コーヒー豆を郵送で安く送る発送方法と梱包方法




スターバックスやカルディなどの袋に入っているコーヒー豆をヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

送料が一番安いコーヒー豆の送り方は定形外郵便で、レターパックプラスや宅急便コンパクトでも比較的安く送ることが出来ます。

コーヒー豆を郵便局のゆうパックやヤマト運輸の宅急便で送ると、速達級のスピードで届けてもらえたり、配達日時を指定出来たり、着払いを利用出来たりメリットは多いのですが、その分送料が高くなりますのでご注意ください。

コーヒー豆の梱包方法

瓶詰めされたコーヒー豆とは違い、スターバックスやカルディなどの袋詰めされているコーヒー豆の梱包方法は比較的簡単です。

スターバックスやカルディの袋であればもともと頑丈に作られているため、そのまま封筒に入れて送るのもありなのですが、フリマアプリなどで取引をしている場合は念のためしっかりとした梱包を心がけた方が良いでしょう。

まずは袋に入ったコーヒー豆が配送中の衝撃で破損するのを防ぐためにプチプチで覆います。

プチプチロール 幅600mm×10M






プチプチで覆った状態のコーヒー前のその上から、さらに雨濡れ防止および封筒の中で袋が動いて痛むのを防ぐためにOPP袋に包みます。

透明OPP袋 テープ付き






あとは定形外郵便であれば100円ショップやネット通販で売られている封筒、レターパックプラスと宅急便コンパクトであれば専用封筒に入れて梱包は完了となります。

定形外郵便でコーヒー豆を送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 510円~
予想サイズ 500g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

コーヒー豆を一番安く送ることができる送り方は普通郵便の定形外郵便です。

定形外郵便のサイズには規格内と規格外がありますが、厚みがあるコーヒー豆の場合は定形外郵便の規格外の方に該当します。

宅配袋 ラミネート付






定形外郵便の送料は重量によって決まるため、比較的重量が軽いコーヒー豆の場合は規格外サイズであっても送料はそこまで高くはならないはずです。

参考までにスーターバックスのコーヒー豆は250gなので、これを送る場合は梱包材等の重量を含めて定形外郵便の送料は510円となり、全国一律料金であるためどこに送ってもこの料金となります。

もし2袋のこのコーヒー豆を定形外郵便で送る場合は、重量1kg以内の区分に該当し全国一律710円と送料は高くなり、3袋のコーヒー前を送る場合は通常のダンボールで送るゆうパックの方が送料が安くなる可能性が高くなります。

また、スーターバックスのコーヒー豆よりも重量が軽い梱包後の重量が250g以内のコーヒー豆であれば送料は全国一律350円、梱包後の重量が150g以内のコーヒー豆であれば送料は全国一律300円となるので重量をチェックしてみてください。

定形外郵便を送ることができる場所には郵便局の窓口と町中にある郵便ポストがありますが、今回のコーヒー豆は郵便ポストの投函口に入らないため必然的に郵便局の窓口から送ることになります。

郵便局の窓口から定形外郵便を送る場合は切手の購入は不要で、窓口で現金またはクレジットカード等のキャッシュレス決済にて簡単に送ることが出来ます。

関連:定形外郵便の送り方

レターパックプラスでコーヒー豆を送る

レターパックプラスの基本情報
送料 520円
サイズ 制限なし
発送場所 郵便局の窓口
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

スーターバックスのコーヒー豆であれば、定形外郵便とほぼ同じ料金である全国一律520円で送ることが出来るレターパックプラスもコーヒー豆を送るのに適しています。

ただし梱包後の重量が250g以内のコーヒー豆や梱包後の重量が150g以内のコーヒー豆など、重量が軽いコーヒー豆を送る場合は定形外郵便の方が送料が安くなるのでご注意ください。

レターパックプラスを利用する場合は赤い専用封筒があるため、事前に郵便局の窓口かコンビニのローソン・ミニストップ・セイコーマート・ファミリーマート(一部店舗)にて専用封筒を購入する必要があります。

日本郵便レターパックプラス






赤い封筒のレターパックプラス以外にも、全国一律370円で送ることができる青い封筒のレターパックライトがありますが、こちらは厚みが3cm以内という制限があるため、どうしても厚みが出てしまうコーヒー豆を送ることは出来ません。

定形外郵便よりもレターパックプラスでコーヒー豆を送るメリットとして、重量に関係なく送料が同じ、配送スピードが速達級の速さ、対面手渡しでの配達であるため安全という3点があります。

レターパックプラスもポスト投函可能なのですが、コーヒー豆の場合はポスト投函口に入らないため定形外郵便と同様に郵便局の窓口から発送することになります。

関連:レターパックプラスの送り方

宅急便コンパクトでコーヒー豆を送る

宅急便コンパクトの基本情報
送料 610円〜
サイズ 専用ボックス
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

定形外郵便やレターパックプラスよりも送料は少し高くなりますが、ダンボールサイズのゆうパックや宅急便よりも安く送ることが出来る送り方としてヤマト運輸の宅急便コンパクトがあります。

宅急便コンパクトはレターパックプラスと同様に、専用封筒をヤマト運輸の営業所、またはセブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキなどのコンビニで購入して送る送り方です。

宅急便コンパクト 専用 梱包箱






専用封筒自体は70円と安いのですが、送料が別にかかり配送距離が遠くなればなるほど高くなってしまいます。

自宅の近くに定形外郵便やレターパックプラスを送るための郵便局がない方は宅急便コンパクトもおすすめですが、自宅の近くに郵便局がある場合は定形外郵便かレターパックプラスのどちらかでコーヒー豆を送った方がよいでしょう。

また、宅急便コンパクトであれば荷物を受け取る人が送料を受け取り時に支払う着払いを利用することが出来るため、コーヒー豆を着払いを利用したい場合は宅急便コンパクト1択となります。

関連:宅急便コンパクトの送り方


メルカリの場合



■一番安く送るなららくらくメルカリ便の宅急便コンパクト

コーヒー豆の厚みが3cm以内であればらくらくメルカリ便のネコポスが全国一律175円で最安値となりますが、スターバックスのコーヒー豆のように厚みが3cmを超える場合はらくらくメルカリ便の宅急便コンパクトが最安値となります。

らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトは通常の宅急便コンパクトよりも安く、専用封筒70円+全国一律380円で送ることが出来ます。

この価格帯になると定形外郵便の送料を下回ります。

■着払いを利用するなら通常の宅急便コンパクト

らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトは着払いを利用することができないため、コーヒー豆を着払いで送りたい場合は通常の宅急便コンパクトで送るのが最安値となります。

らくらくメルカリ便の宅急便もまた、送る人が送料を支払う元払いのみで着払いを利用することが出来ないのでご注意ください。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

水筒水筒・タンブラーを安く送る発送方法と梱包方法
クッション・ソファーソファーを安く送る発送方法と梱包方法
カーディガンカーディガンを安く送る発送方法と梱包方法
金魚水槽を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
トートバッグトートバッグを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ