ゆうゆう窓口からEMSなど国際郵便を送る方法!国際小包や国際eパケットライトも送れる




平日の深夜・土曜日・日曜日・祝日も営業しているゆうゆう窓口からEMS・国際小包(船便・SAL便・航空便)・国際eパケットライトといった国際郵便は送ることができるのかを解説します。

郵便局の時間外窓口であるゆうゆう窓口からでも、EMSなどの国際郵便は発送可能です。発送方法自体も通常の郵便窓口と全く同じで、発送する際に記入する必要があるラベル(伝票)・インボイス・税関告知書なども用意されています。

国際郵便はいずれもコンビニからの発送は行えず、また小さな荷物向けの国際eパケットライトであってもポスト投函での発送は行えないので、通常の郵便窓口が営業していない時間での発送であれば、ゆうゆう窓口から行うようにして下さい。

スポンサーリンク

ゆうゆう窓口からEMSを送る

EMSの基本情報
送料 1,400円〜
サイズ 合計3m以内
発送場所 郵便局
追跡番号 あり
着払い なし
補償 あり

国際宅配便としてよく利用される人気の送り方であるEMS(国際スピード郵便)も、ゆうゆう窓口から発送が可能です。発送方法自体は通常の郵便窓口と全く同じとなっています。

EMSを発送する際は、まず事前に自宅で送る荷物をダンボールなどで梱包します。

EMSは送れる上限サイズが長さ+横周の合計が3m以内でかつ最大の長さが1.5mという規定があり、さらに配送する国によってもこの上限サイズがもう少し小さくなることがあります。

そのためEMSを発送する際は、発送先の国の上限サイズを調べた上で、以下のような専用のダンボールを使用して送るようにすると上限サイズを気にせずに送ることが出来るのでおすすめです。

◼︎3辺合計160cmの大きいダンボール

EMS・国際小包A基準対応 160サイズダンボール






梱包した荷物をゆうゆう窓口まで持ち込み、窓口の受付でEMSで荷物を発送したい旨を伝えるとEMSラベル(伝票)・インボイス・税関告知書が渡されるので、それらに記入をします。

EMSを含めた日本郵便の海外発送の送り方はすべて着払いにして送ることができないので、上記の書類の作成が完了したら荷物と一緒に差し出した上で最後に送料を支払い、発送作業は完了となります。

なお、EMSは同じダンボールの荷物を送る際であっても後述する国際小包よりも早く到着し、税関でのチェック作業や仕分けも他の送り方より最優先で行われるのでおすすめの送り方となっています。

国内向けの宅配便であるゆうパックとは違い、EMSなどの海外郵便はコンビニから発送ができないので直接持ち込んで発送をする際は郵便局へ持ち込むしかありません。

通常の郵便窓口が営業していない朝や夜間にEMSを発送したい場合はゆうゆう窓口を利用して発送するようにして下さい。

関連:EMSの送り方・インボイスと税関告知書の書き方

ゆうゆう窓口から船便(国際小包)を送る

国際小包の基本情報
送料 1,600円〜
サイズ 合計3m以内
発送場所 郵便局
追跡番号 あり
着払い なし
補償 あり

EMSと並んで、国際宅配便として利用される国際小包もまた、ゆうゆう窓口から発送が可能です。

国際小包には航空輸送して運ぶ「航空便」・航空機の空いたスペースで空輸し、配送国ではトラック輸送する「SAL便」・船輸送する「船便」の三種類がありますが、いずれもゆうゆう窓口から発送可能です。

なお、最もよく利用されるのは送料が安い船便となっており、配送先までの到着日数は断トツで長くなってしまいますが、送料を安く抑えて配送したい場合にはおすすめです。

国際小包を発送する際は、まず事前に自宅で送る荷物をダンボールなどで梱包します。

EMSと同様、国際小包は送れる上限サイズが長さ+横周の合計が3m以内でかつ最大の長さが1.5mという規定があり、さらに配送する国によってもこの上限サイズがもう少し小さくなることがあります。

国際小包を発送する際は、事前に配送先の国の上限サイズを調べた上で、以下のような専用のダンボールを使用して送るようにすると、上限サイズを気にせずに送れるのでおすすめです。

◼︎3辺合計190cmの特大ダンボール

EMS・国際小包A基準対応 190サイズダンボール






梱包した荷物をゆうゆう窓口まで持ち込み、窓口の受付で国際小包(船便)など希望の配送方法で荷物を発送したい旨を伝えると、必要書類として小包ラベル伝票・インボイス・税関告知書が渡されるので、それぞれに記入します。

前述したように国際小包を含めた日本郵便の海外発送の送り方はすべて着払いにして送ることができないので、上記の書類の作成が完了したら荷物と一緒に差し出した上で、最後に荷物を支払って発送作業は完了となります。

なお、国際小包は前述したEMSよりも到着日数は遅く、特に船便は到着までが一番時間がかかってしまいますが、その分送料は安く抑えられます。時間は掛かってもいいので、送料を安く済ませたい際には国際小包(船便)で送ると良いでしょう。

国際小包もまた、EMS等と同様、直接持ち込んで発送できる場所は郵便局のみでコンビニからの発送は行なえません。朝の時間帯や夜間に国際小包を発送したい場合には、ゆうゆう窓口を利用して発送するようにして下さい。

関連:船便(国際小包)の送り方・インボイスと税関告知書の書き方

ゆうゆう窓口から国際eパケットライトを送る

国際eパケットライトの基本情報
送料 770円〜
サイズ 3辺合計90cm以内
発送場所 郵便局
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

上記したEMSや国際小包よりもより小さい荷物を海外におくる際に適した送り方である国際eパケットライトも、ゆうゆう窓口から発送可能です。発送方法自体は通常の郵便窓口でやるときと全く同じとなっています。

国際eパケットライトを発送する際は、まず事前に自宅で送る荷物をダンボールなどで梱包する必要があります。

国際eパケットライトは上限サイズが3辺合計90cm以内となっており、国内向けの定形外郵便(規格外)と同様のサイズとなっています。

ある程度大きい荷物まで送ることも可能なので、配送時の破損を防ぐためにも国際eパケットライトで送る場合でも、以下のような規定サイズギリギリまで送れるダンボールを使用することをおすすめします。

◼︎最大サイズギリギリの90サイズダンボール

ダンボール箱 90サイズ






荷物を梱包した後、初めて利用する際は「国際郵便マイページサービス」に登録し、マイページから専用パウチを入手します。なおパウチの入手には事前の申請が必要となっています。

次にマイページで受取人や差出人情報を入力した後で、必要書類である伝票ラベル・インボイス・税関告知書・引渡証の4点を印刷します。

引渡証以外を専用パウチに入れてから、荷物と上記の書類すべてをゆうゆう窓口まで持って行き、国際eパケットライトで送りたい旨を伝えます。

前述したように国際eパケットライトを含めた日本郵便の海外発送の送り方はすべて着払いにして送ることができないので、荷物と書類を差し出したら最後に送料を支払い、発送作業は完了となります。

なお、国際eパケットライトはポスト投函可能な定形外郵便(規格外)と上限サイズが同じとはいえ、ポスト投函での発送は行なえません。

また、コンビニからの発送にも対応していないので、発送する際は朝の時間帯や夜であっても必ずゆうゆう窓口などを利用し、郵便局から行うようにして下さい。

関連:国際eパケットライトの送り方・専用パウチやインボイスの入手方法

ゆうゆう窓口から発送した過去の実際の追跡結果

参考までに土曜日・日曜日・祝日にゆうゆう窓口から発送され、到着までが完了したEMS・国際小包(船便)・国際eパケットライトの過去の実際の追跡結果を以下に掲載します。

◼東京都から中国に送ったEMS

状態発生日 状態 郵便局 県名等
09/18 10:49 引受 足立西郵便局 東京都
09/18 14:48 国際交換局に到着 東京国際郵便局 東京都
09/18 17:20 国際交換局から発送 東京国際郵便局 東京都
09/20 09:20 国際交換局に到着 GUANGZHOU EM CHINA
09/20 13:48 国際交換局から発送 GUANGZHOU EM CHINA
09/21 19:48 お届け済み CHINA

9月18日(月曜日・祝日)の午前中に東京都から発送したEMSは、東京都にある東京国際郵便局から日本を出て、翌々日の9月20日(水曜日)の午前中に中国の広州市に届き、翌日の9月21日(木曜日)の夜に配達が完了しました。

◼大阪府から台湾に送った国際小包(船便)

状態発生日 状態 郵便局 県名等
11/19 22:08 引受 大阪城東郵便局 大阪府
11/21 14:04 国際交換局に到着 川崎東郵便局 神奈川県
11/21 18:17 国際交換局から発送 川崎東郵便局 神奈川県
12/11 11:38 国際交換局に到着 TAIPEI TAIWAN
12/14 09:19 通関手続中 TAIPEI TAIWAN
12/14 14:10 国際交換局から発送 TAIPEI TAIWAN
12/15 16:27 お届け済み TAIWAN

11月19日(日曜日)の夜に大阪府から発送したEMSは、神奈川県にある川崎東郵便局から日本を出て、12月11日(月曜日)の午前中に台湾の台北市に届き、12月15日(金曜日)の夕方に配達が完了しました。

◼大阪府から韓国に送った国際eパケットライト

状態発生日 状態 郵便局 県名等
01/12 15:38 引受 大阪城東郵便局 大阪府
01/14 14:54 国際交換局に到着 大阪国際郵便局 大阪府
01/14 14:55 国際交換局から発送 大阪国際郵便局 大阪府
01/15 15:36 国際交換局に到着 SEOUL IPO KOREA REP
01/15 15:37 通関手続中 SEOUL IPO KOREA REP
01/15 18:40 国際交換局から発送 SEOUL IPO KOREA REP
01/16 09:01 到着 KOREA REP
01/17 07:38 到着 KOREA REP
01/17 09:14 お届け済み KOREA REP

1月12日(土曜日)の午後に大阪府から発送した国際eパケットライトは、大阪府にある大阪国際郵便局から日本を出て、1月15日(火曜日)の午後に韓国のソウルに届き、1月17日(木曜日)の朝に配達が完了しました。

関連:EMSと 国際小包(船便・SAL便・航空便)の違いを比較解説


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

郵便局ゆうゆう窓口での受け取り方と必要なもの
現金書留封筒1ゆうゆう窓口で現金書留の封筒を購入し送る方法
切手ゆうゆう窓口で普通郵便を発送する方法!定形郵便と定形外郵便がある
郵便局ゆうゆう窓口での収入印紙の購入方法と交換方法!高額でも買える
郵便局ゆうゆう窓口でゆうパケットの発送と受け取りをする方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ