ラクマ(旧フリル)で銀行と郵便局のATMで支払いをする方法




iPhoneやAndroidといったスマートフォンで利用することが出来るフリマアプリのラクマ(旧フリル)で商品代金を銀行・郵便局のATM、そしてネットバンキングから支払う方法・期限・手数料についてです。

ラクマでは商品を購入した代金の支払いを銀行と郵便局のATMから行うことができます。

ただし同じATMでもセブンイレブンやローソンのようなコンビニに設置されたATMからは支払いできません。

これは決済で利用するのは通常の銀行振込とは別のシステムである「Pay-easy(ペイジー)」を使っているためで、それと連携しているATMでないといけないからです。

またATMではありませんが多くの銀行のネットバンキングもペイジーと連携しているためこちらから支払うことも可能です。

スポンサーリンク

ATM支払いの期限と手数料など

銀行/郵便局ATMから支払いをする際の期限や手数料などについてです。

1.支払い期限

ラクマの支払い期限は銀行ATM支払いに限らず全ての支払い方法共通で、購入申請が承認された日または購入が確定した日の翌々日の23:59までです。

注意点として支払い期限は購入申請した日や支払い方法を決定した日ではなく、購入申請が承認された日や購入が確定した日から数えて翌々日である点です。勘違いしないように注意しましょう。

2.支払手数料

銀行ATM支払いの手数料は100円です。

ラクマでは手数料が無料の支払い方法と100円の支払い方法が混在していますが、銀行ATM支払いは100円の手数料がかかりますので注意しましょう。

ちなみにラクマのサービス開始当初から2015年までは銀行ATM支払いの手数料は200円でした。

3.支払える場所

支払いができる場所はペイジーと提携している銀行や郵便局のATM、窓口、ネットバンキングです。コンビニや駅などに置かれているATMからでは決済できません。

ペイジーについては後述いたします。

Pay-easy(ペイジー)とは

Pay-easy(ペイジー)とは、銀行のATM端末やネットバンキングから使用することのできるオンライン決済方法の名称です。

ペイジーを利用することができるのは銀行のATM端末かネットバンキングからだけであり、コンビニのATMからは利用することができません。

また銀行のATMと言ってもすべての銀行で利用できるわけでは無く一部の限られた銀行だけです。

一方でネットバンキングに関しては対応している金融機関は非常に多く、メインバンクや地方銀行を含む多くの銀行や信用金庫、信用組合、農協などからでも利用することができます。

ラクマでは支払い選択の際に「ATM(郵便局・銀行)」と出ているのでATMでしか払えないように思えますが、実際はペイジーを利用するのでネットバンキングからでも支払うことができるのです。

ATMで支払いをするための各種番号の取得方法

1.まずは購入申請をして出品者に承認をしてもらうところまで進めます。購入申請のやり方などについては別ページにて解説していますのでそちらを参照してください。

購入申請が必要ない商品の場合は購入を確定させたところまで進めます。

関連:購入申請とは?ラクマ(旧フリル)で商品を買う方法

ページ下部の「ホーム」「さがす」「出品」「おしらせ」「マイページ」と並んでいるところから「お知らせ」をタップします。



2.お知らせ画面が表示されます。ページ上部に「あなた宛」「取引」「ラクマ」と並んでいるところから「取引」を押します。取引に関するお知らせが表示されるので購入申請が承認された取引記録をタップします。



3.支払い方法の右に「選択してください」の表示がありますのでこれをタップします。

4.支払い方法の選択画面が表示されます。「コンビニ」「郵便局/銀行ATM」「クレジットカード」「楽天ペイ」「dケータイ払いプラス」「LINE Pay払い」「携帯キャリア払い」「Paidy払い(翌月払い)」と並んでいるところから「郵便局/銀行ATM」をタップします。



5.前の画面に戻りますので「支払い方法を決定する」をタップします。

6.確認画面が表示されますので「支払い方法を決定する」をタップします。

7.ATMから入金する際に「収納機関番号」「お客様番号」「確認番号」の3つの番号が必要なのでこれを控えておくか、またはラクマを利用できる端末を持って支払いが可能な金融機関のATMへ行きます。
表示方法は「マイページ」→「購入した商品」→「取引中」で該当する商品をタップすれば表示されます。

以上で支払い情報の表示までができました。

続けてATMを操作し入金します。ネットバンキングでも決済できますのでそちらも解説します。

対応している銀行ATM

まずは銀行ATM支払いに対応している金融機関に行く必要があります。

銀行ATM支払いではPay-easy(ペイジー)という仕組みを使って決済をしますので、それに対応している場合「Pay-easy」というマークがついています。

銀行ATM払いに対応している金融機関は以下の通りです。

みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、千葉銀行、横浜銀行、ゆうちょ銀行(郵便局)、親和銀行、東和銀行、京葉銀行、熊本銀行、福岡銀行、広島銀行、南都銀行、近畿大阪銀行、足利銀行、群馬銀行

銀行ATMの操作方法

それでは具体的な操作方法です。

ATMは銀行により画面が多かれ少なかれ違いますが、ほぼ同様の操作ですので大まかな操作方法を紹介します。

1.まずはATMのトップ画面からです。「預け入れ」「引き出し」「振り替え」「振り込み」「残高照会」等が並んでいるところに「税金・料金払込」というボタンがあるのでこれを押します。

2.各種番号の入力画面が表示されます。まずは控えてきた「収納機関番号」を入力します。ラクマの場合、収納機関番号は「58191」です。続いて「お客様番号」を入力します。お客様番号は20桁の数字です。最後に「確認番号」を入力します。確認番号は6桁の数字です。入力が完了したら次へ進みます。

3.商品の確認画面が表示されます。払込先や請求額などに間違いが無ければ次へ進みます。

4.支払い方法の選択画面が表示されます。現金またはキャッシュカードで支払うことができます。キャッシュカードでの支払いの場合はそのATMと同じ銀行のキャッシュカードが必要です。支払いをしたい方を選択して次へ進みます。

5.支払いをします。現金またはキャッシュカードを入れて支払いをします。キャッシュカードの場合はこの次に暗証番号を入力します。

以上でATM支払いが完了しました。明細表が出てくるので受け取りましょう。

ペイジーは土日でも夜間でもすぐに情報が反映されるため、ラクマにもすぐに反映されます。

インターネットバンキングで支払う場合

インターネットバンキングで支払う場合についてです。

基本的には銀行ATMでの操作と同様の操作をインターネット上でするだけです。

またインターネットバンキングでの支払いには多くの銀行を始め信用金庫や信用組合などが対応しています。

1.インターネットバンキングにログインします。振込の項目のあたりに「税金・料金払込」またはそれに類するボタンがありますのでこれをクリックします。一例として広島銀行の場合には「税金・各種料金の払込」となっています。



2.各種番号の入力画面になります。「収納機関番号」「お客様番号」「確認番号」を入力して次に進みます。

3.確認画面が表示されます。支払い内容に間違いがなければ次に進みます。

4.「支払い」などのボタンを押して料金を振り込みます。

以上で支払いが完了しました。

銀行振込での支払い方法について

最初に結論から言えばラクマでは銀行振込での支払いはできません。

というのもラクマで用意されている郵便局/銀行ATM支払いは、銀行で支払うという点では銀行振込と同じですがシステム的には全く違うものです。

銀行ATM支払いは前述の通りペイジーというシステムを利用します。

これはラクマでも銀行でもない日本マルチペイメントネットワーク推進協議会という団体が行う料金収納代行サービスです。

日本マルチペイメントネットワーク推進協議会自体は官公庁や地方公共団体、金融機関や企業によって設立されたきちんとした団体ですのでシステムを利用することに対して不安はほぼありません。

ラクマはこのペイジーでの料金回収代行での支払いを導入しているだけで、ラクマの銀行口座へ振込することによっての支払いは導入していないためできません。

ちなみに取引相手の銀行口座へ振り込むという手段を思いつくかもしれませんが、ラクマでは直接取引をすることは禁止されていますので、取引相手の銀行口座を聞き出してその口座へ入金するという方法は使えません。

クレジットカードなら手数料無料

ラクマの支払い方法として銀行ATM支払いを利用すると100円の手数料が取られてしまいますが、クレジットカードでの支払いにすれば手数料が無料となるのでオススメです。

ネット通販やフリマアプリで買い物をする人におすすめなのは「楽天カード」です。

ラクマで購入した代金の1%が楽天スーパーポイントとして貯まり、貯まったポイントを1ポイント1円として楽天市場やフリマアプリラクマでの買い物に利用することが出来ます。

年会費無料で今なら新規入会時に7,000ポイントが付与されるキャンペーンが行われておりメリットしかありません。

関連:ラクマ(旧フリル)でクレジットカード支払いする方法!分割についても


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

クレジットカードラクマ(旧フリル)でクレジットカード支払いする方法!分割についても
クレジットカードラクマ(旧フリル)でデビットカード支払いする方法と期限・手数料
ゆうちょラクマ(旧フリル)でゆうちょのATMとダイレクトで支払いする方法
ローソンラクマ(旧フリル)でコンビニ支払いする方法!期限と手数料についても
怒るラクマ(旧フリル)で支払いしない場合のペナルティ
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ