大量の本をまとめて郵送で安く送る発送方法と梱包方法




30冊・50冊・100冊など、大量の本をまとめてヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに大量の本を出品する方も参考にしてみてください。

大量の本をまとめて送る場合の送料が一番安い最安値の送り方は日本郵便のゆうパックで、郵便局やローソンが近くになくてゆうパックで送るのが難しい方はヤマト運輸の宅急便で送るのがおすすめです。

ゆうパックの最大サイズが3辺合計170cmの170サイズとなるのですが、そのサイズに入りきらない大量の本を、複数のダンボールに分けて送るのではなく1つのダンボールにまとめて送りたい場合は、ヤマト運輸のヤマト便で送ると良いでしょう。

大量の本の梱包方法

30冊・50冊・100冊などの大量の本を梱包するときも、水濡れ対策は欠かせません。すべての本をビニール袋で包みましょう。

と言っても1冊ずつ個別にビニール袋に入れる必要はなく、大きめのビニール袋の中に全冊まとめて入れて大丈夫です。

OPP袋 大きい物のラッピングに最適






ダンボールは大きすぎると送料が高くなるので、できるだけぴったりサイズのものを使用しましょう。

ダンボールの中にすべての本を入れ、隙間があるようなら丸めた新聞紙や緩衝材などを詰めます。そしてダンボールのふたを閉めたら、梱包完了です。

エアー緩衝材 使いやすい箱入りタイプ






また、今回の大量の本を送る場合のように送る荷物の重量が重すぎる場合は、配送中にダンボールの底が抜ける可能性が高くなるため、特に底面のガムテープは二重や三重にするなど、しっかりと補強しておくようにしましょう。

ゆうパックで大量の本をまとめて送る

ゆうパックの基本情報
送料 810円〜
サイズ 60サイズ〜
重量 25kgまで
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
補償 あり

大量の本をまとめて送る場合の送料が一番安い最安値の送り方は日本郵便のゆうパックとなります。

まず大量の本をダンボールにぎっしりと入れた場合のその重量は、単行本を100サイズのダンボールにぎっしり入れると大体40冊ほどの本が入り、その重さは12kgほどになります。

ダンボール 段ボール 100サイズ






そのため、今回の大量の本を送る場合に気になるのは重量オーバーなのですが、60サイズから170サイズまでのサイズ区分があるゆうパックの場合は、全てのサイズ区分で重量25kgまで送ることが出来ます。

60サイズのダンボールで送ってもその重量は25kgまで可能、170サイズのダンボールで送ってもその重量は25kgまで可能です。

また、ゆうパックで同一の宛先に複数個の荷物を送る場合は、複数口割引が適用されます。複数口割引は複数口割引専用ラベルに伝票を記載することで適用される割引で、荷物一つ当たりにつき、60円が割引されますので、これを利用すると安く送ることが出来ます。

発送場所には郵便局の窓口とコンビニのローソン・ミニストップ・セイコーマートがあり、コンビニでも持ち込み割引や複数口割引が適用されるため、どちらからゆうパックを送っても同じ料金となります。

他にも今回の大量の本を送る場合のように、重すぎて持っていけないという方は、ドライバーさんに自宅まで送る荷物を取りに来てもらうことができる集荷の利用もおすすめです。この場合は送料が100円ほど安くなる持ち込み割引は適用されません。

関連:ゆうパックの送り方

宅急便で大量の本をまとめて送る

宅急便の基本情報
送料 2,070円〜
サイズ 160サイズ
重量 25kg以内
発送場所 ヤマト運輸の営業所・コンビニ
追跡番号 あり
補償 あり

ゆうパック以外ではヤマト運輸の宅急便で大量の本をまとめて送るのもおすすめです。

全てのサイズ区分で重量25kgのものを送ることが出来るゆうパックとは異なり、60サイズだと重量2kg以内、80サイズだと重量5kg以内、100サイズだと重量10kg以内という縛りがあり、大量の本を送る場合は送料はゆうパックよりも高くなるのがネックです。

なお、120サイズであれば15kg以内、140サイズであれば20kg以内、160サイズであれば25kg以内が宅急便で送れる重量です。

一番大きい160サイズであれば重量25kgまでに対応しているので、このサイズであれば上記記載のゆうパックとほぼ同じサービス内容や料金で大量の本を送ることが出来ます。

ダンボール 段ボール 160サイズ






宅急便で同一の宛先に複数個の荷物を送る場合も、同一の依頼主が同一の届け先に宛てて2個以上の荷物を送る場合、複数口減額制度が適用されるので荷物1点当たりにつき100円が送料から値引きされます。

ただし、複数口減額制度が適用されるのは発払いのみで、着払いにして送った場合には適用されませんのでご注意下さい。

発送場所にはヤマト運輸の営業所とコンビニのセブンイレブンとファミリーマートがあり、コンビニでも持ち込み割引や複数口割引が適用されるため、どちらから宅急便を送っても同じ料金となります。

他にも今回の大量の本を送る場合のように、重すぎて持っていけないという方は、ドライバーさんに自宅まで送る荷物を取りに来てもらうことができる集荷の利用もおすすめです。この場合は送料が100円ほど安くなる持ち込み割引は適用されません。

関連:宅急便の送り方

ヤマト便で大量の本をまとめて送る

ヤマト便の基本情報
サイズ 200サイズ以内
発送場所 営業所
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

上記記載のゆうパックや宅急便で送ると複数のダンボールに分ける必要があり、できれば1つのダンボールにまとめて送りたいという方は、ヤマト運輸のヤマト便で送るのがおすすめです。

ヤマト便は通常の宅急便サイズには入りきらない荷物を送ることができる送り方で、最大サイズは200サイズ、最大重量は30kgまでとなっています。大量の本が入るのですが、重量オーバーには注意する必要があります。

ダンボール箱 200サイズ 【68×68×55cm】1枚セット






発送場所は上記記載の宅急便とは異なり、ヤマト運輸の営業所のみで、コンビニのセブンイレブンとファミリーマートからは送ることが出来ません。

しかしながらヤマト便サイズになると、重すぎて自分で持っていくのは困難であるため、ドライバーさんに自宅まで送る荷物を取りに来てもらうことができる集荷を利用するようにしましょう。

関連:ヤマト便の送り方

メルカリの場合



■100サイズ以内ならゆうゆうメルカリ便のゆうパック

メルカリに出品する大量の本の梱包サイズが100サイズ以内であれば、ゆうゆうメルカリ便のゆうパックで送るのが、送料が一番安い最安値の送り方となります。

送料自体はらくらくメルカリ便の宅急便と変わらないのですが、宅急便は60サイズだと重量2kg以内であったり80サイズだと重量5kg以内のようになっているため、すべてのサイズ区分で重量25kg以内のものを送ることができるゆうパックがおすすめです。

ただし、ゆうゆうメルカリ便のゆうパックは100サイズまでしか対応していないので、120サイズよりも梱包サイズが大きくなるのであれば、らくらくメルカリ便の宅急便を利用するしかありません。

■120サイズ以上なららくらくメルカリ便の宅急便

メルカリに出品する大量の本の梱包サイズが120サイズ以上であれば、らくらくメルカリ便の宅急便で送るのが、送料が一番安い最安値の送り方となります。

らくらくメルカリ便の宅急便で送ることが出来る重量は、120サイズであれば15kg以内、140サイズであれば20kg以内、160サイズであれば25kg以内となっています。

サイズは大丈夫だけど、重量がオーバーしてしまうという場合は、上記記載の120サイズ以上のサイズでも送れる通常のゆうパックの方が送料が安くなる可能性も出てくるので比較してみると良いでしょう。


大量の本が届くまでの配達日数

上記記載の追跡番号(お問い合わせ番号)が付与される送り方のゆうパック・宅急便・ヤマト便で大量の本を送るといつ届くのか、参考までに発送から配達までが完了した過去の実際の追跡結果は以下の通りです。

◼愛知県から大阪府に発送されたゆうパック

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
03/02 15:47 引受 東海加木屋郵便局 愛知県
03/02 20:14 中継 名古屋神宮郵便局 愛知県
03/03 01:22 中継 新大阪郵便局南港分室 大阪府
03/03 06:46 到着 寝屋川郵便局 大阪府
03/03 12:11 お届け先にお届け済み 寝屋川郵便局 大阪府

3月2日(火曜日)の午後に愛知県東海市から発送されたゆうパックは、翌日の3月3日(水曜日)のお昼に配送先である大阪府寝屋川市に配達が完了しています。

◼東京都から千葉県に発送されたゆうパック

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
03/03 10:34 引受 杉並西荻南郵便局 東京都
03/04 00:31 中継 千葉中央郵便局 千葉県
03/04 02:52 到着 美浜郵便局 千葉県
03/04 14:40 お届け先にお届け済み 美浜郵便局 千葉県

3月3日(水曜日)の午前中に東京都杉並区から発送されたゆうパックは、翌日の3月4日(木曜日)の午後に配送先である千葉県千葉市に配達が完了しています。

◼埼玉県から大阪府に発送された宅急便

荷物状況 日付 時刻 担当店名
荷物受付 01/15 16:33 越谷流通団地センター
発送 01/15 16:33 越谷流通団地センター
作業店通過 01/15 21:04 埼玉ベース店
作業店通過 01/16 05:18 大阪ベース店
配達完了 01/16 13:10 一条院センター

1月15日(金曜日)の夕方に埼玉県越谷市から発送された宅急便は、翌日の1月16日(土曜日)の午後に配送先である大阪府和泉市に配達が完了しています。

◼千葉県から神奈川県に発送された宅急便

荷物状況 日付 時刻 担当店名
荷物受付 01/15 16:23 船橋浜町センター
発送 01/15 16:23 船橋浜町センター
作業店通過 01/16 00:13 厚木ゲートウェイベース
配達予定 01/16 14:06 小田原板橋センター
配達完了 01/16 19:56 小田原板橋センター

1月15日(金曜日)の夕方に千葉県船橋市から発送された宅急便は、翌日の1月16日(土曜日)の夜に配送先である神奈川県小田原市に配達が完了しています。

関連:ダンボールを複数送る一番安い送り方!郵送料金順の発送方法ランキング



関連記事

人気記事

水筒水筒・タンブラーを安く送る発送方法と梱包方法
ソファーソファーを安く送る発送方法と梱包方法
カーディガンカーディガンを安く送る発送方法と梱包方法
水槽の金魚水槽を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
エコバッグトートバッグを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ