パイナップルを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




自分で育てたパイナップルや貰い物のパイナップルをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

送料が一番安い最安値の送り方はゆうパックで、チルドゆうパックやクール宅急便でも送ることができます。

パイナップルは追熟しない果物になるため、基本的には熟したものをクール便の冷蔵で送るのがおすすめです。


パイナップルの梱包方法

◼常温でパイナップルを送る場合

常温でパイナップルを送る場合の梱包方法は、パイナップルの葉っぱはもぎ取らずに梱包していきます。葉っぱをもぎ取ると果肉が露出し、そこから傷みやすくなってしまうのでご注意ください。

ただし、ピーチパインやジュリオスターなど、パイナップルは品種によって葉の部分が全体の半分を占めるほど大きいものがほとんどなので、梱包する際に邪魔であれば根本をある程度残してカットするのも一つの方法です。

パイナップルは下の部分にネットキャップを被せてから、湿気を防ぐため新聞紙で包み、ダンボールへ入れて梱包完了になります。

ネットキャップ






ダンボールへ入れる際は、糖分の元になるデンプンがパイナップルの底の方にあることから、逆さまにしておくと甘みが全体に行き渡ると言われています。ただし明確な根拠はないので、パイナップルの上下はどちらでも問題ありません。

常温だとパイナップルは柔らかくなってくるので、配送中の衝撃が気になる場合は、パイナップルとダンボールの間に緩衝材を詰めて動かないよう固定しておきましょう。

エアー緩衝材 使いやすい箱入りタイプ






パイナップルを複数個送る場合は、ダンボールの中を板で仕切り個別に隙間を作って梱包します。

◼クール便でパイナップルを送る場合

パイナップルをクール便で送る場合の梱包方法は、常温で発送する場合と同様の梱包で送ることができます。

パイナップルは湿気に弱くカビが発生しやすいので、新聞紙で包んで湿気対策をしておきましょう。

ダンボールの中に仕切りを作りパイナップルを入れて梱包完了です。

ダンボール板 A4サイズ対応





ゆうパックでパイナップルを送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 810円〜
予想サイズ 60サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

パイナップルはゆうパックで送るのが最も安い発送方法になります。ゆうパックは3辺の長さの合計が170cm以内かつ重さ25kg以内の荷物が送れる送り方で、配達日数がかからない場合は常温でも発送することができます。

ダンボール 段ボール 60サイズ






果物の多くは常温下で追熟していき美味しさが増しますが、パイナップルは幹のデンプンから糖分を作るため、収穫されてから追熟して甘くなるようなことはありません。

パイナップルを常温で置いておいても鮮度はどんどん落ちていくだけなので、基本的に常温で送るよりクール便で送るのが適しています。

すぐに届く距離の場合は常温でも送ることはできますが、国産のパイナップルはほぼ全てが沖縄県で生産されているため、沖縄県から関東や東北へ送る場合だと発送に数日かかるケースがあります。

そのため、外皮を剥いていないパイナップルでも、発送に2~3日かかってしまうと到着時には腐っていることがあるので、沖縄県から発送するような場合は必ずクール便で送るようにしましょう。

パイナップルのサイズは品種にもよりますが、例えば一般的に食べられることが多い沖縄県産のパイナップルを1個であれば、3辺のサイズは葉っぱ含めおよそ36cm×10cm×10cmなので、ゆうパックは最小の60サイズで送ることができます。

送料は荷物のサイズと地域によって決まります。例として、沖縄県から東京都に60サイズのパイナップルを送る場合の送料は1,350円になります。

ゆうパックの発送方法は、郵便局やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)でもらえるラベルに必要事項を記入し、郵便窓口かコンビニから発送することができます。

パイナップルの量が多くて持ち運ぶのが大変な場合は、自宅まで取りに来てくれる集荷を依頼しましょう。

少しでも費用を抑えたい場合は、直接持ち込むことで持込割引を受けることができます。持込割引は郵便局の窓口はもちろん、コンビニからの発送でも適用されます。

関連:ゆうパックの送り方

チルドゆうパックでパイナップルを送る

チルドゆうパックの基本情報
予想送料 810円+保冷料〜
予想サイズ 60サイズ
発送場所 郵便局の窓口・集荷
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

パイナップルを冷蔵温度で送りたい場合は、チルドゆうパックが最も安い発送方法になります。チルドゆうパックは3辺合計150cm以内で重量は25kgまで対応しており、庫内の温度はおよそ0~5℃の冷蔵温度帯で配送されます。

前述したように、追熟しないパイナップルは基本的に熟れているものを送ることになるので、チルドゆうパックの冷蔵温度帯で送るのが最も適しています。

常温だと外皮のある状態でも2~3日程度しか日持ちしませんが、冷蔵することでおよそ一週間は日持ちします。

ただし、パイナップルのように南国で育つ果物は、冷やし過ぎると風味が落ちてしまうのでご注意ください。少し冷やすくらいであれば、甘みが増して美味しく食べることができます。

チルドゆうパックの送料は、通常のゆうパックの送料に加えて保冷料金がかかります。例として、60サイズのパイナップルを同県内に送った場合は1,035円、沖縄県から大阪府に送った場合は1,575円になります。

また、チルドゆうパックとは別に冷凍ゆうパックもありますが、冷凍ゆうパックは郵便局と事前契約した法人や個人事業主向けのサービスとなります。

チルドゆうパックの発送方法は、郵便局の窓口へ直接持ち運ぶか集荷を依頼して発送することになりますが、小さい郵便局だと保管設備がないことがあるため、予冷しておきたい場合は直接窓口へ持ち運ぶより集荷を依頼するのがおすすめです。

注意点として、しっかり予冷されていないと荷受けを断られることがあるので、クール便を利用する際は発送まで冷蔵庫で保存しておきましょう。

なお、チルドゆうパックはコンビニから発送することはできません。

関連:チルドゆうパックの送り方

クール宅急便でパイナップルを送る

クール宅急便の基本情報
予想送料 1,150円〜
予想サイズ 60サイズ
発送場所 営業所・集荷
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

パイナップルを冷凍して送りたい場合は、ヤマト運輸のクール宅急便で送りましょう。クール宅急便は3辺合計120cm以内で重量は15kgまで対応している送り方で、冷蔵タイプは0~10℃、冷凍タイプは-15℃以下の2つの温度帯で送ることができます。

パイナップルを葉付きで丸ごと送る場合は基本的に冷蔵が適していますが、貰い物でカットされた果肉が袋詰めされているような場合は冷凍で送るのもいいでしょう。

パイナップルに限ったことではありませんが、果物は冷凍すると食感が大きく損なわれるため、丸ごと送る場合は前述したチルドゆうパックか、またはクール宅急便の冷蔵タイプで送るのがおすすめです。

また、クール宅急便の場合は3辺の合計が120cmまでとチルドゆうパックに対して小さいので、1個あたり2kgするような大玉のパイナップルを送る場合はサイズにご注意ください。

クール宅急便の送料は、荷物のサイズと配送距離によって変わります。例として、60サイズのパイナップルを沖縄県から福岡県に送った場合は1,480円になります。冷蔵タイプでも冷凍タイプでも送料は変わりません。

クール宅急便の発送方法は、ヤマト運輸の営業所へ持ち込むか集荷を依頼して発送することになります。

冷凍タイプで送る場合はラベルの「冷凍」にチェックを入れ、配達員が来るまで-15℃以下で12時間以上の予冷をしておきましょう。

チルドゆうパック同様に、しっかり予冷されていないと他の荷物に影響を与える可能性があり荷受けを断られる場合があります。

クール宅急便に関してもコンビニからの発送はできません。

関連:クール宅急便の送り方

メルカリの場合



◼常温で送るなららくらくメルカリ便の宅急便

フリマアプリのメルカリでパイナップルを販売し常温で発送する場合は、メルカリ独自の送り方であるらくらくメルカリ便の宅急便で送るのが最も安い発送方法となります。

らくらくメルカリ便の宅急便はメルカリとヤマト運輸が提携しているサービスで、通常の宅急便と同じサービスの内容でかつ、より安く送れるのが特徴です。

送料は全国一律料金で、60サイズのパイナップルであれば沖縄県から島根県や岩手県などどこへ送った場合でも、同じ700円で送ることができます。

沖縄県からの発送でも一律料金となるのは魅力的ですが、前述したようにパイナップルはクール便の冷蔵で送るのが適しているため、常温発送はおすすめしません。

完熟したパイナップルを常温で2~3日かけて送ると、腐ったりカビが生えたりしてクレームになる可能性があるのでご注意ください。

◼クール便で送るならチルドゆうパック

メルカリで販売したパイナップルは、チルドゆうパックで送るのが最もおすすめです。

パイナップルはある程度冷やした方が甘みも増すので、チルドゆうパックを利用しましょう。

ただし、チルドゆうパックは通常のゆうパックより送料が高く、前述した例のように沖縄県から大阪府に送った場合は1,575円になります。

個数にもよりますが、メルカリで販売されているパイナップルの価格相場はおよそ3,000円前後のものが多いので、送料で赤字にならないようご注意ください。

◼着払いで送りたいなら通常のゆうパック

上記したメルカリ便では着払いにして送ることはできないため、送料分も計算した上で出品時に商品代金に含める必要があります。

メルカリでの取引でパイナップルを送る際でも、着払いにして送りたい場合には通常のゆうパックを利用して送るようにするといいでしょう。

クール便で送りたい場合は、チルドゆうパックやクール宅急便でも着払いにして送ることができます。

ただし、メルカリ便の特徴である匿名配送や宛名書き不要といったサービスは、通常のゆうパックやクール便で送った場合には利用できないのでその点はご了承ください。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

食べ物お土産のお菓子を安く送る発送方法と梱包方法
アイスアイスクリームを安く送る発送方法と梱包方法!海外発送についても
郵便カップラーメンを郵送で安く送る発送方法と梱包方法!海外発送についても
ヤマト運輸三輪車を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
握手握手券を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 188円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 188円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ