トマトを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




自宅で採れたトマトや貰い物のトマトをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

送料が一番安い最安値の送り方はゆうパックで、チルドゆうパックやクール宅急便でも送ることができます。

トマトは熟れ具合によって常温・冷蔵・冷凍で適した送り方が変わります。

トマトの梱包方法

◼常温でトマトを送る場合

追熟させる必要がある青いトマトや夏以外の季節に限り、常温に適した梱包を施します。

常温でトマトを送る場合の梱包方法は、基本的に常温であれば何かに包んだりする必要はなく、ヘタが付いた状態のトマトをそのままダンボールの中へ入れて送ることができます。

念のためトマトを保護したい場合は、送るトマトの数が少なければ1つずつネットキャップで包んでもいいでしょう。ネットキャップで包むとトマト同士がくっつくこともないので、より傷まない状態で送ることができます。

ネットキャップを使う際は、ヘタが付いている丈夫な面を下にして包みます。

トマトの数が多いと1つずつネットキャップで包むのは大変なので、その場合はダンボールの底に新聞紙や緩衝材を敷いておくのがおすすめです。

ネットキャップ






◼冷蔵でトマトを送る場合

トマトを冷蔵で送る場合の梱包方法は、完熟したトマトは傷みやすいので、ヘタを下にしてOPP袋やポリ袋へ入れて口を軽く締めます。ミニトマトの場合はヘタの方も柔らかいのでどちらを下にしても大丈夫です。

トマトは乾燥に強いため、過剰に新聞紙やラップで包む必要はありません。

OPP袋 大きい物のラッピングに最適






ただし湿気には弱いので、風通しをよくするためできればダンボールは取っ手が付いた穴の空いたものを使うのがいいでしょう。その際、常温発送と同様にダンボールには緩衝材を敷いておきます。

ダンボールは冷気を通しやすいので、クーラーボックスを使う必要はありません。

◼冷凍でトマトを送る場合

トマトを冷凍で送る場合の梱包方法は、冷蔵で送る場合と大きな違いはありません。

OPP袋やポリ袋へ包んで密封し、ダンボールへ入れて梱包完了となります。トマトは冷凍保存する時にカットされることがありますが、送る場合はカットせずにそのままの状態で梱包します。

冷凍で送る場合もダンボールには緩衝材を敷いておきましょう。

ゆうパックでトマトを送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 810円〜
予想サイズ 60サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

トマトはゆうパックで送るのが最も安い発送方法になります。ゆうパックは3辺の長さの合計が170cm以内かつ重さ25kg以内の荷物であれば送れるので、一般的なトマトから大量のミニトマトまで問題なく送ることができます。

60サイズ激安ダンボール箱A4






夏以外の気温が涼しい時期や、収穫されたばかりで追熟させる必要がある青いトマトを送る場合は、通常のゆうパックで常温で送るのが適しています。

ただし、熟成に適した温度は10~15度になるため、未熟な青いトマトでも外気が高くなる夏場はご注意ください。

また、完熟したトマトを常温で送ることもできますが、食べ頃のトマトは常温だと2~3日しか日持ちしないので、配送距離が遠く配達に日数がかかってしまう場合はおすすめしません。

ゆうパックのサイズは送るトマトの大きさや個数によって変わります。例えば、品種にもよりますが一般的なトマトの大きさはおよそ6.5cm×7cmほどなので、ゆうパックの最小サイズである60サイズなら10~12個は送ることができます。

ミニトマトの場合は、大きさがおよそ3cm×3.2cmと小さいので、60サイズでも大量に送ることができるでしょう。

ゆうパックの送料は荷物のサイズと地域によって決まります。例として、熊本県から東京都に60サイズのトマトを送る場合の送料は1,300円になります。

ゆうパックの発送方法は、郵便局やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)でもらえるラベルに必要事項を記入し、郵便窓口かコンビニから発送することができます。

トマトの量が多くて持ち運ぶのが大変な場合は、自宅まで取りに来てくれる集荷を依頼しましょう。

少しでも費用を抑えたい場合は、直接持ち込むことで持込割引を受けることができます。持込割引は郵便局の窓口はもちろん、コンビニからの発送でも適用されます。

関連:ゆうパックの送り方

チルドゆうパックでトマトを送る

チルドゆうパックの基本情報
予想送料 810円+保冷料〜
予想サイズ 60サイズ
発送場所 郵便局の窓口・集荷
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

トマトを冷蔵温度で送りたい場合は、チルドゆうパックが最も安い発送方法になります。チルドゆうパックは3辺合計150cm以内で重量は25kgまで対応しており、庫内の温度はおよそ0~5℃の冷蔵温度帯で配送されます。

すでに完熟したトマトに限り冷蔵温度帯でも送ることができます。前述したようにまだ青いトマトは追熟が必要なので、冷蔵での発送には向いていません。

完熟トマトでも冷蔵温度帯で長期間の保存には向いていませんが、発送時に冷蔵で送るくらいであれば味や食感がそれほど落ちることはありません。

完熟したトマトがさらに熟れてしまうとぶよぶよになりカビも発生してしまうので、冬以外の時期であれば冷蔵温度帯で送るのがいいでしょう。

チルドゆうパックの送料は、通常のゆうパックの送料に加えて保冷料金がかかります。例として、60サイズのトマトを同県内に送った場合は1,195円、北海道から大阪府に送った場合は1,765円になります。

また、チルドゆうパックとは別に冷凍ゆうパックもありますが、冷凍ゆうパックは郵便局と事前契約した法人や個人事業主向けのサービスとなります。

チルドゆうパックの発送方法は、郵便局の窓口へ直接持ち運ぶか集荷を依頼して発送することになりますが、小さい郵便局だと保管設備がないことがあるため、予冷しておきたい場合は直接窓口へ持ち運ぶより集荷を依頼するのがおすすめです。

なお、チルドゆうパックはコンビニから発送することはできないのでご注意ください。

関連:チルドゆうパックの送り方

クール宅急便でトマトを送る

クール宅急便の基本情報
予想送料 1,150円〜
予想サイズ 60サイズ
発送場所 営業所・集荷
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

トマトを冷凍して送りたい場合は、ヤマト運輸のクール宅急便で送ることができます。クール宅急便は3辺合計120cm以内で重量は15kgまで対応している送り方で、冷蔵タイプは0~10℃、冷凍タイプは-15℃以下の2つの温度帯で送ることができます。

完熟したトマトを夏の時期や長期保存して送りたい場合は、クール宅急便の冷凍タイプがおすすめです。冷凍することで約1か月の保存も可能になります。

トマトを冷凍すると本来のみずみずしい食感はなくなってしまいますが、細胞が壊れることで旨味や甘みが増す効果があります。

ただし、冷蔵で送るのと同様に未成熟のトマトは冷凍温度帯で送らないようにしましょう。

クール宅急便の送料は、荷物のサイズと配送距離によって変わります。例として、60サイズのトマトを茨城県から福岡県に送った場合は1,590円になります。冷蔵タイプでも冷凍タイプでも送料は変わりません。

クール宅急便の発送方法は、ヤマト運輸の営業所へ持ち込むか集荷を依頼して発送することになります。

冷凍タイプで送る場合はラベルの「冷凍」にチェックを入れ、配達員が来るまで-15℃以下で12時間以上の予冷をしておきましょう。しっかり予冷されていないと他の荷物に影響を与える可能性があり、荷受けを断られる場合があるのでご注意ください。

チルドゆうパック同様、クール宅急便もコンビニからの発送はできません。

関連:クール宅急便の送り方


メルカリの場合



◼常温で送るなららくらくメルカリ便の宅急便

フリマアプリのメルカリでトマトを販売し常温で発送する場合は、メルカリ独自の送り方であるらくらくメルカリ便の宅急便で送るのが最も安い発送方法となります。

らくらくメルカリ便の宅急便はメルカリとヤマト運輸が提携しているサービスで、通常の宅急便と同じサービスの内容でかつ、より安く送れるのが特徴です。

送料は全国一律料金で、60サイズのトマトであれば熊本県から広島県や秋田県などどこへ送った場合でも、同じ700円で送ることができます。

ただし、メルカリ便はクール便で送ることができないので、トマトを冷蔵または冷凍して送りたい場合はクール便を利用することになります。

◼クール便で送るならチルドゆうパック

メルカリで販売したトマトを冷蔵温度帯して送りたい場合は、前述したチルドゆうパックを利用するのがいいでしょう。

完熟したトマトを送る場合は、冷蔵であればチルドゆうパック、冷凍であればクール宅急便で送ることができます。

送料は通常のゆうパックに保冷料が加算されるため通常より高くなりますが、メルカリでは商品に関してのトラブルが非常に多いので、常温だと問題がありそうな場合はクール便で送ることをおすすめします。

クール便を利用する際は、必ずその旨を相手側に伝えるようにしましょう。

◼着払いで送りたいなら通常のゆうパック

上記したメルカリ便では着払いにして送ることはできないため、送料分も計算した上で出品時に商品代金に含める必要があります。

メルカリでの取引でトマトを送る際でも、着払いにして送りたい場合には通常のゆうパックを利用して送るようにするといいでしょう。

クール便で送りたい場合は、チルドゆうパックやクール宅急便でも着払いにして送ることができます。

ただし、メルカリ便の特徴である匿名配送や宛名書き不要といったサービスは、通常のゆうパックやクール便で送った場合には利用できないのでその点はご了承ください。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

水筒水筒・タンブラーを安く送る発送方法と梱包方法
クッション・ソファーソファーを安く送る発送方法と梱包方法
カーディガンカーディガンを安く送る発送方法と梱包方法
金魚水槽を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
トートバッグトートバッグを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ