漬物を郵送で安く送る発送方法と梱包方法




自分で作った自家製の漬物をヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

送料が一番安い最安値の送り方は宅急便コンパクトで、ゆうパックやチルドゆうパックでも送ることができます。

漬物は常温だと発酵が進んだり細菌が繁殖する可能性があるため、基本的にはクール便で送ることになります。


漬物の梱包方法

◼常温で漬物を送る場合

常温で漬物を送る場合の梱包方法は、まずは液漏れを防ぐために密閉容器に入れます。配送中に液が漏れて、他の荷物を汚したり匂いを移したりすることがないようご注意ください。

密閉容器に入れてしっかり封をした後は、さらにその上からOPP袋やポリ袋へ入れて密封します。

容器だけでは漬物の強い匂いが庫内に充満する可能性があるので、心配であれば袋は2重3重にしておいてもいいでしょう。

透明OPP袋 テープ付き






袋で厳重に包んだらダンボールへ入れて梱包完了です。配送中は容器が破損しないよう、ダンボールとの間に隙間があれば緩衝材を詰めて固定させておきましょう。

緩衝材は新聞紙でも代用可能ですが、専用のエアー緩衝材もおすすめです。

エアー緩衝材 使いやすい箱入りタイプ






◼クール便で漬物を送る場合

クール便で漬物を送る場合の梱包方法は、常温で送る場合と同様に、液漏れや匂いに注意して密閉容器とビニール袋で梱包します。

配送するのが夏場で気温が高い場合は、容器とビニール袋の間に保冷剤を挟んでおいてもいいでしょう。

保冷剤ソフトタイプ






漬物を送れる状態にしたら適したサイズのダンボールへ入れて梱包完了です。クール便で送る場合も通常のダンボールへ梱包して問題ありません。

宅急便コンパクトで漬物を送る

宅急便コンパクトの基本情報
送料 610円〜
サイズ 専用ボックス
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

漬物はヤマト運輸の宅急便コンパクトが最も安い送り方になります。宅急便コンパクトは別途70円で購入できる専用BOXに入れて送る方法で、常温で送ることができる場合は利用しましょう。

宅急便コンパクト 専用 梱包箱






漬物は低温状態が好ましいため、基本的には季節に関わらず冷蔵温度帯で送るのが適していますが、気温の低い時期であれば常温でも送ることができます。

漬物は30℃を超えると細菌が繁殖しやすくなり、特に浅漬けのように塩分濃度が2%前後しかない漬物は保存性も悪く、最悪の場合食中毒を引き起こすこともあるので、夏季の発送には十分ご注意ください。

気温が高くなる5~9月の間は必ずクール便で送ることをおすすめします。

また参考までに、漬物の種類は以下の通り全部で10種類あります。含まれる塩分量や主原料などによって保存方法は多少異なりますが、基本的にはどれも漬けている間を除き冷蔵保存となります。

漬物の種類
ぬか漬け 粕漬け 塩漬け
酢漬け 麹漬け 味噌漬け
辛子漬け 醤油漬け 諸味漬け
すんき漬け

宅急便コンパクトには薄型と箱型の2種類がありますが、容器に入れて送る場合は薄型には梱包できないので箱型で送ることになります。

送料は配送元と配送先によって決まります。例として、群馬県から奈良県まで送る場合は660円、福島県から徳島県まで送る場合は830円かかります。

宅急便コンパクトのサイズに収まらない量の漬物を送る場合は、後述するゆうパックで送るようにしましょう。

宅急便コンパクトの発送方法は、品目に合わせて薄型か箱型どちらかの専用BOXを購入して梱包します。前述したように漬物の場合は箱型を選びます。

送り状はヤマト運輸の営業所かコンビニへもらいに行くか、自宅でネット印刷、もしくは集荷の際に持って来てもらいましょう。

荷物と送り状の準備ができたら、持ち込みか集荷を依頼して発送完了となります。

関連:宅急便コンパクトの送り方

ゆうパックで漬物を送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 810円〜
予想サイズ 60サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

漬物はゆうパックで送ることができます。ゆうパックは3辺の長さの合計が170cm以内かつ重さ25kg以内の荷物が送れる送り方で、漬物の量が多い場合に利用しましょう。

ダンボール 段ボール 60サイズ






宅急便コンパクト同様に、常温で送ることができる時期であればゆうパックで発送することも可能です。

衛生面からも漬物を大量に送るようなケースはまずないので、ほとんどの場合ゆうパックの最小サイズで問題なく送ることができるでしょう。

ゆうパックの送料は荷物のサイズと地域によって決まります。例えば、神奈川県から大阪府に60サイズの漬物を送る場合の送料は970円になります。

ゆうパックの発送方法は、郵便局やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)でもらえるラベルに必要事項を記入し、郵便窓口かコンビニから発送することができます。

自宅まで荷物を取りに来てもらえる集荷を利用することもできますが、漬物のようにそれほどサイズがない品目は直接持ち込んだ方がいいでしょう。直接持ち込むことで持込割引を受けることもできます。

持込割引は郵便局の窓口はもちろん、コンビニからの発送でも適用されます。

関連:ゆうパックの送り方

チルドゆうパックで漬物を送る

チルドゆうパックの基本情報
予想送料 810円+保冷料〜
予想サイズ 60サイズ
発送場所 郵便局の窓口・集荷
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

漬物を冷蔵温度で送りたい場合は、チルドゆうパックが最も安い発送方法になります。チルドゆうパックは3辺合計150cm以内で重量は25kgまで対応しており、庫内の温度はおよそ0~5℃の冷蔵温度帯で配送されます。

漬物の多くは常温下に置いておくと発酵が進んだり酵母や細菌で品質が落ちるので、配送する際でもクール便で送るのが安全です。

前述したように、腐りやすく長期保存が向いていない浅漬けなどは冬季でも必ずクール便にしましょう。

チルドゆうパックの送料は、通常のゆうパックの送料に加えて保冷料金がかかります。例として、60サイズの漬物を同県内に送った場合は1,035円、京都府から福岡県に送った場合は1,195円になります。

また、チルドゆうパックとは別に冷凍ゆうパックもありますが、冷凍ゆうパックは郵便局と事前契約した法人や個人事業主向けのサービスとなります。冷凍温度帯で送りたい場合は後述クール宅急便で送ることができます。

チルドゆうパックの発送方法は、郵便局の窓口へ直接持ち運ぶか集荷を依頼して発送することになりますが、小さい郵便局だと保管設備がないことがあるため、予冷しておきたい場合は直接窓口へ持ち運ぶより集荷を依頼するのがおすすめです。

注意点として、しっかり予冷されていないと荷受けを断られることがあるので、クール便を利用する際は発送まで冷蔵庫で保存しておきましょう。

なお、チルドゆうパックはコンビニから発送することはできません。

関連:チルドゆうパックの送り方


メルカリの場合



◼常温で送るなららくらくメルカリ便の宅急便コンパクト

前提として、フリマアプリのメルカリで漬物を出品する際は、漬物に限らず自家製の食品類は保健所の許可が必要になります。保健所の許可と賞味期限の記載がない場合は削除の対象となるのでご注意ください。

メルカリで漬物を販売し常温で発送する場合は、メルカリ独自の送り方であるらくらくメルカリ便の宅急便コンパクトで送るのが最も安い発送方法となります。

らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトはメルカリとヤマト運輸が提携しているサービスで、通常の宅急便コンパクトと同じサービスの内容でかつ、より安く送れるのが特徴です。

送料は全国一律料金で、関東から関西や九州など、どこへ送っても料金は380円になります。

宅急便コンパクトではサイズオーバーする場合は、らくらくメルカリ便の宅急便を利用しましょう。らくらくメルカリ便の宅急便も全国一律料金で発送することができます。

出品する際は、写真の中に保健所の許可証と賞味期限などの詳細を載せておきましょう。

◼クール便で送るならチルドゆうパック

漬物をメルカリで販売した場合もクール便で送ることをおすすめします。

ただし、メルカリ便にはクール便はないので、前述した送料で送ることになります。そのため、出品価格によっては利益にならないか赤字になる可能性が高いのでご注意ください。

漬物は高価でもなければそれほど量も送らない品目なので、漬物に使用できる材料を出品することはあっても、保健所の許可まで得て漬物そのものをメルカリに出品する人はあまりいないでしょう。

◼着払いで送りたいなら通常の宅急便コンパクト

上記したメルカリ便では着払いにして送ることはできないため、送料分も計算した上で出品時に商品代金に含める必要があります。

メルカリでの取引で漬物を送る際でも、着払いにして送りたい場合には漬物の量に合わせて通常の宅急便コンパクトかゆうパックを利用して送るようにするといいでしょう。

クール便で送りたい場合は、チルドゆうパックやクール宅急便でも着払いにして送ることができます。

ただし、メルカリ便の特徴である匿名配送や宛名書き不要といったサービスは、通常のゆうパックや宅急便コンパクト、またはクール便で送った場合にも利用できないのでその点はご了承ください。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

水筒水筒・タンブラーを安く送る発送方法と梱包方法
クッション・ソファーソファーを安く送る発送方法と梱包方法
カーディガンカーディガンを安く送る発送方法と梱包方法
金魚水槽を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
トートバッグトートバッグを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ