ラクマ(旧フリル)を男性でも利用出来るようになりました




iPhoneやAndroidといったスマートフォンで利用することが出来る女性向けフリマアプリのラクマ(旧フリル)を利用して男性が出品も購入も出来ない理由についてです。

【2015年7月21日追記】ラクマ(旧フリル)を男性でも利用出来るようになりました。

ラクマやメルカリ、ラインモール、ラクマなどスマホで利用できるフリマアプリはたくさんありますが、男性が使えない女性専用のアプリはラクマだけです。

男性が利用できない理由はいくつかあります。例えば男性がいないことで女性会員が安心して取引できることだったり、それ以外にも女性専用にすることでいくつかのメリットが発生したりといった具合です。

このページでそのあたりのことをもう少し詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

男性が使えない具体的な理由

ラクマを男性が利用することができずに女性専用となっている理由として次の二つが挙げられます。

1.女性が安心して服などの中古衣類を出品できるようにするため

2.男性がいない女性だけの独自なコミュニティを形成するため

1についてですが、男性がユーザーにいる場で女性が中古の衣類の販売をすることには大きな不安や恐怖があるものです。

例えばラクマのメインターゲットが10代後半から20代前半の女性であることを考えれば、着用する以外の目的で中古の服を購入する男性がいても不思議ではありません。またインターネット上でのストーカーなども近年は多発していますので、商品を着た状態での写真を商品ページ上に上げることも難しくなります。

女性専用にすることでこれらの不安要素を取り除くことができます。これが女性専用である何よりも重要な目的であると考えられます。

2についてですが、ラクマの運営会社Fablicの代表である堀井氏が「女性に絞った方がコミュニティの熱量が上がる」と述べているように、男性がいない女性だけのコミュニティの方が独自の文化のようなものが活性化すると考えられているからです。雰囲気を例えるならメルカリのように男女両方が利用できるフリマアプリは共学、ラクマは女子校といったところでしょうか。

この理由については「女性限定にしたからこうなる」という答えありきの目的ではなく、女性限定にすることでそうなって欲しいというものだったり、女性限定にすることで予想していないものになったら面白いといった感じなのでしょう。

上記以外の女性専用にすることで発生するメリットとして考えられるのは、例えば出品商品のカテゴリーで男性ものを用意する必要が無いことであったり、アプリの画面を男性ユーザーを考慮しない完全女性向けのデザインにできたりといった、どちらかといえばユーザーよりも運営側のメリットが挙げられます。

女性限定にするための取組み

ラクマのユーザーを女性だけにするためにラクマの運営は男性ユーザーの排除に力を入れています。

例えばラクマにはFacebookやtwitterのアカウントを利用して登録することができます。facebookアカウントを利用して会員登録した場合、Facebook上での性別が男性であれば即アカウントが削除されます。またtwitterの場合でもtwitter上でのやり取りやプロフィールなどから男性であることが明らかであればアカウントが削除されます。

メールアドレスを利用して登録している場合でも男性であることがわかればアカウントの削除がされます。

ただし会員登録時に女性限定である旨をあまり強調してはいないため、それを知らずに登録している男性会員も少なからずいるはずです。

もちろん利用規約に書いてあるためきちんと規約を読んでいればそのようなことはありませんが、会員登録する時の利用規約をきちんと読む人がどれほどいるのかは怪しいものです。

ラクマとメルカリ

ちなみにラクマとよく比べられるフリマアプリとしてメルカリがありますが、シェアはメルカリが1位でラクマは2位です。

そのため男女両方が利用できるメルカリとの差別化をするために女性限定にしたのではないか、と思うかもしれません。

しかしサービス開始時期はメルカリが2013年でラクマは2012年ということでその可能性はほぼありません。

ラクマはサービス当初より女性限定として展開しているため、そのコンセプトにサービス開始当初には無いメルカリが関わってくることはあり得ないでしょう。

とはいうものの両者がサービスを拡大させた現在はラクマの「女性専用である」という点が両者の大きな違いであることは確かなので、そこに需要を感じる多くのユーザーがメルカリよりもラクマを選んでいるという訳です。

関連:招待コードとは?ラクマ(旧フリル)に招待してもらう方法


スポンサーリンク


関連記事

人気記事

人物招待コードとは?ラクマ(旧フリル)に招待してもらう方法
女性服ラクマ(旧フリル)で服のサイズを指定して検索する方法
キャンセルラクマ(旧フリル)でキャンセルする方法!購入申請・支払い後に対応
moneyラクマ(旧フリル)でポイント支払いする方法!期限と手数料についても
ゆうちょラクマ(旧フリル)でゆうちょのATMとダイレクトで支払いする方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ