ラクマ(旧フリル)で返品返金してもらう方法




iPhoneやAndroidといったスマートフォンで利用することが出来る女性向けフリマアプリのラクマ(旧フリル)で返品および返金してもらう方法についてです。

ラクマでの購入は商品を目の前で見て買い物ができるわけでは無いので、服のサイズが合わなかったり写真で見たのと全然違ったりといったことがかなりあります。そのような時には返品・返金をしたいと思うでしょう。

ラクマでは購入者と出品者が返品・返金に合意すれば返品・返金をすることができます。

また偽物や海賊版が届いた場合のように悪質な規約違反の場合は同意が無くとも運営事務局に問い合わせることで返金してもらうことができます。

スポンサーリンク

返品・返金をしてもらう方法

ここでは購入者が支払いを完了した後の場合をご紹介します。

支払いをする前にキャンセルをする場合は別ページにて解説していますのでそちらを参照してください。

関連:ラクマ(旧フリル)でキャンセルする方法

ラクマで返金してもらう方法には主に次の3通りの方法があります。

1.運営事務局に問い合わせて返品・返金する方法

2.ラクマを通さずに銀行振込などを使って直接返金と返品を行う方法

3.返品・返金用の出品をし相手にその商品を購入してもらう方法

基本的には両者の合意がある場合も、届いた商品が偽物だった場合などもすべて1の運営に問い合わせを行い返品・返金をする方法を行うようになっています。

しかし両者が評価をしてしまい、取引が完了している場合についてはその取引に運営は関与できないため2や3の方法を取る必要があります。

まずは上記3つ全てでの共通事項です。

返品・返金する場合受取評価は保留しておく必要があります。

受取評価をしてしまった場合、出品者は商品代金を自分の手元に引き出すことができるため、返品に応じる必要がなくなるからです。返金を求めるなら受取評価はしないようにしましょう。

ラクマでは取引が成立してから1週間はメッセージを送ることができるのでそこで出品者とやり取りをします。メッセージで返品返金することをきちんと合意を取った上で返品・返金手続きを行います。

また1以外の方法で返品・返金をする場合には、返金額や返品方法、返品と返金のどちらが先かなどをきちんと決めておいた方がいいです。

返品時の梱包については基本的には届いた状態と同じ梱包で大丈夫です。

1.運営事務局に問い合わせて返品・返金する

返品を求める購入者が運営事務局に問い合わせて返品・返金処理をしてもらう方法です。

注意点として、この時に絶対に相手のことを評価しないようにしましょう。両者が評価を行って取引が完了してしまった場合には返品・返金はできません。これは商品が偽物であった場合でも同様です。

返品の流れは以下の通りです。

・メッセージで返品・返金の合意をする
・購入者が商品を返品する
・出品者が返品されてきた商品を確認する
・出品者が運営に返品返金に関する問い合わせを行う
・運営が返金手続きをする

問い合わせはマイページ→ヘルプ・その他から行います。

問い合わせ内容に以下の内容を入力し送信します。

・詳しい内容(合意の上でのキャンセル、商品が偽物だった等)
・オーダーID(無くても可)
・該当する商品名
・相手の名前

運営による取引キャンセルでの返金方法は、支払い方法によって異なります。

例えばコンビニ支払いや銀行ATMの場合には銀行振込での返金となりますし、クレジットカードの場合には決済の取り消しでの返金となります。

ちなみにラクマのサービス開始からしばらくの間は運営は支払いが完了した取引に関しては原則として返金を受け付けないという立場でしたが、途中からは両者の合意がある場合には返金対応をするという立場になりました。

それ以前は次に説明する2の直接取引での返金方法を公式に勧めていました。

しかし基本的に他のフリマアプリでもそうですが、直接取引はトラブルの元ですのでラクマでも返金は運営がやるようになったのであろうと考えられます。

2.ラクマを通さずに返品・返金をしてもらう

ラクマを経由せずに直接返金をしてもらう方法です。返品・返金方法としては原則として1の方法を用いますが、取引が完了してしまっている場合にはこの方法での返品・返金を行います。

返金方法は銀行振込または現金書留となります。

返金を求める購入者は取引メッセージで出品者に返金用の銀行口座を指定するか、もしくは自宅住所宛てに現金書留を送ってもらいましょう。返品方法と返金額等についても取引メッセージできちんと決めておきます。

注意点としては、メッセージは取引終了後1週間以内しかできませんのでできる限り迅速にやり取りを行いましょう。またコメントでのやり取りでは他のユーザーも見ることができるので、個人情報などを書く場合にはメッセージでやり取りを行いましょう。

本来はラクマ以外で金銭のやり取りをするのは規約違反ですが、返品・返金する場合に限り認められています。ですのでペナルティなどはありません。

関連:いくらまで?現金書留の料金・補償・限度額

3.返品・返金用出品で返品・返金をする

返品を求める購入者が返品・返金用の出品をして出品者にそれを購入してもらうことで返品・返金をする方法です。

出品物の写真は返品する商品、価格は相手と相談して決めた額を設定し、商品タイトルに「返品用」または「返金用」、それと「相手のニックネーム」を設定して出品します。

詳しくはラクマの商品検索で「返金用」または「返品用」と入力して検索すれば返品・返金用の出品物を大量に見つけることができます。

詳細設定で販売状況の項目で「すべて」を選べばすでに返金が終わっているものも見ることができるのでそれらを参考にするとよいでしょう。

この方法ではラクマを介して返品・返金を行うので安心感はありますが、出品して探して購入してという手続きを取らないといけないため、非常にめんどくさいというデメリットがあります。

出品者と連絡が取れない場合

自分が購入者で偽物が届いたので返品しようとしたが、出品者と連絡が取れない場合や、出品者が返品を拒否する場合には、相手の合意を取ることなく購入者が直接運営に対して問い合わせを行います。

問い合わせはマイページ→ヘルプ・その他→取引についてから行います。

問い合わせ内容に以下の内容を入力し送信します。

・詳しい内容(偽物が送られてきた、コピー品が届いた等)
・オーダーID(無くても可)
・該当する商品名
・相手の名前

商品が偽物であった場合には法律の上でも売買契約が無効になりますので、返品・返金を出品者は受けなければなりません。

関連:電話番号などラクマ(旧フリル)の運営事務局に問い合わせる方法


スポンサーリンク


関連記事

人気記事

人物招待コードとは?ラクマ(旧フリル)に招待してもらう方法
握手手数料無料!ラクマ(旧フリル)の売上金をポイントに交換する方法
店舗ラクマ(旧フリル)でショップを複数持つことは出来るのか
moneyラクマ(旧フリル)でポイント支払いする方法!期限と手数料についても
ゆうちょラクマ(旧フリル)でゆうちょのATMとダイレクトで支払いする方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ