EMSと 国際小包(船便・SAL便・航空便)の違いを比較解説




日本から中国・オーストラリア・アメリカなど海外の国に郵便局から荷物を送るときに利用できるEMS(国際スピード郵便)と 国際小包(船便・SAL便・航空便)の料金・サイズ・日数・関税でのチェックなど違いについてです。

EMSは国際郵便サービスの中で最も早いスピードを誇る送り方で、補償サービスの面でも国際小包よりも充実していますが、その反面料金は高くなっています。

船便・SAL便・航空便はそれぞれ国際小包という海外郵便の送り方で、3つの中でも一番遅いのが船便、早いのが航空便、その中間がSAL便となっています。また、料金も早さに比例して高くなっています。

なお、EMSと3つの国際小包は、いずれも送れる上限サイズには違いはありません。

EMSとは

EMSの基本情報
サイズ 3辺合計3m以内
重量 30kg以内
料金 1,400円〜
賠償金額 20,000円〜
到着までの早さ 一番早い

EMSは国際スピード郵便(英語: Express Mail Service)の略称で、その名の通り速達並の早さを誇る国際郵便です。

EMSは税関での通関手続きも他の航空便やSALなどよりも優先的に行われるため、最短で2〜3日で到着するほどの早さを追求していますが、その代わりに後述する3つの国際小包よりも料金は高くなってしまいます。

以下に挙げているようにEMSは保険も厚く設定されているため、料金が高くても早く確実に送りたい人にオススメの送り方です。

◼EMSで送れるサイズ

EMSで送れるサイズは、ほとんどの国で3辺の合計が3m以下でかつ、重量は30kgまでと定められています。ただし、フィリピンやオーストラリアなど一部の国では最大重量を20kgまでと制限しています。

念のため、20kgを超えるような重い荷物を送る際は、送付先の情報をご確認ください。

◼補償額は2万円〜

送った荷物が壊れていた・紛失されたなどといった事故時のために、EMSでは2万円までの補償サービスが無料で付いています。さらに50円単位で追加料金を増やすごとに、2万円ずつ補償額を上げることができます。

例えば10万円の補償であれば、200円の追加料金を支払いことで付けることができます。これなら高額な荷物でも安心して送ることができます。

関連:EMSの送り方・インボイスと税関告知書の書き方

国際小包(船便)とは

国際小包(船便)の基本情報
サイズ 3辺合計3m以内
重量 30kg以内
料金 1,600円〜
賠償金額 11,160円〜
到着までの早さ 一番遅い

この船便と以下に挙げているSAL便・航空便は、いずれも国際小包という一般的な物品を送る用途の国際郵便サービスです。

なぜ同じ国際小包というサービスに3つの送り方が用意されているのかというと、それぞれで料金と到着までの日数が全く異なっているからです。

船便はその中でも最も遅い代わりに、最も安く送れる送り方です。そのため、遅いのは構わないからとにかく安く送りたいといった方にオススメの送り方です。

船便は、その名の通り相手国まで船で輸送を行います。船は航空機と比べて速度が非常に遅いため、到着までの日数は1〜3ヶ月とかなりの期間を要しますが、その代わりに料金を低く抑えているのです。

◼国際小包で送れるサイズ

国際小包の船便・SAL便・航空便は、いずれも送れるサイズは同じです。3辺合計が3m以下でかつ、最大重量は30kgとなっています。

◼国際小包の補償額は11,160円〜

国際小包の船便・SAL便・航空便では、いずれも無料で損害賠償(補償)が付いています。

損害賠償額は送る荷物の重量によって異なり、5kg以内の最も安いクラスであれば、11,160円の補償が無料で付いてきます。

関連:船便(国際小包)の送り方・インボイスと税関告知書の書き方

国際小包(SAL便)とは

国際小包(SAL便)の基本情報
サイズ 3辺合計3m以内
重量 30kg以内
料金 1,800円〜
賠償金額 11,160円〜
到着までの早さ 普通

SAL便は上の船便と同じ国際小包の送り方の1つです。SAL便では、両国間を航空便で配送し、日本国内と到着国内では船やトラックを用いて運送します。また、両国間を輸送する際は、航空機の空いたスペースを利用して運びます。

そのため、航空機が空いていたらスムーズに輸送されますが、繁忙期のように荷物がたくさん送られる時期になると、EMSが優先的に発送されてしまうため、なかなかSALの荷物は送られない事態になってしまいます。

このような理由から、到着までの日数は船便よりは早くなっていますが、下の航空便ほど早くはありません。だいたい、6〜13日程度で届くようになっています。また、その分料金も船便よりは高く、航空便よりは安く設定してあります。

なお、送れる上限サイズや損害賠償額は上で挙げた船便と同じとなっています。

また、韓国や台湾、ベトナムなど一部の国ではSAL便の取り扱いはありません。

関連:SAL便(国際小包)の出し方・インボイスと税関告知書の書き方

国際小包(航空便)とは

国際小包(航空便)の基本情報
サイズ 3辺合計3m以内
重量 30kg以内
料金 1,700円〜
賠償金額 11,160円〜
到着までの早さ 早い

航空便は、上の船便・SAL便とともに、国際小包の送り方の1つとなっています。

その名の通り、航空機を使って両国間を輸送する送り方で、SAL便のように空いたスペースを利用して送るといったこともしません。

そのためEMSよりは遅いですが、3つの国際小包の送り方の中では一番早い送り方となっています。だいたい、3〜6日ほどで到着するようになっています。また、料金も同様にEMSよりは安いですが、国際小包の中では最も高く設定されてあります。

なお、送れる上限サイズや損害賠償額は上の船便で挙げたものと同様です。

関連:航空便(国際小包)の送り方・書き方


配達日数の違い

EMSと国際小包の船便・SAL便・航空便で発送した荷物は何日で届くのか、発送から配達まで完了した過去の実際の追跡結果は以下の通りです。

【EMS】東京都からオーストラリアに送ったEMS

状態発生日 状態 郵便局 県名等
07/31 12:19 引受 西新橋郵便局 東京都
07/31 17:59 国際交換局に到着 東京国際郵便局 東京都
08/01 06:20 国際交換局から発送 東京国際郵便局 東京都
08/02 10:14 国際交換局に到着 MELB EMS AUSTRALIA
08/02 23:42 区分局に到着 AUSTRALIA
08/03 06:20 到着 AUSTRALIA
08/03 09:53 お届け済み AUSTRALIA

7月31日(火曜日)のお昼に東京都から発送したEMSは、東京都にある東京国際郵便局から日本を出て、8月2日(木曜日)の午前にオーストラリアのメルボルンに届き、翌日の8月3日(金曜日)の朝に配達が完了しました。

【船便】愛知県からオーストラリアに送った国際小包(船便)

状態発生日 状態 郵便局 県名等
04/26 17:20 引受 七宝郵便局 愛知県
04/27 23:36 中継 名古屋神宮郵便局 愛知県
04/28 10:27 国際交換局に到着 川崎東郵便局 神奈川県
04/28 10:51 国際交換局から発送 川崎東郵便局 神奈川県
06/07 08:35 国際交換局に到着 SYDNEY SEA AUSTRALIA
06/13 08:37 到着 AUSTRALIA
06/13 12:13 お届け済み AUSTRALIA

4月26日(水曜日)の夕方に愛知県から発送した国際小包は、神奈川県にある川崎東郵便局から日本を出て、6月7日(水曜日)の朝にオーストラリアのシドニーに届き、6月13日(火曜日)のお昼に配達が完了しました。

【SAL便】大阪府からオーストラリアに送った国際小包(SAL便)

状態発生日 状態 郵便局 県名等
11/25 17:29 引受 大阪城東郵便局 大阪府
11/26 04:18 国際交換局に到着 大阪国際郵便局 大阪府
11/29 19:00 国際交換局から発送 大阪国際郵便局 大阪府
12/12 10:30 国際交換局に到着 SYDNEY SAL AUSTRALIA
12/14 07:13 到着 AUSTRALIA
12/14 12:30 お届け済み AUSTRALIA

11月25日(土曜日)の夕方に大阪府から発送した国際小包は、大阪府にある大阪国際郵便局から日本を出て、12月12日(火曜日)の午前にオーストラリアのシドニーに届き、12月14日(木曜日)のお昼に配達が完了しました。

【航空便】福岡県からオーストラリアに送った国際小包(航空便)

状態発生日 状態 郵便局 県名等
06/16 11:22 引受 博多郵便局 福岡県
06/17 07:10 国際交換局に到着 新福岡郵便局 福岡県
06/18 07:30 国際交換局から発送 新福岡郵便局 福岡県
06/19 18:56 国際交換局に到着 SYDNEY AUSTRALIA
06/22 07:59 到着 AUSTRALIA
06/22 保管 AUSTRALIA
06/22 10:37 到着 AUSTRALIA
06/22 保管 AUSTRALIA
06/23 16:59 お届け済み AUSTRALIA

6月16日(金曜日)の午前に福岡県から発送した国際小包は、福岡県にある新福岡郵便局から日本を出て、6月19日(月曜日)の夕方にオーストラリアのシドニーに届き、6月23日(金曜日)の夕方に配達が完了しました。

関連:国際小包の船便とSAL便と航空便の配達日数



関連記事

人気記事

飛行機と船EMSや国際小包など国際郵便の電話番号の書き方と必要性
郵便局1EMSラベル・インボイス・税関告知書の入手方法!郵便局ならどこでもではない
空の宅配ボックスEMSの受け取り方法と受け取りを拒否する方法
飛行機と船国際書留とEMSの違いを徹底比較
ダンボール梱包1EMSの梱包方法と梱包サイズ!紙袋・封筒・ダンボール箱が使える
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ