡しでかつ、受け渡し時にはサインまたは印鑑が必要なるので、普通郵便などよりも安全に送ることができます

さらに前述した簡易書留に比べて、レターパックプラスでは配達スピードが速達並になっているので、到着までの日数を短くして送ることが可能です。

日本郵便レターパックプラス






レターパックプラスは郵便局やローソン、ミニストップなどのコンビニで520円で販売されている専用封筒を購入した上でその中に荷物を梱包して送る配送方法で、送料は専用封筒購入時の520円だけで日本全国送ることができます。

レターパックには370円で利用できる青色のレターパックライトも存在しますが、こちらは配達方法が普通郵便と同様、配達先の郵便受けへの投函となるので、実印や銀行印などの印鑑を送る際には適していません。

レターパックプラスの発送方法は、郵便局やコンビニで購入した専用封筒に送る荷物を梱包した上、郵便局の窓口に差し出すかポスト投函して発送完了となります。

レターパックプラスの発送方法は、郵便局やコンビニで購入した専用封筒に送る荷物を梱包した上で、郵便局の窓口に差し出すかポスト投函して発送完了となります。

レターパックプラスでは厚みの制限がないため、厚みがかなり出てしまったレターパックプラスに関してはポストの投函口に入らないケースが多いですが、印鑑だけの送るのであれば問題なくポスト投函可能です。

関連:レターパックプラスの送り方

ゆうパックで印鑑を送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 810円〜
予想サイズ 60サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

印鑑を送る際は日本郵便のゆうパックでも送ることができます。

ゆうパックは宅配便サービスで、小さな印鑑だけを送る際に利用するのは少しもったいないイメージがありますが、ゆうパックには対面手渡しであることや補償がついていることなど、印鑑を送るときに最適な特徴があり、おすすめの送り方です。

ダンボール 段ボール 60サイズ






ゆうパックは受け渡し時方法が原則対面手渡しとなっており、受け渡し時には受取人のサインまたは印鑑が必要になります。また配達スピードもレターパックプラスと同等程度に早いので、速達級と言えます。

さらにゆうパックでは配達日時の指定が無料で行える上、着払いにして発送することもできるので、忘れ物の印鑑をお客さんの都合に合わせて着払いで送るに合わせて着払いで送ると行った時には最適の送り方となっています。

ただし簡易書留やレターパックプラスよりかは送料も高くなるので、安全でかつ速達級の早さで、配達日時指定をして着払いで送りたい場合でなければ、他の送り方を利用したほうが送料は安く済みます。

ゆうパックの送料は荷物のサイズと配送距離に応じて変わります。例として、60サイズで梱包した印鑑を送る際の送料は、大阪府から兵庫県に送る場合で870円、大阪府から沖縄県に送る場合で1,350円となります。

ゆうパックの発送方法は、郵便局やローソン、ミニストップ、セイコーマートに置かれている専用伝票ラベルを入手した上でそちらに必要事項を記入し、郵便窓口またはコンビニで差し出して発送完了となります。

印鑑を送る場合であれば梱包はかなりコンパクトになることが多いですが、あくまでゆうパックなためポスト投函は不可なのでご注意下さい。

関連:ゆうパックの送り方


コンビニから送りたい場合

◼一番安い最安値で送るならレターパックプラス

印鑑を送る際、郵便局ではなく最寄りのローソンやミニストップといったコンビニから発送したい場合であればレターパックプラスが最も安い送り方となります。

レターパックプラスの専用封筒は上記のローソンやミニストップ以外の多くのコンビニでも販売されていますが、購入のみ可能なだけで発送は行なえません。

しかしローソンとミニストップの場合、店内レジ前にコンパクトな郵便ポストが設置されているので、購入した専用封筒に送りたい印鑑を梱包した上でその場で投函して発送することができます。

ただしあくまでポストが設置されているのはローソンとミニストップだけなため、それ以外のコンビニでは発送まではできないのでご注意下さい。

◼着払いで送るなら宅急便コンパクトまたはゆうパック

印鑑をコンビニから送る際、着払いにして送りたい場合であれば発送するコンビニがファミリーマートまたはセブンイレブンであれば宅急便コンパクト、ローソン・ミニストップ・セイコーマートであればゆうパックがおすすめです。

宅急便コンパクトやゆうパックでは無料で着払いにして送ることができる上で、配達日時の指定も行えるので受取人の忘れ物を返却する場合に着払いで送るのであれば、うってつけの送り方になります。

ただし基本の送料自体が簡易書留やレターパックプラスなどよりも高いので、必ずしも着払いにしなくても良い状況であればレターパックプラスなど他の送り方を利用するのがおすすめです。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

水筒水筒・タンブラーを安く送る発送方法と梱包方法
クッション・ソファーソファーを安く送る発送方法と梱包方法
カーディガンカーディガンを安く送る発送方法と梱包方法
金魚水槽を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
トートバッグトートバッグを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ